カナダ移住してたくさんのカナダ人の友達ができました。

 

そのうちの一人の男友達に、
「日本人の女の子で気になる子がいるんだけど」
と恋愛相談を受けたんです。

 

その日本人の女の子はワーホリor留学生のジャパレスのウェイトレス。

 

私の男友達はその女の子に
「休みの日は何してるの?」
って聞いたそうです。

 

そしたら
「ウェイトレスのバイトを3つ掛け持ちしてるから休みがなくて忙しいの。」
って言われ、カナダ人の彼はドン引きしたとの事(笑)

 

 

「日本人はカナダに来てまで休みもなく働くのが普通なの?じゃあ何を楽しみに生きてるの?」
と”全く理解できない!!”といった様子。

 

私、その日本人の女の子の言いたかった事も、カナダ人の彼が不思議に思う事も、両方めちゃくちゃ共感!!!!

 

なぜなら日本にいたときの私はまさにその女の子のように働き詰めだったから(笑)

 

「忙しくて寝る間もないほど、休日返上しなきゃいけないほど仕事をする。」

 

それがすごいこと、すばらしい事、充実してるって事、尊敬される事だと思っていました。

 

だから多分、その女の子が言いたかったのは
「私は仕事がスゴく忙しくて、充実してるよ。すごいでしょ?」
的な感じだと思います。

 

 

なのに反応はドン引きされて、きっと「え?!何で?!」ってなったハズ(笑)

 

私も日本にいたときはそんな感じだったので、その女の子の気持ち、めちゃくちゃわかる!

 

 

でも、それにドン引きしてたカナダ人の男友達の気持ちも今はわかる!

 

「じゃあキミは何が楽しくて生きてるの?」

 

「休みの日に何を楽しむの?」
 
「仕事とは関係ない所で、キミ自身が好きな事って一体なんなの?」

 

 

ってカナダ移住直後にたくさんのカナダ人に聞かれて、答えられなかった。

 

 

「日本にいたときは夜遅くまで毎日働くのが当たり前だった。
だからプライベートな時間なんてなかった。」

 

って言ったら
「へーすごいね!」
って言われるかと思ったら

 

逆にドン引きされて
「え?!何の為にそんなに会社のために働くの?」
って(笑)

 

 

私はカナダ移住してもう5年。
だいぶカナダ人化してきて

 

いかに自分の好きな事を楽しむか
自分がやりたい事を自分にやらせてあげるか

 

ってことに集中しています。

 

その集中の矛先が、私の場合は

 

「ビーチバレーすること」

 

「平野紫耀くんと中島健人くんのキラキラ動画を見る事」

 

「ブログやSNSで私自身の発信をすること」

 

「ダンとおいしいご飯を食べる事」

 

「お気に入りのメイクをすること」

 

「ビーズでアクセサリーを作る事」

 

「部屋の観葉植物の世話をする事」

 

「かわいい服やハイヒールで着飾ること」

 

「大好きなバンクーバーの街を散歩すること」

 

「お気に入りのアロマを炊いて瞑想すること」

 

だってそれが私にとっては何よりも楽しいやりたいことだから。

 

 

休みなく働くのが美徳
って思っていたときの会社員の私へ

 

あなたが本当にやりたい事ってそれですか?
あなたが好きな事って何ですか?
あなたが今世経験したかった生き方って本当にそれですか?