同棲をうまくいかせる秘訣を
16か月間円満に同棲を
続けてきた経験談をもとに
まとめてみました。
スポンサーリンク

 

同棲をうまくいかせる秘訣1;
家事は気づいたほうがやるという暗黙のルール

 

私と彼は、特に家事の役割
分担はしていません。
基本的には料理が好きな
私が毎回料理をして、
週末の朝ごはんだけは
彼がパンケーキやオムレツ
フレンチトーストを
作ってくれます。
彼は週末の朝ごはん以外は
料理しない代わりに、食器
洗いは彼がだいたいやってくれます。
掃除が私は苦手なのと、

多少汚くてもあまり
気にならないので、彼が
「部屋が汚い」と感じたときに
掃除してくれています。
彼が掃除を始めたらなるべく
手伝うようにしますが、
彼は一度掃除を始めると
完璧に掃除しないと気が

済まないので、私が掃除を

終えても、自分が気が済むまで

掃除し続けます。
私は週3、彼は週5で仕事
で収入格差はかなり大きいです。
家賃のほとんどと生活費は
彼が払ってくれています。
洗濯は平日休みの私が
やっていますが、別に私の

分担だからやっているわけでは

なく、「私のほうが時間がある
からやっている。」という
感覚です。たまに私の仕事が
週5(1日10時間、週50時間)
となると、彼のほうが仕事に行く

時間を遅めて、洗濯してくれます。
どの家事も「誰の仕事」と決まって

ないので、気が付いたほうがやる。
時間があるほうがやる。
やりたいほうがやる。
という感覚です。

料理も洗濯も私がやることが
ほとんどですが、めんどくさい

と思ったり、料理したくない
気分のときは

「今日は料理したくない」

というと
「じゃあ外食すればいいじゃん。

無理に作ることないよ。」
と言ってくれるので
「料理しなきゃ」という

プレッシャーは一切ありません。
洗濯も私がやりたくないなら

彼がやるというスタンスなので
「洗濯しなきゃ」という

スポンサーリンク

プレッシャーはゼロです。
総合的に見たら家にいる時間

が長い私のほうが家事を
している時間が長いですが、
すべて自分がやりたいこと
しかしていないし、そもそも

生活費はほとんど彼に養って

もらっているので、なんの文句も

ありません。私の家事や仕事の
ペースを理解してくれている

彼に感謝しています。
日本だと、養ってもらっている
女性が家事をするのが
あたり前みたいなのが
ありますが、私たちの場合
どっちかが料理をしてくれたら
必ず「ありがとう。おいしい。」
(多少おいしくなくても料理

してくれたほうに感謝(笑))

どっちかが掃除してくれたら
「ありがとう。部屋がきれいで
気持ちいい。」

とやってくれたすべてのことに
ありがとうと言います。それは
仕事を分担していなくて、
「やってくれるのが当たり前」
ではないというのが大きいです。
どちらかが自発的に何か
やってくれると、自然と
「私も何かやろう」という
気持ちになるので、二人とも
家事をやらなくなって困ったこと

は一度もありません。

同棲をうまくいかせる秘訣2;
お互いの時間を大切にする

 

お互いの時間の使い方に
一切干渉しません。
私の彼の一番の趣味は

ロッククライミングで、平日は
2日に一回、仕事帰りに
ロッククライミングのジムに
行くので家に帰ってくるのは
9時過ぎです。夏は週末泊り

がけで、片道2時間かけて
屋外の岩山にクライミングの

キャンプに仲間たちと頻繁に

行きます。山でスマフォの電波
もないので、2日間まったく連絡

がつかないことなんて

しょっちゅうです。金土日と彼が

クライミングキャンプに行ったら
3日間一人ぼっちなんて
結構よくあります。
ロッククライミングの仲間たち

との飲み会には、私も誘われ

ますが、いってもロッククライミング
の話に全くついていけないので
基本的には飲み会には
行きません。夜中の1時

まで帰ってこないことも
あります。
でも、「早く帰ってきてほしい」
とか「クライミング行き過ぎ」

とか文句を言ったことは
一度もありません。もちろん
寂しい時もありますが、彼が

いない間は一人で楽しく

過ごす方法を自分で考えます。
逆に私が日本人の友達と
夜遅くに遊びに行ったり、
インドアのバレーボール
トーナメントに私だけが

誘われて一人で参加したり
スポンサーリンク

しても、彼は何も言いません。
一度留学に来た日本人の
友達に誘われてナイトクラブ
にも行ったことがありますが、

→バンクーバーのナイトクラブ
に日本人女性二人で
言ってきた話)
それでさえも

「楽しんできてね。」と

送り出してくれました。
お互いがお互いのやりたいことに
一切干渉しないというのが
二人の暗黙のルールです。
逆に毎日ずーーーーと

一緒にいたら疲れてしまう

ので、たまにこうやって二人

が離れる時間があったほうが

いいです。

同棲をうまくいかせる秘訣3;
喧嘩もたまにはするけど次の日には仲直り

ほとんど喧嘩はしませんが、
たまにものすごくくだらない

ことでけんかもします。
これまでにけんかになった

原因は

「今日一緒にバレーした

〇〇はバレーが上手か下手か
で二人の意見が割れて
言い合いになる」
「2対2のビーチバレーで
二人でチームとしてプレー

したときに、二人の中間

に落ちたボールが本当は

どっちがレシーブするはず
だったかで喧嘩」
「イルカ漁で殺されるイルカ
がかわいそうだと主張する

彼に対し、イルカ漁も文化の
一つと主張する私の意見の
食い違い」
「永住権を一日も早く取得
したいと焦る私に対し、
1日くらい早く永住権を
とれたところで対して

変わらないんだからそんなに
焦る必要はないという
二人の意見の食い違い」
本当にくだらないです(笑)
でも基本、そんなくだらない

喧嘩も次の日起きたら
二人とも忘れていて、
いつの間にか仲直り
しています。
たまに喧嘩するのは当たり前。
でもその喧嘩は一時的なもので
その言い合いが長引かないよう
冷静になる時間を設けて、
なるべく早く二人の関係が
戻るように心がけています。
スポンサーリンク

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。