capture

資生堂最終面接の質問と
内定者である私が答えたことを
シェアします。資生堂内定を
目指している就活生に
読んでほしいです。

スポンサーリンク

資生堂新卒総合職として内定をもらいました。

元トヨタ正社員の就活関連の話が
かなり好評で検索エンジンからの
流入がとても多いので、資生堂
バージョンも書いてみることにしました。
ほかの記事ではあえて企業名は
出していませんでしたが、資生堂の
総合職採用で内定をもらい、
1年半正社員として働いていました。
学生に人気の企業なので、
卒業した大学から、OG訪問
として知らない学生から質問を
受けたり、友達の友達、友達の
後輩などに、資生堂でのESに
何を書いたかとか、面接でどう
答えたかとかをよく聞かれました。
就活生時代の私も知りたかった
情報なので、この記事で体験談

をそのままシェアします。

資生堂2次面接での質問とそれに対して私が答えたこと

頑張って1次面接、
グループディスカッションの内容を
思い出そうとしたのですが、
思い出せませんでした。
覚えていないということは
おそらく、その当時受けていた
他の何十社でよく聞かれてた
ような一般的な質問だった
のだと思います。
が、2次面接の内容は今でも
よく覚えています。一人10分
くらいの個人面接で、面接官
は男性社員一人でした。
「資生堂の化粧品の特に
マキアージュが大好き

なんです。」
と私が言ったことに対して
「化粧品会社はたくさんあるのに

なんで資生堂なの?もっと
詳しく教えて。」
と言われて、
「ちゃんとしたメイクの仕方を
知りたくて、高校生の時に
デパートの資生堂カウンターに
ドキドキしながら行ったら
資生堂美容部員さんが

魔法みたいにメイクしてくれて、
自分じゃないみたいな
きれいな顔にしてくれて、
感動して、初めてデパートで
少し高めの化粧品を買った

のが今でも忘れられず、

その時に勧められた化粧品が
自分の肌や顔の形に
ものすごくマッチしていて
それ以外の化粧品を
使ったことがない。化粧品は
資生堂以外考えられない。」
という話をしました。(実話です)

スポンサーリンク

すると
「じゃあそのお気に入りの
うちの商品なんでもいいから
営業になったつもりで僕に
紹介して売ってみて」
と言われて、一番お気に入りの
マキアージュのブラウンの
アイライナーを紹介しました。
ここはさすがに具体的に
なんて紹介したのか覚えて
ないのですが、本当に大好きな
アイライナーだったので、
その商品のいいと思う点が
次から次へとポンポン出てきて
すらすら紹介できたのは今でも
覚えています。いいところしか
言っていないのであの紹介の
仕方で商品が売れるとは思いません。

営業としてはダメダメだったと

思いますが、
「資生堂の商品が大好き」
というピュアな思いは確実に
伝わったと思います。
こんな私が受かったのだから
面接では「仕事ができそうな
賢い子かどうか」よりも
「資生堂がどれだけ好きか」

ということを見ていたのだと思います。

資生堂最終面接で聞かれたことと私の受け答え

複数の面接官に対して
学生一人でした。
圧迫面接ではなく、
笑顔で私のいうことを
聞いてくれるので終始和やかな
雰囲気でとても話しやすかったです。
自己アピールしてくださいと言われたので
「日本では業界トップ、中国でも

以前絶大な人気を誇っていた
はずの私の大好きな資生堂が、
現在の中国では外資の

他メーカーに押され気味
という悔しい現実を、目の当たりに
しました。私が日本の資生堂を
世界の資生堂にします!!!」

的なことを自信たっぷりに言いました
今考えても恥ずかしいです。

ほかに聞かれたのは
「全国転勤だけど大丈夫?
たえられる?」
という質問に対して
「大丈夫です。むしろ楽しみです
一か所に留まっていられない
性格で、日本大学に在学
していたのにカナダ、中国、
アメリカと自ら望んで各地を
転々として来ました。私は

場所を変えて環境が
変化するのがとても好きです。
全国転勤はそんなじっとして
いられない私にぴったりです。」
的なことを言いました。
内定をもらえた時はとても

うれしかったのですが、
全国転勤は容赦なく

襲い掛かってきて、私には
耐え難いものでした。
1年半で資生堂をやめた

理由のうちの一つが全国
転勤です。最終面接では
「資生堂で働けるなら
全国転勤でもなんでも
やってやる。」と本気で
思っていましたが、聞くと

やるとでは大違い。

「全国転勤大丈夫?」

っていう質問は、一度
全国転勤を経験している人
に聞かないと意味がない質問

だと思いました。
最終的には1年半で辞めて

しまった資生堂でしたが、
資生堂で働けたことには
とても感謝していますし、

資生堂商品が大好きなのは
今でも変わりません。
私にはできませんでしたが、

この記事を読んだ学生さんが
資生堂の内定を勝ち取って、
「日本の資生堂を世界の
資生堂」に変えてくれる日を

楽しみにしています。:)

就活生のみなさん、頑張ってください。
スポンサーリンク

資生堂の最終面接に受かる人の共通点

私はたったの1年半ですが、資生堂の総合職として働きました。
資生堂の最終面接に受かった同期や先輩たちは個性豊かでしたが、だいたい共通して言えることをまとめました。

・資生堂が大好き

特に女性社員は、正真正銘の資生堂ファンです。
「資生堂に受かるために、普段は資生堂の商品を使ってないけど分析した。」
ではなく
「入社前から資生堂が大好きな資生堂信者だったから、資生堂の商品については入社前からかなり知っていた。
資生堂のあのブランド、あの商品、美容部員さんが大好き!」
みたいな資生堂が本気で大好きな人がとても多かったです。

私も資生堂は入社前からファンで、かなりたくさんの資生堂商品を使っていたし、資生堂のことはよく知っていると思っていたけど、入社して同期の新入社員たちとしゃべったら、私の資生堂ファンぶりなんて大したことなかったことに気づきました。

2次面接で「営業になったつもりで資生堂の商品を紹介してみて」
という質問があったというところでも書きましたが、資生堂の採用担当の人は
「どれだけ資生堂が好きか。」
を見ています。

もしも資生堂の商品は正直そんなに好きじゃないけど、大手だし、企業イメージがいいから働きたい。
と考えている人は、面接の前に何かお気に入りの資生堂の商品をつくっておくことをおススメします。

・イケメン、美女なのに親しみやすい

やっぱり化粧品会社なので、見た目の偏差値が高いです。
もちろん全員ではないです。
私みたいな普通な見た目な奴もいるからご安心を。
でも、みんな外見に対する意識の高さが随所にうかがえました。
(正直そういうのをあんまり気にしてこなかった私は特別採用だったみたいで、華やかな同期たちからは浮いた存在で、あまりなじめませんでした。)
そして重要なのは、みんな容姿が整っているのにも関わらず親しみやすいんです。
ふつうイケメンとか美人って、なんかツンケンしていたり、見た目を褒められることが多いから
「俺かっこいいだろ。私きれいでしょ?」
みたいななんかとっつきにくい人いますよね。
(完全に私の偏見w)
でも、資生堂の同期たちはどんなに見た目が良くてもめちゃくちゃ親しみやすいキャラでした。

私が就活していた時はみん就なんかで、「資生堂は顔採用」とか書かれていましたが、あれは半分本当です。
厳密にいうと「資生堂は雰囲気採用」って感じです。

もともとの顔が私みたいに対して整ってなくても、女性なら、資生堂の化粧品カウンターに行ってメイクを教えてもらって、少しでも華やかに見えるように研究。男性は、ちょっとわかりませんw
資生堂の面接のときはメイクも髪も一般企業よりも気合を入れました。
もちろんアイシャドーなどは資生堂を使っていました。
ちなみに、資生堂歴が長い社員さん(特に美容部員の経験がある社員さん)は、アイシャドーやファンデーションの色で資生堂のものか他社のものか瞬時に見分けます。
最終面接までいったなら、アイシャドーなどの色物は、資生堂の定番色をつけたほうが面接官からの好感度が高いです。

資生堂に関する記事はこちらから

→資生堂内定から退職まで。資生堂総合職正社員の裏側。

↓↓↓↓皆さんお待ちかねの「自力でカナダ移住応援プロジェクト」が間もなく解禁です♪ メール講座に登録していただいた方のみ、特別に無料相談を受け付けています:) (メール講座で私のSNSプライベートアカウント”Faceboook,Instagram,Line@”公開中です) コモンローのこと、ケアギバープログラムのこと、メール講座にて質問にお答えします。