capture

カナダコモンローの永住権申請制度が
2016年12月15日から大幅に
改正されるということがCICのサイトで
アナウンスされました。今後カナダの

コモンローで永住権を取得
する場合、どうなるのか、
現段階で発表されている
変更内容をまとめました。

スポンサーリンク

 

カナダコモンロー、結婚の永住権申請変更

CIC Canada immigration
and Citizenshipで、
カナダコモンロー、結婚による

ファミリースポンサーシップでの
永住権申請方法をこれまでと

大幅に変更し、申請の手間を
省き、申請にかかる時間を
縮小することを発表しました。

・カナダコモンロー、結婚による移民申請変更点

以下に現在CICサイトで
公表されている変更点

をまとめました。

・申請用チェックリストが2つだったのを1つに
これは私も思っていたのですが、
めちゃくちゃわかりにくかったんです。
申請者用とスポンサー用で
なぜか二つチェックリストが
あるのに、スポンサー用の
チェックリストのほうには
中途半端に申請者用の
チェックリストらしきものが
やんわり書かれている。

スポンサー用チェックリスト

というんだから、スポンサー用だけ

のせればいいのに、
中途半端にのっているから

余計混乱します。
そしてのせるのならちゃんと

細かくかいてくれればいいのに、
「詳しくは申請者用を

見てください。。。」

って。だったらそういうぼんやり

としてチェックリストを載せないでほしい。
チェックリストが一つにまとめ
られたら、申請の時の混乱も

少し緩和されるかもしれません。
スポンサーリンク

・申請期間短縮
国外申請16か月→12か月
国内申請26か月→12か月へ

この申請期間については、

一見短縮されたように見える

のですが、実は逆に長くなっています。
というのも、2016年4月まで、
国外申請の場合日本人であれば
平均7か月、国内申請の場合

平均16か月と言われていたんです。

それが2016年4月から12月現在までは
一気に伸ばされて両者ともに1年

となりました。私は国外申請で
てっきり7か月でとれるものだと

思っていたので、がっかりでしたが

まあ仕方ないです。
・警察証明は若い時に人生の大半を過ごした国からのみでOK
これはまだあまり具体的な
条件が発表されていないので

どれくらい緩和されるのか

わからないのですが、
改正前の現在は18歳から

現在までの10年間で、
合計半年以上滞在した国
すべての警察証明をそろえる

のが義務です。私は

これに苦しめられました。
アメリカと中国の警察証明
を準備するために

当初申請予定だった9月を

2か月以上過ぎてしまいました。
もし今回の改正で警察証明の

取得条件が緩和されたら
永住権申請する人の負担は

大幅に減ります。

・永住権申請に関するガイドラインをわかりやすく
簡潔なものに作り直す
これもまだ具体的なガイドラインは

出ていませんが、最も重要な

部分です。永住権申請の
手続き方法を個人で正しく

理解するのは、現在まさに

暗号を解くようなもので、
超ストレスで超時間がかかります。
たぶん10年くらい前から

ずっと変わってないと思います。

今回このめちゃくちゃややこしい

申請方法の説明がちゃんと

一つのガイドラインとして
まとめられたら、永住権申請の

ハードルがかなり下がります。

場合によってはこれまで移民

コンサルタントや移民弁護士を
雇っていた人たちが、
雇わなくてもよくなるかもです。

<h4>2016年12月20日追記

→カナダコモンロー申請改正後の変化まとめ

スポンサーリンク

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。