留学して激太り、デブな自分を
変えるために海外であわてて
ダイエットしようとするも海外
にはダイエットに適さなそうな
高カロリーな食べ物ばかりで
なかなかダイエットの効果が
出ない。。。
私も実際アメリカの大学に
10か月留学していた時に
ストレスと過食で10キロ
太りました。太らないように
かなり気をつけていたのに
どんどん増えていく体重。。。
そしてどんなに頑張っても
痩せられない。。。
そんな苦い経験を経て
カナダにきて早2年。

海外でもできるダイエット法
を勉強して模索し続けた
結果、カナダ到着当時
上昇していた体重がピタリ
ととまり、自然と体重が
減っていきました。

今回は私のように留学デブに
なってしまった人におすすめの
海外でもできるダイエット方法
を紹介します。

スポンサーリンク

ダイエット時の新陳代謝を後押しする方法1~5

一般的に男性は新陳代謝が女性よりも活発で、体を動かしていなくても、

女性よりも多くのカロリーを
燃焼する傾向があります。
若い男性がたくさん食べても
女性のようにすぐに太ったり
しないのはそのためです。

留学先でも太ったことに対し
気にするのは女性ばかり。
男性は高カロリーなものを
たくさん食べても体系が全く
変わらない人が多く、
当時留学中の私はそんな
男性たちがとても羨ましかった
です。
ところが、その新陳代謝は
40歳を過ぎると男女ともに
着実に弱まっていきます。
今回はそんなダイエットに
おいて重要な、新陳代謝を
上げる10の方法をご紹介します。

代謝を上げる方法その①筋肉を付ける

 
あなたの体は常に、何も
していない場合であっても
カロリーを消費しています。
この安静時の代謝率は、
多くの筋肉を持つ人の方が
一般的に高いです。

脂肪1ポンドは毎日わずか
2カロリーしか燃焼しない
のに対し、筋肉1ポンドは、
約6カロリーを燃焼させます。

ちりも積もれば山となる。
筋肉量が上がれば勝手に
消費されるカロリーも増えます。

男性のほうが新陳代謝が
いいのは女性よりも筋肉量
が多いから。つまり女性だって
筋肉量を上げれば
新陳代謝は確実に上がります。

代謝を上げる方法その②運動をより激しいものに変える

強度が高めの運動は筋力を
アップさせる効果は薄いですが、
運動後に新陳代謝を
アップさせる働きがあります。

ポイントは自分自身を
少し追い込むこと。
高強度の運動は、低または
中程度の強度のトレーニング
よりも安静時の代謝率を
上昇させます。

ダイエット目的であれば、
ジムでより運動強度の強い
クラスを試してみたり散歩中に
短いジョギングを織り交ぜる
のもおすすめです。

代謝を上げる方法その③水分補給は水で

あなたの体はカロリーを処理する
ために水を必要とします。
体が脱水症状になると
代謝が弱まるといわれています。

ある研究では、1日にコップ8杯
以上の水を飲んだ大人は、4杯
飲んだ人よりも多くのカロリーを
消費していました。

毎日の食事やおやつ前に
水または無糖飲料の飲み物を
飲むのがおすすめです。

私は朝起きたとき、毎食前
必ず一杯の水を飲むように
していました。水ならタダです
し、海外でもどこでも用意
できます。ここでは代謝を
あげるためにとなっていますが

水をたくさん飲むとお通じも
かなりよくなるので、
一石二鳥です。

スポンサーリンク

また、当然ですがポテト
チップスなどのスナック菓子
よりも、水を含んでいて
新鮮な果物や野菜を
おやつとして食べました。

海外のスナック菓子って
味が濃くておいしいんですよね。。。
そして1パックが大きいので
ついついたくさん食べてしまう。

そこで私はスナック菓子の
代わりにグレープフルーツを
買うようにしました。
カナダだと、グレープ
フルーツは日本より少し
安いです。スナック菓子と
値段は変わりません。

でも、たくさん水分と食物
繊維が含まれているjので
少しの量でおなか一杯に
なれるのと、甘い中にも
苦みがあるので、食欲を
抑えてくれるのでかなりの
満腹感を与えてくれます。

代謝を上げる方法その④エネルギードリンクを試してみてください

エネルギードリンクの一部の
成分があなたの新陳代謝に
弾みをつけることもあります。
体が使用するエネルギーの
量を増加させるカフェイン、
タウリン、アミノ酸などが
その成分に当たります。
特にタウリンは新陳代謝を
スピードアップすることが
できるだけでなく、脂肪を
燃やす作用もあります。

しかし、これらの飲み物を
使用すると、一部の人は、
高血圧、不安、睡眠障害の
ような問題を引き起こす可能性があります。
米国小児科学会は、子供や
十代の若者たちにそういった
飲料を勧めていないというのも
事実です。

代謝を上げる方法その⑤カロリーそのまま食事の回数を増やす。

より頻繁に食べることは実は
体重減少に効果的です。

長い空腹が続いた後に
たくさんの量の食事を食べる時、
新陳代謝は弱まります。これは
長い空腹により体が
飢餓状態になったと勘違いし、
次にまた飢餓状態に陥った
時のために体が無意識のうちに
カロリーを蓄えようとするからです。

空腹になる前に3〜4時間
おきに少量の食事やおやつを
食べることで、体は定期的に
食べ物が体に入ってくることを
覚え、安心して体に入ってきた
食べ物を効率的に消化
しようとします。

ある研究によると、軽い食事を
定期的にとる人は食事で
食べる量が少なくなるという
報告もあります。

私は朝、10時のおやつ、昼

3時のおやつ、夜と一日5食

食べていました。おやつには

基本的にフルーツ。リンゴや

バナナ、グレープフルーツなど

でした。食事の前に間食する

と食事のときのそれほど空腹
出ないので、食べる量が
少なくなります。

スポンサーリンク

代謝を上げる方法後編(留学デブ体験者が進める海外でもできるダイエット法②)に続きます。

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。