AyaAya

有名大企業へ就職→自力海外移住→"好き"を仕事にして、好きな事だけして生活している八木綾香です。 我慢や苦労なしで、自身のワガママな願望を全て叶えてきた方法をお話しています。 クリックして”願望実現の方法”を動画で観てみる

カナダ移住(永住権取得して移民)したいと思う誰もが、一番知りたいのは

 

「自分にとってベストなカナダ移住方法(最短最速、最安、確実でなるべく簡単な方法)」

 

ですよね。

 

AyaAya

なぜならカナダ移住(永住権取得)方法は一つではないから。

 

職歴、スキル、年齢、英語レベル、婚姻歴、学歴、貯金額、カナダで移住したい地域…

 

様々な要因を加味した上で、自分にとって一番ベストな方法でカナダ移住したいと思うから、ネットで移住方法を一生懸命調べたり、移民コンサルタントに相談したり、私に相談したりするわけです。

 

このブログを開設した当初は、私もそういう相談に対して一緒になって相談者さんにとってベストな移民方法を考えていました。

 

でも最近ようやく気づいたんです。

 

AyaAya

「私がどんだけ一生懸命その人にとって一見ベストに見えるカナダ移住方法を提案したところで、その人が自分で”その移住方法でトライしたい”って思えなかったら、何の意味もないじゃん。」

 

ということに。

(気づくの遅すぎw)

 

例えば、相談者さんが

「最短最速で、私でも確実に移住できそうな方法を教えて下さい。」

って聞いて来たとします。

そこで私がその人に該当するいろんな条件を加味した上で

AyaAya

「じゃああなたの場合はナニーとしてニュブランズウィック(アトランティックイミグレーションパイロット移民プログラム)で雇用主を見つけて、就労ビザで2年働いたら、一番最短最速、確実に永住権が取れそうですよ。」

 

ってアドバイスしたとします。

すると

「いや、、、ニューブランズウィックじゃなくて、バンクーバーで働きたいんです。」

とか

「ナニーはちょっと…」

とか、結局何かと理由を付けて、

 

「私はその方法ではやりたくないです。」

ってなることがとっても多い!

つまり、相談者さんも無意識のうちになんとなーく

 

「どこの地域、どんな職種、どれくらいの費用」

っていうのは頭の中で希望がもう既にある。

AyaAya

その希望に反する移住方法だと、どんなにその人にとって客観的に観たら最短最速、確実な方法と言われても、ピンと来ない。

 

それを否定するつもりはありません。

 

むしろそれが当然だよなって思います。

だってカナダ永住権が取れるまでの数年は、その地域でその職種で働く事になる訳なので。

 

AyaAya

本人が納得できる移住方法じゃなかったら、他人がいくらすばらしい移住方法の提案をしても、何の意味もないんです。

 

 

なので最近はカナダ移住相談を受けたときは

「あなたはどのカナダ移住方法が魅力的だと感じますか?どの方法だったらトライしてみたいと思いますか?」

と聞くようにしています。

AyaAya

こうやってきくと、意外と具体的に

 

バンクーバーで…

Co-opビザで…

就労ビザのスポンサーが見つかりやすそうなジャパレスで…

 

となんとなーくその人にとって

「これだったらやってみたいかも…」

っていう方法がわりと出てくるものなんです。

 

往々にして、その移住方法って全然確実な方法ではなくて、最短最速でもなかったりします。

 

ちなみに私の場合も、カナダに来たときのカナダ移住プランは

「カナダでカナダ人の彼氏を見つけて、その彼と1年同棲して、事実婚(コモンロー)パートナーとしてその彼に永住権のスポンサーになってもらって永住権取得。そのためにどんな就労ビザでも良いから雇用主を見つける!」

 

っていうかなりザックリしたもの(笑)

AyaAya

しかも、カナダ人の彼氏と出会えるかどうかなんてもちろんわからないし、なおかつ1年同棲した上で永住権のスポンサーにまでなってくれるかどうかなんてもっとわからない(笑)

 

不確実性が高すぎるかなりめちゃくちゃな移住プランでした(笑)

でも、

「確実じゃなくても、最短最速じゃなくても、バンクーバーで働けるんだったらこの移住方法にかけてみたい!」

って私自身が

「やりたい!」

って思ったんです。

 

 

AyaAya

いろいろ調べた結果私はナニーという仕事に落ち着きましたが、そのナニーという仕事も、完全未経験ながらなんとなーく

 

「これならチャレンジしてみたい!」

 

という思いがありました。

 

このブログをここまで読んでくれているあなたも、なんとなーく

「この方法だったらカナダ移住にチャレンジしてみたいな…」

 

っていうプランがうっすらあると思います。

AyaAya

今はなくっても、カナダ移住について妄想し始めたら、

「何となーくこれかな…?」っていう方法を思いつくときが必ず来ます。

 

特に独身の場合理想なカナダ移住プランとして多いのが、

 

当時の私と同じで

「何の就労ビザでもいいからとりあえずカナダで働いて、カナダ人のパートナーを見つけて、1年同棲してコモンローで永住権申請」

っていうかなり不確実性満載な妄想プランだと思います(笑)

 

この記事でも書いていますが

カナダ移住(永住権取得)したい!外人彼をgetしてコモンロー移民したい→思うのは自由!

 

AyaAya

今の段階ではそういうパートナーがいない人は、その方法にかけるなんて無謀に思えますが、もしあなたがそれでトライしてみたいって思うなら、

 

全然その方法でもいいと私は思います

もちろん出会ったばかり、付き合ったばかりの相手に永住権のスポンサーをムリヤリお願いして、「コイツはただの移民目的なんじゃないか…」

と不信感を持たれてフラれるという悲劇は防ぐための戦略が必要となって来ますが…

詳しくはこちらの無料動画レッスンでお話ししています。

▼たった1年半で日本の社会人を挫折したダメ女がたった半年で永住権も外人彼も手に入れた方法を「今だけ」プレゼント中

 

と、長々と書きましたが、私がこの記事であなたに伝えたかったのは

 

 

AyaAya

あなたにとってカナダ移住(永住権取得して移民)する方法は、最短最速、確実性関係なく、あなたが

「これだったらやってみたい!」

って感じた方法だよ

 

どんなに現実味がなくても、その移住方法に魅力を感じたんだったら、やってみたらいい。

 

あなたにとってベストなカナダ移住方法は、本当はあなたが感覚的に知っているんだよ。

 

ってこと。

 

言葉は違いますが、この記事でも言ってる事は同じです。

要は夢を叶えるのも諦めるのも、叶える方法を決めるのも、全てはあなた次第!!

カナダ移住.国際結婚.好きな事で起業…その夢叶えるのも壊すのも自分だよ

移民コンサルタントや私みたいなカナダ永住権保持者からのアドバイスなんかより、あなたの「やりたい!」を叶えてあげる事の方が重要。

 

AyaAya

カナダ移住(永住権取得して移民)できるかできないか

 

じゃなくて

 

あなたが

「やりたいかやりたくないか」

に注目して下さい。

 

あなたが

「やりたい!」

って思った事だけやって下さい。

▼今だけ。移民コンサルタントにコンサルを頼むと30万円もするカナダ移住できた方法をこっそり無料で公開中。30万円節約しませんか?

カナダ永住権を取得してカナダに移民(移住)したいあなたにオススメの記事

カナダ移民(移住)しやすい仕事(職業リスト)でカナダ永住権を取得する

カナダ移民,移住したい!永住権申請条件とビザ取得方法【2018年最新版】

カナダ移住後の仕事の現実(スキル,職歴,カナダでの学位なしの場合)

カナダ永住権のポイント制度と移住後、移民になった後の厳しい現実問題

カナダ人男性の恋愛観をカナダ人彼氏を持つ日本人女性達が徹底解説!

カナダ永住権に繋がる職業リストとポイント制度を徹底解説

カナダ移住(永住権取得)費用とカナダ移民ビザ申請の方法を解説!

カナダ移住費用(ビザ申請,海外留学,移民後の生活費)は334万円!永住権取得した場合の就職事情も解説!

▼【期間限定】特別動画のプレゼントはこちら