capturea

カナダのナンパ率はすごいです。たぶん日本人なら誰でもいいんだと思います。
カナダのバンクーバー1年目は普通の格好でダウンタウンを歩いているだけで
ほぼ必ずナンパされました。カナダのナンパ事情(日本人女性)
を自身の経験談をもとにまとめました。

スポンサーリンク

カナダバンクーバー日本人のナンパ遭遇率の高さが異常

カナダのバンクーバー、ダウンタウンを歩いていると

夏の天気がいい日、みんな気分がウキウキしているような
さわやかな天気の日には、必ずと言っていいほど
ナンパされます。

「目がすごいきれいで話しかけずにはいられなかったよ」
「その服かわいいね。」
「どこから来たの?留学生?」
「今日の天気は最高だよね。」
「ここら辺にビーチがあるらしいんだけどどうやって行くか教えてくれない?」
彼らはナンパなれしていて、どんなシチュエーションでも
日本人っぽいと思ったら話しかけてきます。
あまりにも頻繁に話しかけられるので、最初は水商売のキャッチだと思いました。
(渋谷や新宿を歩いていると結構な割合で

「お姉さん夜のお仕事興味ない?」とキャッチのお兄さんに

話しかけるまさにそんな感じでした。)
※カナダでも日本でもナンパで軽く捕まりそうな
露出度の高い服を着てるわけではありません。

でも、カナダ、バンクーバーではそもそも水商売のお店は
日本ほどないし、路上でキャッチするような風習もありません。
日本でいうナンパとはちょっと違う感じで

ふつうにその辺にいる人にカジュアルに話しかけて、
チャンスがあれば連絡先まで聞いちゃいたい
みたいな感じです。
バンクーバーのダウンタウンだと、人がみんなフレンドリーで
ナンパ目的じゃなくてもバス停でバスを待っているときに
知らないおばさんに話しかけられて世間話をしたり
とかはよくあるので、知らない人に話しかけられたときの

スポンサーリンク
心理的なバリアが日本にいるときよりも低いからかもしれません。

バンクーバーの場合、日本人留学生風、天気がいい夏がナンパのキーワード

 
私の日本人の友達も、いまワーホリでカナダに来ているのですが、
その子も夏の天気のいい日は結構な割合で

ナンパされるといっていました。

また、私もナンパされて、連絡先は教えられないと
やんわり断ると、「もし日本人の友達で英語のランゲージエクスチェンジに
興味があったらここに連絡して僕に紹介してよ。」と

無理やりその人の電話番号が書いてある紙や名刺を
渡されたことが何度かあります。
また、ナンパされたときの彼らの話を聞くと
「前に日本人の彼女と付き合ったことがあるんだけど
それが忘れられなくてほかの国の女性には絶対戻れないよー。」
という人が多かったです。あとは
「日本の文化や言葉に興味があってーー」
「韓国人とか中国人みたいに気が強くないのにアジア系できれい」

とか、おそらく、日本人の留学生をターゲットに彼らは
ナンパしている感じでした。

明らかに地元民なのに
「ビーチの行き方知ってる?」と聞いてきた人は、
その質問で私が「地元民」なのか「留学生」なのか
を見極めようとしていたみたいでした。

よく言われるイエローキャブとか日本人は断れないから以外の理由もあり

 
日本人は外国人や白人に弱くて

すぐにナンパに引っかかるからイエローキャブ(簡単につかまって
すぐに乗り捨てられる)と言われていたり、、「No」と言えない日本人が多いから
ナンパが多い、と一般的に言われています。
確かにその通りだとも感じました。
でも、実際ナンパからカップルになってふつうにラブラブだったり
ナンパから結婚して幸せな家庭まで築いているカップルを
いくつか知っています。すべてのナンパがただの迷惑行為とは
限りません。

カナダのナンパーバンクーバーは狭い!ー

バンクーバーのダウンタウンのメインストリート
ロブソンストリートを歩いていたら、
とあるカナダ人男性にナンパされました。
その時は本当に急いでいたので
「急いでいるからごめんね。」といったのですが、
結構しつこかったのでその男の顔はよく覚えていました。
それから1週間後くらいに、ネットで見つけた
アパートの内見に行ったとき、まさかのそこのオーナーが
例のナンパ男でした。
さらに、その1週間後、今度は今の彼と
一緒に住むための部屋を二人で探していて、
彼がネットで見つけたカップル用のアパートの内見に行くと
なんとそこのオーナーもまた例のナンパ男でした。
1件目と2件目はちがうアパートです。
話によると彼はダウンタウン周辺にいくつか
アパートを所有しているらしく、それらのオーナーとして
家賃収入で暮らしているみたいでした。
1か月以内に3回も赤の他人とであるなんて驚きました。
バンク―バーは本当に狭いです。

同じ日本人でも現地の日本人はナンパされない

 
バンクーバー1年目の夏は、外に出るときは
日本から持ってきた日本の服で歩いたのですが、
2年目になると、服は現地のカナディアンが着るようなラフな格好

レギンスにTシャツで町を歩くようになりました。
顔も体系もメイクも変わっていないのに、去年と同じ町を歩いているのに
今年の夏は一度もナンパされませんでした(笑)
カナダ人のナンパが迷惑だと思うなら、現地で買った
カナディアン仕様のレギンス、Tシャツで歩いて、
日本人留学生感を消すことをお勧めします。

スポンサーリンク

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。