capturey

日中交流会(上海、東京)に参加した際の

正直な感想です。中国語勉強中の方、
中国駐在の方、中国人と話をしてみたい方など、
日中交流会に興味がある人におすすめの記事です。

スポンサーリンク

 

日中交流会In上海の正直な感想

私は上海に留学していた時に、上海で開催されている
日中交流会に参加していました。
理由は、中国語を話せるようになりたかったから。
確かネットで「上海 日中交流会」で検索して
一番上に出てきた交流会でした。
どこかの駅近の西洋風のカフェ(LAPAZZAみたいな名前でした)
の指定された時間にそこに行って、
そのカフェで出会った人たちと適当に話して、
仲良くなったらそのうちの何人かと集団で
近くのレストランで夜ご飯を食べる
という感じでした。
留学生で来ている人は意外と少なくて
日本語がぺらぺら(留学経験ありもしくは
日系企業で働いている)の中国人男性
(25から40歳前後)が日本人の女の子を
探しに来ている という感じの印象でした。
日本語を勉強しているという中国人の女性
も何人か来ていましたが、ほとんどが中国人男性で
日本人の若い女の子にガっついている感じが
少し怖かったです。そして、その日中交流会に
参加している中国人のほとんどが、
かなり流暢な日本語をしゃべるので、
会話しているうちに結局会話はほとんど日本語に
すり替わっているというのがほとんどで、
中国語の練習になったかといえば、微妙でした。
ただ、和やかでフレンドリーな雰囲気はいい感じで
かなりリラックスして会話自体は楽しめたと思います。

日中交流会(東京)に参加してみた正直な感想

中国留学を終えて日本に帰国すると
中国語を使う機会が全くなくなり、
せっかく覚えた中国語を日に日に忘れていくのを実感しました。
どうにか忘れないようにと中国語を話す機会を

作ろうと思い、東京の日中交流会に参加してみました。
行ってみると20代の女性はほとんどおらず、
中国駐在経験のある40代前後のおじさま、
日本の企業で働いている中国人男性ビジネスマン(30代前後)
がほとんどでした。おじさまたちは大企業の結構いい役職についている

人が多い感じで、話もすごく面白かったです。

日系企業で働いている中国人、台湾人の
ビジネスマンたちも大企業の人が多く、

スポンサーリンク

おそらく中国、台湾ではエリートとされる人たちなんだろうなー
という感じを受けました。こちらは上海の日中交流会と違い、
出会いを求めている感はそれほどなく、
男性も女性も「友達」という感じで、しつこいナンパなどは
一切なかったです。ここで知り合った台湾や中国の人、
中国にゆかりにある日本人たちとは、すごく話も会って意気投合し、
その後もプライベートで集団で遊びに行ったりと
いい関係が今でも続いています。
中国語で話したいという私たち日本人の意思も尊重してくれて

多少面倒でも中国語で話してくれるので、
私たち日本人にとってはとてもありがたく、
中国語練習のいい機会になります。私はこの交流会に
仕事などで都合がつかないとき以外はしばらく通い詰めていました。

日中交流会(上海、東京)に行ってみた正直な感想

参加者がどういうスタンスで参加している会なのかは
行ってみないと実際のところはわからないと思いました。
上海で私が参加した日中交流会は、
出会いを必死で求めている中国人の勢いに
少し引いてしまい、その後は一度も行きませんでした。
が、人によっては中国語の練習だけでなく

出会い目的で行く人もいると思うので、
そういう人にとってはぴったりの会だったのだと思います。
対して東京のほうは、「強引なナンパ」が禁止されていたり
平均年齢層が比較的高めで「ナンパ」という雰囲気が

そもそもない感じだったりと、中国語を純粋に話したい
とおもっている人にとってはとてもいい交流会だと思いました。
都内では特にたくさんの日中交流会が開催されている
みたいなので、いろんな交流会に足を運んで、
自分にあった交流会を自力で見つけることを

お勧めします。中国語会話の練習という観点では
中国語会話教室にお金を払って通うよりも
はるかに安い参加費で参加できる交流会のほうが
コストパフォーマンスはいいと思います。

スポンサーリンク

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。