capture

海外生活と英語力の関係って、
一般的に海外生活が長ければ長いほど
英語力も上がると思われていますが、
実際は全く違います。この記事では
私が海外生活(カナダ)が徐々に長くなるに連れて
英語力がどういう風に伸びたのかを実体験をもとにシェアします。

スポンサーリンク

結論;海外生活の長さと英語力は比例しない

初めてカナダに留学する前に、
私は単純に長く海外生活していれば自然と

英語力が上がるものだと思っていました。
が、実際カナダに来てみると、どれだけ海外生活が
長くても、まったく英語が話せない人はたくさんいる
ということでした。語学学校でも、もちろん長く
学校に在籍している生徒のほうが来たばかりの人よりは

英語力は高めですが、長くいても話せない人は
いつまでたっても話せないようでした。

香港系カナダ人の友達のお母さん

私の友達はカナダで生まれ育ったのですが、
両親は30年ほど前に移民してきた香港人だそうです。
彼は家では両親と広東語を話して、

学校など家の外では英語で話していたそうです。
先日たまたま彼のお母さんと会う機会があり、
少し話をしたのですが、驚くことに英語がほとんど通じませんでした。
香港とカナダを行ったり来たりを繰り返しているものの、
最低でも20年はカナダで生活しているのにも関わらず
いまだに英語は話せないそうです。
彼の家族はリッチモンドという中国系移民が多い地域
に住んでいるので、仕事をするのにも中国語(北京語か広東語)
が話せれば特に問題ないそうです。
彼曰く、母親は一応英語の勉強はしているものの、
いまだに英語が話せるようにはならないので
ほぼほぼあきらめているそうです。

私の友達のイラン人のルームメイト

私のカナディアンの友達の家でパーティーをした時のことです。
その友達のルームメイトもちょろっと顔を出したのですが、
ほとんどといっていいほど英語が通じませんでした。
カナディアンの友達によると、彼はイランから10年前に

移民してきたらしいのですが、英語がほとんど通じないので
ほとんどまともなコミュニケーションがとれないらしいです。
仕事は自宅でプログラマーをしているらしく、
人と関わることはあまりないみたいでした。
イラン人のコミュニティもかなり大きいので、
彼はイラン人の友達といつもイラン語(ペルシャ語)
で話しているらしく、英語が話せなくても

特に問題なく生活できているようでした。

ワーホリと語学留学で計2年カナダ在住英語力ほぼゼロの日本人


多いです。こういう人本当に多いです。
語学学校に1年通った後にジャパニーズレストランの
ウェイターとして1年間ワーキングホリデービザでアルバイト
するも、2年たっていざ帰国となると、
聞き取りはそれなりにできるものの
言いたいことがスムーズに言えない。
英語力を上げたいと海外生活を選んだのに
「カナダに住めば英語力は勝手に上がっていくだろう」
と特に英語力を上げるための努力をせず、
日本人の友達とばっかりつるんでいた。
という英語力ほぼゼロの日本人留学生たちを
たくさん見てきました。
スポンサーリンク

海外生活合計3年の英語力

私の現在の英語力はおそらくビジネスレベルです。
複数のネイティブのカナディアンたちとの英語の
会話に普通に参加できます。
自分が伝えたいことをなんのストレスもなく
スムーズに英語で伝えることができます。
でも、例えば不動産投資の話とか、
難しい病名とかの医療用語など、
日常生活で使わない英単語は
知らないものがたくさんあるので、
会話の文脈がわかる、もしくはある程度
予測できないと、何を言っているのかわからないことが
あります。
私の英語力を振り返ってみるとスピーキングは
カナダに留学した最初の半年間で一気に上がったものの
その後は一切スピーキングの英語力が上がった
という実感はあまりありません。単語などは長く滞在するうちに
わかるものが増えていますが、自分が話す時には
自分が使う単語はかなり限られているので
スピーキングのレベルは2年半前とほとんど変わっていません。
一方リスニングは、最初の半年でかなり上がったものの、
当時はまだまだききとれないことがほとんどでした。
それから2年かけて徐々に徐々に聞き取れるようになってきて
今では聞き取れないことはほぼないので
リスニングはそれなりに海外生活の長さと英語力は
比例すると感じました。
でも、これは私の場合で、私の場合
日本人の友達がほとんどおらず、日本語と一切触れない時期
ネイティブスピーカーたちがルームメイトだった時期が長く
彼らと日常的に会話したりしていたので、
リスニング力が上がりました。
海外生活をしていても、日本人とばかり

一緒に生活していたら、ここまで
リスニングは伸びなかったと思います。

海外生活しながら努力しないと英語力は上がらない


長期間海外生活をしていても英語力が
まったく上がらない人たちの共通点は
「英語が必要な環境に身を置いていない」
というところです。私は海外生活するからには
日本人よりも外国人と過ごす時間を大切に
しようと決めてその通りに行動していたので、
結果的に英語力はかなり上がりました。

海外生活でもバンクーバーみたいな特殊な都市は英語漬けは難しい

私はアメリカに1年、中国に半年、
カナダに合計2年住みました。
カナダも半分異常はバンクーバーに住んでいるので
バンクーバーの特殊性は肌で感じてきました。
いろんな文化や国籍が混ざり合っているのは
悪いことではないですが、混ざりすぎているので
海外で生活している感が低いです。
日本人がたくさん住んでて
日本食が簡単に手に入って

中国人しかいない地域があって、
中国と瓜二つの街があって。

私たちのような外国人の取って永住や
長期滞在には最適な土地ですが、
短期(1年以下)の留学の場合、
「海外生活」「英語力アップ」「英語漬けの生活」
と望むなら、最適とは言えません。
海外生活に慣れるまでのリハビリみたいな感じで
最初の2,3か月くらい住むのにはお勧めですが
ガチで英語力を上げたい、憧れの海外生活を楽しみたい
という人にはもっと田舎の、文化、国籍が混じりすぎていない
エリアに住むことをおすすめします。

スポンサーリンク

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。