海外生活が長いと昔からの
友人は徐々に減っていくという

悲しい経験談です。
スポンサーリンク

 

海外生活が長くなると、日本の友達は自然と減っていく

私はこれまで日本の大学在学
時代に約2年、社会人になって
からカナダにきて約2年の合計
4年、海外で暮らしています。
もともと友達はそれなりにいた
方だと思います。中学、高校

大学、社会人と普通に日本で

生活していたときは、常に
何人か遊びに行ったり飲みに
行ったり、お茶したりする友達
が周りにいました。

でも、大学時代の2年の留学
を経て、明らかに友達の数が
減っていくのを感じていました。
特に大学時代よく授業を

一緒に受けていた友達や、
サークルで毎日一緒にバレー
ボールをしていた仲間たちとは
今ではフェイスブックでかろうじて

通じているだけで、留学を期に
直接会うこと、話すことは一切
なくなりました。留学前は
「留学から帰ってきたら飲みに

行こうね」とお互い言っていた

のですが、私は留学から帰って

すぐにまた別の国に留学
というのを繰り返していたので
当時の形態の電話番号も

自分でもわからないし、あまり

にも長い間会って話すということ

がなかったので、今更その友達

とあっても、共通の話題がなくて
気まずい雰囲気になるだけ

だと思います。
私が今どこでなにをしているのか
彼らが知らないように、私も
彼らが今どこでどんな仕事を

しているのか全く知りません。
また、高校、大学時代に

ちょくちょくあっていた地元中学
の友達とも、どんどん疎遠になって
行きます。同窓会とかがたまに

フェイスブックにアップされています

が、私は誘われません(笑)
誘ってもカナダにいるから
参加できないというのが
目に見えているので、私なんて
誘わないというのが当然といえば

当然ですが、少し寂しいです。

「こうやって私はどんどん

忘れられていくのかなー。」

と思います。
スポンサーリンク

 

減少はしていくけどそれでも友達でいてくれる人もいる

これはあくまで私が勝手に

そう思っているだけですが。
私が日本を離れてから2年
たった今でも、いまだに友達

だと思えている人が数人

います。高校時代の部活の
同期たちです。私は高校

時代バレーボール部に所属
していました。スポーツ推薦が
ない学校にしては結構な

強豪校で、夏休みも冬休み

も毎日部活でした。

365日中、300日以上
確実に一緒にバレーしていました。
13人も同期がいて、その全員が
同じ付属大学に進んだので、
大学でもちょくちょく集まって

飲み会を開いたり、
旅行に行ったりしていました。
高校時代はその仲間たちと
バレーボールをしていた記憶

しかないので、今でも
高校時代の思い出話になると
とても盛り上がります。
14人のグループラインがあって
誰かが結婚したり子供が
できたり、14人で集まったり

したら、その時の写真が
グループラインで共有されます。
ちょうど去年の今頃、
日本で13人の集まりがあった

時にスカイプで会話に参加

して、同棲している今の彼を

全員に紹介しました。
彼らとの関係がいつまで続くのか

わかりませんが、高校時代の

部活から10年以上たつ今、

住んでいる国が違ってもみんなの
仲間でいられることをとても
感謝しています。

逆にいうと、私の日本の友達
と呼べるのは、その13人しか
今は残っていません。

 

海外生活中にできる友達は増えていく。。。でも

もちろん友達が減りつづけていく

だけではありません。海外生活
中にできた外国人の友達、
海外にいる日本人の友達は

どんどん増えていきます。
でも、留学先でできた友達は
留学生ならそれぞれの国に
いつかは帰って行ってしまうし
現地人ならその国に残って、

私はそのうち日本に帰る

ことになるので、どんなに仲良く

なってもその後定期的に
会って遊んだり話したりする
ことはほとんどありません。
たまに旅行で中国や韓国に
いって、留学時代の仲間と

あったりしますが、その時には
最後にあった時から数年
スポンサーリンク

経過しているので、当時の
めちゃめちゃ仲が良かった

時の関係とはまた違い、

まるで初対面の人と会う

ような緊張感があります。
海外でできた友達は、
一応友達ですが、学校で
できる一生の友達ではなく、
「フェイスブックでかろうじて

つながっている知り合い」

という感じの、浅い関係です。

カナダでできる新しい友達

カナダでできて新しくできた友達

はたくさんいます。大体が
カナダ永住権を持つ外国人

なので、これからもずっと
会いたいときにいつでも会える

のですが、日本の友達のように
思い出話を共有したり、
悩みを相談するような関係

ではありません。やっぱり学生

時代、毎日自然と顔を合わせて

いた友達って最強で、そういう
友達関係になれるのって、
社会人になってからはなかなか

ないんだと思います。

それが海外で国籍がちがったら
なおさらそうだと思います。

 

友達が減っていくのは悪いことじゃない

私の友達は年々確実に

減っています。以前は

そうやってどんどん減っていく

友達の数に悲しさを覚えたり

焦りを感じたりしていました。

「いつか私は一人になって

しまうんじゃないか。」
みたいな。
でもここまで友達が減少
し続けると、もう慣れっこに
なってしまって、別になんとも
思わなくなりました。
日本の友達とはなかなか
会えないんだから、疎遠に
なるのは当たり前。と割り切って
います。カナダにいる数少ない
友達を大切に、また養って

くれている今のパートナーを
大切にカナダでの生活をエンジョイしていきます。
スポンサーリンク

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。