もうすぐ2歳と3歳半
のカナダ人の子供のナニーとして
働いています。この仕事を
初めて16か月。仕事を始めた
時期は上の子がまさに
イヤイヤ期まっただ中でかなり
苦労しましたが、最近、下の子が

2歳近くなり、ついに魔の
イヤイヤ期に突入しました。
スポンサーリンク

魔のイヤイヤ期再来。

下の子が生後半年の赤ちゃんの
時から1年以上面倒を見てき
ました。赤ちゃんの時からあまり
泣かないし、機嫌が悪いことも

少なくて、不思議なくらい手の

かからない子でした。お兄ちゃんに
おもちゃを取られても、別の

おもちゃを渡すとすぐそっちの

おもちゃに気を取られて、
取られたおもちゃを全然気に
しないので、これまで兄弟で

喧嘩することはあまりありません
でした。上の子がちょうど
イヤイヤ期まっただ中で
ナニーとしての仕事を

始めたので、私を受け入れてくれる
まで1年以上かかって、最近
ようやく、私を笑顔で迎えてくれる

ようになったばかりです。この
1年は彼との関係を築くのに

精一杯で、つらく長かったです。
そんな中下の子はいつも
私を見ると、ケラケラ笑ってくれて
イヤイヤ期に苦労していた
私をいやしてくれる心の支え

でした。青いクリクリの瞳に
金髪、真っ白な肌で、私とは
全然外見が違うけど、
本当に自分の娘のように
思っていました。が、

そんな彼女が最近

「NO」を連発するように。。

初めてのイヤイヤ期は当時の私にとっては地獄

私の心の支えだった下の子が
最近「NO」しか言いません。
ちょっと悲しい反面、赤ちゃん
だったあの子が今こうやって

自分の意思を主張してる

と思うと感慨深いものがあります。
仕事を始めたてで上の子の

イヤイヤ期に手を焼いていた
時は、「なんでこんな仕事
引き受けちゃったんだろう」
位に思っていました。
理由はどう対処していいか

まったくわからなかったから。
学校に連れていくのに
服を着せようとすると
「NO」
30分以上かけてどうにか

服を着せて今度は靴下を
はかせようとすると
「NO」
また30分以上かけて

あらゆる手を尽くして靴下を

履かせる。
ベビーカーに乗せて

学校に連れて行こうとすると

「NOベビーカー」
ベビーカーに乗せるのに今度は

1時間。やっとの思いで
学校につくものの、学校が
終わってからどうやって上着を

着せて、靴を履かせて、
ベビーカーに乗せようか。。。
という考えで頭がいっぱい。
スポンサーリンク

でもどんなに考えても基本的に

彼の答えはNO.
行きはベビーカーに乗せるのに
1時間で行けたのに、帰りは

2時間以上かかるとかよくありました。
さすがに2時間もNOを連発
されるとこっちも精神的に
追い詰められます。
2時間もベビーカーで待たされ

たら、生後6か月でおとなしい
下の子だってさすがにぐずり

始めます。二人同時に

こうなったらもう地獄。。。
必死に泣き止ませようとするも

一向に泣き止みません。
そんな毎日が5か月くらい

続いたので、精神的に参りました。
「今は天使にしか見えない
下の子もいつかはこうなる

んだろうなーー。」

と覚悟はしていたものの、

いざそうなると悲しいような
寂しいような。なんとも言えない
複雑な気持ちです。

イヤイヤ期も2回目なら全然こわくない

当たり前のことなのかもしれません。

でもあまりにも1人目の時と
状況が違うので、拍子抜け

しました。ずっとずっと前から

覚悟していた下の子の
イヤイヤ期ですが、いざ

迎えてみるといとおしくて

しょうがない

下の子がNONONONO

とほとんど意味もなく
ぎゃん泣きしていると
「イヤイヤ期頑張ってるなー」
とほほえましく見守ってしまいます。

 

イヤイヤ期は親子の絆を深める

下の子がイヤイヤ期を迎えて
「こうやってイヤイヤやるのも
今だけで、そのうち上の子
みたいにすんなりなんでも
自分でできるようになっちゃう

んだなー。」と思うと
どんなにNONO連発してても
こんなに一生懸命NOを
繰り返す姿がかわいくて
しょうがないんです。
あと、NONOに対する対処法も
去年さんざん鍛えられたので、
「この場合のNOに対しては
こうやって言ったらすぐ落ち着くかな」
とか、あれこれ考えながら
NOに対処して、私の対処法が
ヒットしてNOが収まったときは
快感です。

イヤイヤを止める方法

 

今日は、
マイナス2度で割と寒い日
でした。服を何枚も重ね着
させて、ベビーカーに二人
乗せて20分歩いて近くの

学校へ連れていきます。
12人の枠が埋まり次第

入れなくなるので、かなり

急がないといけません。

が、新しいスノーブーツの

履き心地が気に食わなかった
らしく、

「スノーブーツじゃなくて

レインブーツがいい」
スポンサーリンク

とイヤイヤが始まりました。
ゴム製のレインブーツで
氷点下の中20分も
ベビーカーに乗せるなんて

できません。
ベビーカーの上でNONOを

ひたすら連発して、
スノーブーツを脱ごうとする
下の子。そのうちぎゃんぎゃん

泣き叫び始めますが、
泣き止ませるために
ベビーカーをいちいち止めて
なだめていたら学校が
満員になって閉められて
しまいます。
(実際に20分かけて学校
にいったのに満員で入れず
2人とも機嫌が究極的に

悪くなる悪夢のような

経験が何度かあります。)

今日が年内最後の学校
で、子供たちが大好きな
ジンジャーブレッドハウスを

手作りする特別な日

だったので、学校には

絶対行きたい。
さらに、下の子をなだめる

ためにいちいちベビーカーを
止めていたら20分以上
氷点下の外気にさらす

ことになります。
どんなに着込んでも、
その状態で涙をぼろぼろ
流して顔が常にぬれている
状態だと顔がかじかんで
痛いはずです。
そんな理由から20分間
彼女のイヤイヤに対して
応えてあげることができず、
ギャン泣きする彼女をよそに

ひたすらベビーカーを押し続ける

しかありませんでした。

一応彼女のNONOは
ちゃんと聞こえているし
わかっているけど今は
そのNONOに付き合えない
んだよ。ごめんね。
とベビーカー越しに
話しかけ続けますが
10分以上NONOと

泣き続けました。
さすがに心が痛みながらも
「は!!!!!そういえば
昨日二人歯医者さん
行ったのに超いい子にしてた
んだよね。ママが言ってたよ。
すごいねー。偉かったね。
さすがだね!!」
と言うとNONOが
ピタッと止まりにっこり(笑)
「YEAH!」
と得意げな顔に。
最初の「は!!!!!!」
というのがポイントで、
ものすごく驚いた時のように
「は!!!!!」というと
ちっちゃい子たちも
「何事だ?!」という感じで
こっちに注意をむけます。

そこですかさず彼らの

心をつかむ何かを言えば、
それまでどんなにぐずっていても
ぐずっていたことを忘れて

ニコっとしてくれる時があります。
今日の歯医者の話は

最近一番の大ヒットでした。

10分以上NONO泣いてた

のが嘘のように超ご機嫌。
2回目のイヤイヤ期は
かわいくてしょうがないです。
スポンサーリンク

イヤイヤ期に関する記事たち
→イヤイヤ期の3歳に疲れた時の現役ナニーの対処法4選
→イヤイヤ期がひどい時の気持ちの落ち着け方
→イヤイヤ期に疲れた人へ。ナニーが実践するイヤイヤ期対策
→イヤイヤ期の子供2人を外出させる難易度が尋常じゃない件

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。