AyaAya

ワーホリ済、職歴ゼロ、独身アラサーの状態からカナダ永住権を取得した八木綾香です。 ノースキル、人脈ゼロでも、カナダに来てからたったの半年でカナダ(バンクーバー)移住を確定させた方法をお話しています。 クリックして”カナダ移住した方法”を動画で観てみる

カナダ移住(永住権取得)後、2年間就労ビザのスポンサーとなってくれた雇用主の元でやっていたナニーを卒業。
起業して今は雇われない自由を手に入れました。
AyaAya

こうなれたのは実は、ナニー時代の通勤バスでケンカふっかけてきた薄汚い建設作業員男のおかげなんです。

どんな不幸が理想の現実創造につながるかなんて誰にも予期できない!!

ってことでまさかの私の実体験シェアです。

カナダ移住(永住権取得)を目指してナニーで踏ん張ってた時代

当時私はバス通勤で毎朝6時半くらいに家を出て、バス停まで歩いていました。
AyaAya

通勤時間は絶対に座りたいという思いから、バスが来る20分以上前にバス停に着いて、バスを待っていたんです。

当然私が一番最初にバスに乗るので必ずお気に入りの席を私がget.
ところが、それが気に入らなかったらしく、後ろに並んでた薄汚い建設作業員の格好をした男に変なイチャモンつけられたんです。

「お前はいつも割り込んできていい席を先取りしてずるい!」
みたいな。
AyaAya

「は?!誰よりも早くきてこちとら並んどんじゃ!文句あるなら私より先にバス停来いよ!」

って思ったけど暴力沙汰になったら勝ち目がないのでその日は歯を食いしばってスルー。
悔しさが抑えきれなかった私は、次の日からさらに早く家を出て、1つ前のバス停までわざわざ歩いて行きました。

当然その男はおらず、お目当の席ゲット。
次のバス停でその男が乗ってきて、私がその席に座ってる顔を見たその男の顔、今でも忘れられません。
心の中で
「意味わかんないいちゃもんつけてんじゃねえよバーカ!これなら文句のつけようないでしょ?!」
って目でその男に合図を送りました。
性格悪い↑
この話には続きがあって、そうやって何日か私が一個前のバス停から乗るようになって、そいつも真似して一個前のバス停までくるようになったんです!!
パクるなよー
って殺意が湧きましたw

やりたくないことやるって猛烈ストレス

ってまぁこんなバカなやりとりが何度かあって。
今思えばマジでくだらないw
AyaAya

朝早くに寒い中バスを待たなきゃいけなくて、私もその男も明らかに自分が理想としてる仕事につけてなくて

お互いイライラしてたから謎なケンカになったんだと今はわかります。
早起きってストレスだし、バス通勤ってなかなかバスがこなくて待たされるし、やっときても座れなかったりでストレス。

早朝のバスの通勤ラッシュは、かなりギスギスした雰囲気でした。

カナダ移住(永住権取得)後の理想を真剣に考えるきっかけに

でもね、ここからがようやく本題なんですが、私はその男とのバトルを通じて
AyaAya

2年の就労ビザの契約が終わったら、絶対にナニーを卒業して、自分が好きな事で起業して、早起きしなくていい、バス通勤しなくていい、こんな小汚いいちゃもん男と関わる機会さえ一切ない環境で働いてやる!!!!

って私の中で強固な決意になったんです。

だって悔しかったから。
なんでこんなバスの座席でガタガタ言ってくるような小汚いコンストラクションワーカーの相手しなきゃいけないの?
本当はバスなんて乗りたくない。
通勤さえしたくない。
自宅で働きたい。
本当は早起きしたくない。
目覚ましなしで自然に起きた時間に働き始めたい。
AyaAya

私にしかできない、私が大好きで得意な事、やりたいことだけで私は生きていく!!

今に見てろよこのクソコンストラクションワーカー男。
一生バスの座席のことでゴチャゴチャいってろばーか!

ってw
↑言葉悪いlol

カナダ移住(永住権取得)できた今。

そしたら、今は本当にそうなった。
AyaAya

ナニー卒業して好きな事で起業して、自宅で目が覚めたときに働く。

こんな風になれたのは、あの時のクソコンストラクシャンワーカーとの猛烈にくだらないケンカがあったから。
当時はめちゃくちゃムカついてたけど、今はもう本気で感謝しかないです。

「あなたがくだらないケンカふっかけてきてくれておかげで、私こんなに自由になれました!
本当にありがとう!」

カナダ移住(永住権取得)までに学んだ最大の教訓

望まない現実、猛烈に感情をかき乱されるイヤな出来事って、
「アレチョームカついた!」
で終わりにするんじゃもったいないです。
AyaAya

それを経験した時に

「じゃあ私はどうなりたいの?どうなれば幸せなの?」
って理想のライフスタイルを自分に問い合わせる。
するとその理想を現実化する為のエネルギーチャージまでできちゃう。
(猛烈な怒りは猛烈に行動するエネルギーになる)

そう考えたらあのとき敵だと思ってた男は
私に
「そんな生活イヤイヤ続けてて本当にあんたはそれでいいの?」
って、私の本当の理想を実現させる手助けをしてくれるサポーターだったんです。
AyaAya

あなたにもいません?

ムカつく奴、クソーーーーって思う出来事。
それ、あなたがあなたの本当の理想のライフスタイルを実現する為の強力なサポートですよ。

▼たった1年半で日本の社会人を挫折したダメ女がたった半年で永住権も外人彼も手に入れた方法を「今だけ」プレゼント中