ケアギバープログラムでLMIAを
取得した後、どのように
ワークビザを取得して仕事を
始めるのかまとめました。

ケアギバープログラムでLMIAの取得後

ブログの読者さんからこんな

質問をいただきました。

「初めまして。

とても役に立つ情報を
本当にありがとうございます‼︎
数ヶ月前に雇用主を見つけ、
今LMIAの申請を
していただいているところです。
LMIAを受け取ったあとの
もう少し詳しい詳細を
お聞きしても良いですか?
無知のままここまできており、
なかなか流れが
読めなく焦っています。
また、ビザ申請中は
カナダを出られないと
聞いたのですが、
本当ですか?
宜しくお願い致します。」
確かにLMIA取得後の
流れは詳しくブログで
紹介していなかったので、
記事にまとめることに
しました。
コメントありがとうございます。
スポンサーリンク

ケアギバープログラムでワークビザ取得の流れ

私は移民弁護士ではないので
参考程度にしてください。
この記事では現在

ケアギバープログラムで

ケアギバー(ナニー)として
働いている私が2015年9月
ワークビザを取得した方法を
順を追って説明していきます。

1、LMIAの取得

 

LMIAはカナダ人もしくは
カナダ永住権保持者が
外国人ケアギバーを雇いたい
場合に、彼らが外国人を
雇う雇用主として
ふさわしかどうかを、
カナダ移民局に判断してもらう
審査のようなものです。
ケアギバープログラムの場合
ケアギバーを雇う際に世話を
してもらう対象(子供、高齢者)
の出生証明や彼らの健康状態、
その対象に対してどれくらいの
賃金でどのような世話を

頼もうとしているのかを
カナダ移民局に申請します。
また、外国人を雇うだけの
金銭的な余裕があるのかを
判断するために、年収や
職業についても申告

しなくてはいけません。

2、ワークビザの申請

CIC(Citizenship and
Immigration Canada)
のサイトからワークビザ申請
に関する書類に記入。

 
申請方法は国外申請と
国内申請があります。

ブログ読者さんからの質問
「ビザ申請中は
カナダを出られないと
聞いたのですが、
本当ですか?」
の答えですが、

このワークビザ申請で

国外申請を選んだ場合、
ビザ申請中でも国外に

出られます。
国内申請を選んだ場合
ビザ申請中は国外に
出られないのだと思います。
すみません。ここでは
思います。という表現を
使わせてもらいます。
というのも私は
移民コンサルタントでは
ないので、正確なことは
理解していません。
ケアギバープログラムで
ケアギバーワークビザを

取得した経験、
コモンローによる永住権
国外申請を経験した
経験談をもとに
私なりに考えた見解です。

 

2、ワークビザの申請国外申請と国内申請について

私はケアギバーワークビザ
を取得する際に国外申請
を選びました。理由は
当時卒業したケアギバー
養成学校の校長先生に
国外申請を勧められたから。
私はTLCエドモントン

というケアギバー要請学校に
通っていました。現在でも

学校は残っていますが、
経営者が変わりました。
私が信頼していた校長先生
(当時の学校の経営者)は
2014年11月のケアギバー
プログラムの改変にともない
学校の運営権を別の
団体に売却したそうです。

それに関する記事はこちらから

→カナダケアギバーのブログ(TLCエドモントン、専門学校レビュー)
TLCエドモントン(ケアギバー養成学校)卒業後のその後

私もカナダの就労ビザ関係

に関しては無知だったので、
LMIAの取得方法や
ワークビザの取得方法、
2年働いた後の永住権申請
の際の全面サポートまで
面倒を見てくれる

当時のTLCエドモントンに
7か月間通いました。
そのサポートの一環として
当時の校長先生に
私の場合は国外申請で
就労ビザを取得したほうがいい
とアドバイスされたので
国外申請でワークビザを
取得しました。
私以外の日本人卒業生
もみな国外申請でした。
今回ブログ読者さんからの
質問を受けて、改めて

CICのサイトをチェックした
ところ、ワークビザ申請にも
国内申請という方法が

あるということを知りました。
この、国外申請、

国外申請に関しては
コモンローで永住権申請
をする際に、日本語、

スポンサーリンク

英語の移民コンサルタント

のサイトを調べたことが

あります。コモンローの
永住権申請の場合
の国外申請、国内申請の違いの記事はこちらから
→カナダ国外申請と国内申請の違いと申請時の注意点
中カナダ国外に出てもこの記事でも書いている
通り、永住権申請の場合
・国外申請はカナダ国内
からでもできる。申請期間

中国外に出ても大丈夫。

・国内申請は、申請時
カナダに合法的に滞在
するビザを持ち、カナダで
生活していなければ
ならない。申請中は
カナダ国外に出られない。
という事実から、おそらく
就労ビザの場合も
国外申請なら国外に

出てもOK、国内申請なら
国外に出てはいけない
のではないかと、私は

考えます。


3、ワークビザの申請に必要な書類(国外申請の場合)

ワークビザの具体的な申請
方法ですが、2015年9月に
私が実際に集めた書類を
まとめました。
国外申請の場合なので
国内申請を選ぶ場合は
提出書類が異なります。
注意してください。

また、2015年9月に
私が申請した当時のもの

なので、それから1年以上
たった今、フォームが改変
されている可能性があります。
CICのサイトで最新の
情報をチェックしてください。
私が就労ビザ取得のために

準備した書類は以下です。

 

ドキュメントチェックリスト

Document checklist for a work permit(IMM5488 02-2015 E)

就労ビザ申請時のチェックリストです。

このチェックリストの書類を
集めて、用意した書類に
チェックをして提出します。

Validated application for work permit made outside of Canada
(Form 1295)

申請者の個人情報を

記入します。
これまでの学歴や海外
渡航履歴、どんな仕事を
いつから始めたいのかなど。
「印刷するとバーコードが
出てくるので、
そのバーコードも必ず
一緒に提出するように。」
と当時の校長先生からは
口を酸っぱくして言われました。

Family imformation
(IMM5645 09-2010 E)

申請者の家族(両親、兄弟)
に関する情報を書きます。
家族の生年月日や婚姻歴
現住所など

パスポート写真2枚

名前と自分の誕生日を
写真の裏に書いて提出。

ESDC approved job offer
(LMIA)

雇用主に取得してもらった
Labor Market Assesment Impact
(外国人雇用許可証)

パスポートのコピー

 

申請者の出生証明書

日本の戸籍謄本を
カルガリーの日本領事館に
英語訳してもらったもの

CELPIPのテスト結果

英語力を証明するための
テストです。
CELPIPはカナダの
ワークビザや移民申請で

使えるカナダ政府承認の
英語テストです。
何点以上という基準は
ありませんが、ある程度
英語が話せるということを
証明するために必要です。

Proof of education

日本の大学の卒業証明書
と成績証明書の英語訳版を

日本の大学に発行してもらったもの

TLCエドモントンの卒業証書と成績証明書

ケアギバー経験ゼロだったので
6か月以上のケアギバー
トレーニングの学校に

通う必要がありました。

CPR first aid certificate

救命救急の資格は
TLCエドモントンの
トレーニングに含まれていました。

Resume

ケアギバー(ナニー)として
雇用主を探す際に使った
レジュメ(履歴書)を提出

警察証明(無犯罪証明)

過去10年間で6か月以上
滞在した国の警察証明。
私はアメリカの大学に留学
していたのでアメリカの
警察証明と日本の
警察証明を提出しました。
警察証明に関する記事はこちら
カナダコモンロー永住権申請で要注意の警察証明取得法

Upfront medical report form and receipts

カナダで受けた健康診断
に結果

スポンサーリンク

健康診断に関する記事はこちら
カナダバンクーバー移民用健康診断体験談

 

proof of financial means

就労ビザを申請する1週間
ほど前に銀行にいって、
預金残高証明書を
発行してもらいました。

大体5000ドルほどあれば
大丈夫みたいです。

Student visaのコピー

私がワークビザ申請を
する際のカナダでのステータス

はTLCエドモントンに
通っていた時の学生ビザ
でした。その学生ビザの
コピーです。

3、ワークビザを申請しに国境へ

ケアギバーのワークビザに
必要な書類をそろえたら
(国外申請の場合)
私はバンクーバーから
バスで3時間ほどの
white rockの国境に
行きました。アメリカと

カナダの国境にある小さな
町です。ここで一瞬カナダを
出て、アメリカに入ります。
そこではアメリカに入国する際は
「カナダのワークビザ取得
のためです。」といえば
アメリカ入国のスタンプを

押してくれて、カナダへの
入国管理局に案内してくれます。
そのカナダの入国管理官に
ワークビザ申請書類一式を
提出したら、その場で
その日から2年のケアギバーの

ワークビザがもらえます。
わざわざ国境まで行くのは、
国外申請だからです。
カナダ入国管理局は
一応カナダ国外にあり
カナダへの入国を審査する

場所なので「国外」ということになります。
国境であればどこでもいい

とのことなので、私の友達は
このワークビザ申請のタイミングで
アメリカに旅行に行って、
カナダの空港から入国する際に
その国境で就労ビザを取得しました。
ほかの友達も日本に

一時帰国した後、
カナダの空港の入国管理官に
ワークビザの書類を提出
して、ワークビザを取りました。
私はカナダ国外に行く予定が
特になかったのとバンクーバーに

住んでいたので、バンクーバー
から一番近い陸路ではいれる

カナダの国境ということで
White rockを選びました。

カナダの入国管理官には
「ワークビザを取りに来た」
と要件を伝えて用意した書類を
提出。20分くらいまたされて、
名前が呼ばれて、無事、
ワークビザをもらえました。
提出した書類はすべて
返されました。
ワークビザを受け取ったら
ビザ申請手数料を
支払って終了です。
その日から合法的に2年間
カナダでケアギバーとして
働くことができます。

その就労ビザには
LMIAを取得した雇用主の
名前が入っていて、

その雇用主の下でしか
働けません。よく、ナニー
として働いていると、
「お給料は弾むから
あなたの今の仕事が忙しく

ない時に、ナニーとして

うちの子の面倒も見てくれない?」
と、近所の人からありがたい
ジョブオファーをいただく

のですが、ケアギバープログラム

の就労ビザで働いている場合、
たとえ同じナニーという仕事でも、

LMIAを取得してくれた現
雇用主以外の下では働く

ことができません。

私を信頼してくれて

そういう声をかけてもらえるのは
とてもうれしいのですが、
毎回丁寧に断っています。
スポンサーリンク

↓↓↓↓皆さんお待ちかねの「自力でカナダ移住応援プロジェクト」が間もなく解禁です♪ メール講座に登録していただいた方のみ、特別に無料相談を受け付けています:) (メール講座で私のSNSプライベートアカウント”Faceboook,Instagram,Line@”公開中です) コモンローのこと、ケアギバープログラムのこと、メール講座にて質問にお答えします。