capture

トランプが大統領確定直後のカナダの反応

トランプが大統領に確定して、
カナダでもこの話題で持ちきりです。
トランプ大統領就任に対するカナダの
反応をまとめました。

スポンサーリンク

トランプ絶対反対、でもヒラリーの印象はほぼゼロ

アメリカ大統領選の行方はカナダでも
大きな関心の的になっていました。

選挙の1か月前くらいから「トランプがこんなこと言ってたよ」
「トランプが大統領になるわけないよね。」
と、よくトランプ大統領候補に関する話を
冗談交じりで話していました。

私が住むカナダのバンクーバーにはダウンタウンの
コールハーバーと呼ばれる一等地に超高層オフィスビルが

建設中で、そのビルのエントランスには「トランプ」
と彼の名前が大きく表示されています。
以前はこの「トランプ」という大きな文字が
むき出しになっていたのですが、どうやらそれが
周辺住民からかなりの不評だったようで、

現在は布がかぶさり、「トランプ」の文字が
わざと見えないようになっています。
選挙前の地元カナダ人たちの言動は

トランプが嫌い
だからといってヒラリー押しというわけでもなく、
ヒラリー候補に対する関心はほぼゼロ。
「トランプはヤバい」というトランプ批判の
関心のほうが高かったです。
トランプが大統領になったら戦争になるのではないか
トランプが大統領になったらイスラム教はどうなるのか

トランプが大統領になったら大勢のアメリカ人たちが
カナダに流れてくるんじゃないか。。。
年々厳しくなっているカナダでの外国人向け就労ビザの規制、
永住権付与システムの規制がさらに強まるのでは?

とにかくみんな、トランプが大統領になることに対する
恐怖を感じていました。

トランプ当確直後のカナダ人たちのSNSでの反応

「こんなのありえない」
「信じられない。アメリカは終わった」
といった発言が多かったです。
スポンサーリンク
中には冗談ながら
「トランプが大統領になったらカナダの市民権がほしい
アメリカ人向けに僕との結婚の権利を500万で売ります」
と宣言する人まで。
カナダの移民サイトはアメリカからのアクセス殺到により
サイトがダウン。という事態にまで陥りました。
トランプ当選から一夜立ち、
もう決まってしまったのだからしょうがないけれど
いまだにトランプ当選のショックが蔓延している感じです。

私がトランプがアメリカ大統領になって恐れていること

私は難しい経済的な政策のことはよくわからないので
あまり気にしていません。なるようになるだろうって感じです。
でもどうしても頭に引っかかっているはカナダ移民のこと。
トランプが大統領となった今、彼の公約の一つとして
シリア難民受け入れ拒否、イスラム教徒入国拒否
があります。カナダはこれとはほぼ真逆で

シリア難民の積極的な受け入れ、宗教に関係なく
能力がある人材は移民として大歓迎。
トランプが大統領となったアメリカなんて住んでいられない
とカナダ移民、永住権取得を希望するアメリカ人、

アメリカへの移民を考えていたイスラム教徒たちが
やむを得ずカナダ移民としてカナダに大量に流れてくる

ことが予想されます。現在コモンローファミリースポンサーシップ

カナダ永住者との事実婚により移民申請中の
私の移民受け入れが何年も先延ばしになったりするんじゃないか
と危惧しています。カナダ移民局がさばききれないほどの
大量の移民がカナダに流れてきた場合、
現在ケアギバーとして働いて、永住権取得を目指している
私のケアギバー仲間たちの永住権取得にかかる時間が
確実に伸びます。こればかりはどうしようもないので、
私の永住権申請、ケアギバーたちの永住権申請プロセスが
トランプの影響に左右されずに従来通りスムーズに続くことを

祈るばかりです。

スポンサーリンク

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。