14881766_1220322568010549_1277907560_o

バンクーバー、カナダのカラオケ

リッチモンドにあるKfeverケーフィーバー

に行ってきました。この記事ではバンクーバー

カナダのカラオケがどんな感じなのか体験談

という形でレビューをシェアします。

スポンサーリンク

 

バンクーバーカナダのカラオケ事情

一般的にバンクーバー、カナダでカラオケに

行くのは中国系カナダ人、日本人留学生、

韓国人留学生、中国人留学生などのアジア系です。

カナダ人の友達も中国人の友達に連れていかれたり

ということがあるようですが、自ら好んでカラオケに行く

カナダ人はあまり聞いたことがありません。

というのも、日本と違いカラオケ文化がそれほど

浸透しておらず、「小さな個室でマイクを持って

歌を歌う」ということに慣れていないようでした。

カナダ人の友達に「カラオケ好き?」

と聞くと

「あまり好きじゃない。好んでいきたいとは思わない。」

「行くのはいいけど私は歌わないよ。
聞いてるだけでいい。」

というようなネガティブな意見が多いです。

ごくまれに「カラオケ大好き!一緒に行こう!」

というカナダ人もいますが、そういう人は

ごく少数です。

なので、カラオケ店があるエリアはカラオケ好きな

アジア系の人が多く住んでいるエリアに限られます。

アジア系留学生がたくさんいるダウンタウンにも

以前はカラオケがありましたが、

当然ながらバーナビーやリッチモンドなどの

郊外店には部屋の広さや価格面で劣るので

あまりレビューがよくなく、倒産するところが多いです。

同年代の日本人の友達と二人でリッチモンドのカラオケへ

カナダ在住歴5年の移民である日本人友達と

リッチモンドにあるカラオケKfeverに行ってきました。

Kfeverを選んだのは、一番安かったからです。

金土日は13時から19時まで一人$15プラス

$5以上の飲食、10パーセントのサービス料(チップ)

が勝手にチャージされます。

$6前後のドリンクを頼めば一人$25くらいです。

ほかのお店の値段も調べましたが、

ここがダントツで安かったです。

14923895_1220322541343885_2133477000_o

13時ちょっとすぎくらいにお店の中に入ると

(中はこんな感じでとてもきれい)

お客さんは一人も入っていませんでした。

グループで一人身分証明書をフロントに預けて

通された部屋がこちら

日本の都心にある安いカラオケボックスよりも

全然きれいでした。

が、日本のように部屋の中に電話がないので、

飲み物のオーダーはフロントまで行って

頼みます。

昔ながらの電話帳型の本は

「韓国語」「日本語」「中国語」「英語」

に分かれていて、リモコンは中国語表記でした。

14858807_1220321824677290_1050432226_o

でも、最新型らしきタッチパネル式の

曲検索機があって、これはすべて日本語で

割と使いやすかったです。
スポンサーリンク

少し日本のものとは違うので

慣れて使いこなすまで少し時間がかかりましたが

2,3曲入れれば使い方にも慣れて、ストレスなく

曲を入れることができました。

 

最新曲もちゃんとある上にほとんどPV

カナダのカラオケだし。。。

とあまり期待していなかったのですが、

カラオケの機械自体は日本のものとかわらない

クオリティでした。私たちが歌いたいと思った曲は

ほぼすべてあり、前のお客さんが歌っていたと

思われるカラオケ履歴も残っていました。

私は中国の上海にいたときに中国人の友達に

誘われてよくカラオケに行ったときに、

日本の曲がほっとんどなくてまったく楽しめなかった

思い出があるので、同じ外国のカナダのこのクオリティー

には驚きました。

 

カラオケ履歴はほとんど日本語だったのと

のちに周りから聞こえてきたほかのお客さんの歌も

日本語ばかりだったので、ここの店は日本人客

を主なターゲットにしていたので、日本人向けの機械

が用意されていたのかもしれません。

どちらにせよ、カラオケの部屋やカラオケの機械の

クオリティには私も私の友達もかなり満足でした。

バンクーバーカナダのカラオケの軽食、ドリンク

Kfeverのメニューはこんな感じです。

価格はかなりぼったくられるのかと思いきや、

意外と良心的で、カナダのカフェの値段とそれほど変わりませんでした。

中国っぽいいろんな「お茶」や「タピオカミルクティ」

の種類が豊富でした。

私の友達は暖かいお茶を、私はタピオカミルクティを頼みました。

ちなみにYELP(カナダのレビューサイト)には

このカラオケ店の評価のマイナスレビューの中に

「この店は水にお金を請求してくる。ありえない・」

というものがあったのですが、これは

暖かいお茶を注文するときに

「お湯」は$1です。と書いてあったので

おそらくそのことだと思います。

確かにお湯にお金とるの?!とは思いましたが、

それが嫌なら暖かいお茶を頼まなければいい

だけのことなので、それほど気にすることではないと

思いました。

 

タピオカミルクティが出てくるまでに2時間!!

14881710_1220322491343890_1824906973_o
タピオカミルクティを注文した時に

「タピオカをこれからゆでるから1時間かかるけどいい?」

と聞かれました。

「いいですよ。」と言ったら、最終的に

そのタピオカミルクティが出てきたのは注文から

2時間以上たった後でした。

味は普通においしかったです。

店員さんはみんな中国系カナダ人だったのと

リッチモンドにあるということで、おそらく

中国系オーナーが経営しているお店なので、

タピオカミルクティやジャスミンティなど、

チャイニーズ系の飲み物の味は間違いないです。

 

バンクーバー カナダのカラオケ体験談まとめ

14859334_1220322504677222_1579293506_o
価格的にも(祝日6時間歌い放題ワンドリンク付きで$25)

カラオケ機械の質的にも、部屋のクオリティにも

私と日本人の友達はとても満足しました。

二人とも3年ぶりくらいのカラオケで

日本のカラオケの感覚を忘れていたので

最初は二人ともなかなか歌う曲が思いつかなかったのですが

1時間もたつと二人の思い出の歌がたくさん出てきて

聞いているだけで日本時代の思い出がよみがえって

「あーーーこの曲懐かしい!!!」

という二人共通の感覚が心地よかったです。

二人で「日本のカラオケは偉大だねーーー。」

と久々の日本文化を堪能しました。

私と友達はたまたま同年代で好きな曲の

タイプも似ていたので、お互いが歌うすべての曲を

お互いが知っていて、楽しめました。

洋楽が歌える人はカラオケ好きのカナダ人と

行くのも楽しそうですが、やっぱり日本人の

同年代の友達と行って思い出の歌を歌うのが

カラオケの一番の醍醐味だと思います。

スポンサーリンク

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。