八木あやか八木あやか

資生堂正社員⇨仕事でミス連発。発達障害(ADHD)発覚⇨日本は息苦しい⇨何のアテもないのに海外に逃亡⇨海外に出て半年で永住権確定⇒その経験をブログで発信したらそれが仕事に⇨ワーホリ済でも海外移住、自分の経験を仕事にしたい方の無料相談にのっています:)無料相談は以下から登録いただいたmailアドレスに相談フォームをお送りします
クリックして秘密の動画を観る&無料で相談する

カナダ移住した今でも、日本でしか売ってない資生堂コスメが大好き!

高校生の時に始めてデパートの資生堂カウンターで美容部員さんにメイクしてもらって、そこから私は資生堂が大好きになりました。

私は小さい頃からアトピーで基本赤ら顔。

よく

「アンパンマンみたいだね」

って馬鹿にされてました。

それがファンデーションを使うようになって、その赤ら顔が解消して感動!!!

私は高校時代、わりと厳しめのスポ根バレー部に所属していて。

「バレー部員はメイク禁止」

っていうルールがあって、本当はメイク禁止。

八木あやか八木あやか

でも、こっそり資生堂のファンデーションをがっつり塗って登校してました。

バレー部の合宿の時はみんなより朝早く起きてトイレにこもって

みんなにバレないように急いでファンデーションを塗ってましたlol

化粧品のことなんて全然わからないから、なんとなーく立ち寄った化粧品カウンターがたまたま資生堂で。

今思えば、あれはゼッタイ運命だったなって。

だってその化粧品カウンターがきっかけで化粧品を買うときはなんとなくいつも資生堂。

八木あやか八木あやか

中国に留学した時に、そんな大好きな資生堂が中国のデパートで大人気なのを目の当たりにして衝撃を受けて

「私資生堂で働きたい!」

ってその時強く思ったんです。

その思いのまま、まさかの資生堂の正社員の内定通知を頂いたときは

「夢が叶ったー!!!!!」

って周囲に自慢しまくりました。

ところが、そんな憧れの資生堂でのお仕事を、私は満足にこなせなくて。

書類を数えるだけの誰でもできる仕事でミス連発

営業車で物損事故して迷惑かけて

超重要な販促物を担当店に期日までに持って行くのをすっかり忘れて得意先からお怒りの電話がかかってきたり

八木あやか八木あやか

「まだ新入社員だから」ではすまされないようなどうしようもないミスをくり返して

「私は日本の会社で会社員としてやっていく能力がないんだ」

と自分の身の程を知りました。

こんなに大好きな会社で

大好きな化粧品に囲まれた夢のお仕事で

日本でトップクラス、女性にとっての福利厚生が至れり尽くせりな会社

資生堂でダメだったんなら、私は日本のどこの会社に行ってもゼッタイやって行けない。。。。

日本じゃなくてカナダなら、海外なら、やっていける気がするけど。

八木あやか八木あやか

深く深くフタをしてたカナダ移住という私の夢を追いかける一番のきっかけは「資生堂での挫折」でした。

このときの会社が、もし誰も名前を聞いた事のないような小さな会社だったら

「もっと他の会社なら自分に合うかもしれない」

と日本国内で転職を考えたと思います。

でも資生堂だったから、これ以上の会社なんてないって私の中でもう答えが出てたから

八木あやか八木あやか

だから私はカナダ移住って言う本当の夢を追いかける決断ができました。

決断したら後は動くだけ。

動いてみたらスルスル全てがうまくいって、本当の本当にカナダに移住できちゃいました。

自分の大好きなものって、自分のやりたかった本来の道に戻してくれる最強ツール。

私はカナダ在住だけど、日本でしか売ってない資生堂のお気に入りコスメしか使いません。

毎回帰国するたびに大量に資生堂のお気に入りコスメをカナダに持ち帰ります。

カナダにも素敵な化粧品ブランドはたっくさんあります。

カナダで買える資生堂コスメもあるけど、私はやっぱり日本でしか売ってない資生堂ブランドのコスメが大好き。

<

八木あやか八木あやか

p>マキアージュ、マジョリカマジョルカ、インテグレート

鏡の前に並べてみてるだけでテンションが上がります。

カナダ移住するって決断したときの私を思い出します。

私をカナダ移住という本来の道にもどしてくれたこの資生堂コスメたちに感謝。大好き!!!

▼無料相談は以下の動画リンクから登録いただいたmailアドレスに相談フォームをお送りします