アメリカ、オーストラリア、カナダ、
肥満国家に留学して

太ってしまい、必死で帰国
までにダイエットを試みるも

なかなかうまくいかない。。。
私もアメリカの大学に留学

した際に、ストレスと過食で

10か月で10キロ太りました。

でもその当時はダイエットに
関する正しい知識が

皆無だったため、どんなに
頑張ってダイエットしても全く
痩せませんでした。

そんな苦い経験をもとに
カナダにきて早2年。

やはりカナダに来たばかりの
ころは激太りしたのですが、
そこから
「海外でもできるダイエット」

について猛勉強した結果、
5キロ痩せました。

この記事ではそんな私の
体験をもとに、海外でも
できるダイエット法を
紹介します。

今回は代謝を上げる方法
の後編です。

スポンサーリンク

ダイエット時の新陳代謝を後押しする方法6~10

代謝を上げる方法その⓺辛い物を食べる

辛い食べ物は、新陳代謝を
加速させることができる天然の

化学物質を含んでいます。
刻んだ赤や緑の唐辛子で食品
の味を調理すると、それだけで
代謝率を高めてくれます。

おすすめはパスタ料理に
唐辛子や赤唐辛子フレーク
をたした簡単レシピです。

私はベーコンとキャベツと
ニンニクと赤唐辛子でよく
ペペロンチーノを作ります。
たくさんのキャベツがおいしく
食べられるし、多めに
赤唐辛子を入れれば
新陳代謝をアップできます。

代謝を上げる方法その⑦タンパク質を意識的にとる

脂肪や炭水化物を消化するとき
よりも、タンパク質を消化する時に
より多くのカロリーを消費します。
バランスの取れた食事の一環
として、食事で代謝を高める
ことができます。タンパク質を
多く含む食材は赤身の牛肉、
七面鳥、魚、白肉鶏、豆腐、
ナッツ類、豆類、卵、
低脂肪の乳製品などです。

魚は日本ほど新鮮でおいしい
物があまり売っていませんが、
牛肉は日本よりも安いです。
赤みの牛肉は大きな塊で
売っているものを海外の家
には必ずある大きなオーブン
で軽く焼くだけでごちそうに
なります。

スポンサーリンク

代謝を上げる方法その⑧ブラックコーヒーを飲む

ブラックコーヒーの利点の一つは、
代謝率の短期的な上昇です。
カフェインの覚醒効果は
あなたを疲れにくくさせる
だけでなく、代謝も上げてくれます。

代謝を上げる方法その⑨緑茶をこまめに飲む

緑茶やウーロン茶に含まれる
カフェインやカテキンも代謝を
アップさせてくれます。
研究では、お茶を一日に
2〜4杯を飲んで適度に
運動すると、運動中に
お茶無しと比べて17%
以上のカロリーを消費する
ということを証明しました。

緑茶はカナダにも日本と

あまり変わらない値段で

売っています。

代謝を上げる方法その⑩過度なカロリー制限によるダイエットを避ける

女性なら一日1200カロリー
以下、男性なら1800カロリー
以下しか食べない場合、
短期的な体重減少には
効果的ですが、長期的に
見ると新陳代謝率を
下げてしまいます。体は
足りないカロリーを消費する
ために、体にたまった筋肉を
燃焼させてしまうからです。
本当に落としたい脂肪が

食事制限によって燃焼され
始めるのは筋肉が全て
消費されてから。

筋肉量が減ってしまうと
これまでの基礎代謝が大幅に
落ちてしまうので、長期的に
見るとダイエットには逆効果です。

基本はしっかり必要なカロリー
は摂取。適度な運動や
食べ物の質、食べ方を工夫して
体への負担を少なく健康的に
痩せるのが大切です。

私はアメリカ留学時代、
このルールを無視してひたすら
過度なカロリー制限で帰国
するまでの短期間でやせようと
していました。でも、これって体
への負担が大きいのと
「食べちゃいけない」という
ストレスで逆に
「高カロリーなものが食べたい」
と感じてしまうんです。基本的
におなかがすいているのを無視
してずっと我慢している状態
なので精神的につらいし、
体重が落ちても筋肉量が
減ったために冷え性が悪化。
1か月くらいでカロリー制限の
反動から過食に走ってしまい
結局逆に体重が増えるという
悪循環でした。
健康的にやせたいなら過度な
カロリー制限は絶対ダメです。

スポンサーリンク

この記事の前半はこちら

→留学先でできるダイエットを元留学デブが経験をもとに解説①

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。