capture

バンクーバーの英会話クラブや
ミートアップのオフ会の集まりに参加してきました。
英会話クラブの英語のレベルや、

実際にどんなミートアップがあるのかを体験談をもとに
紹介します。

スポンサーリンク

バンクーバーの英会話クラブに参加してみた結果

私は6年前ワーキングホリデービザで6か月
バンクーバーに滞在していた時に、
無料の英会話クラブに参加したことがあります。
語学学校の韓国人の友達に誘われていった
英会話クラブで、ダウンタウンにあるコーヒーショップ
で行われたものです。
カナダ人も来ていましたが、クラブに参加している
人はほとんどが日本人や韓国人の留学生でした。
一つのテーブルにだいたい5人くらい集まって
その5人のうち1人がカナダ人という感じでした。
5人で軽く自己紹介をした後に
世間話をする感じでした。
その日会ったばかりで何の共通点もない5人
が集まっても、共通の話題があるわけでもなく、

5人のうち4人の英語はカタコトなので
話はあまり盛り上がらず、決して楽しくはなかったです。
また、実際に自分が話している時間はとても短く、
ほとんどの時間は同じテーブルの自分以外の誰かが
英語を話しているのを聞いている感じでした。

バンクーバーでミートアップを使ってみた

バンクーバーではミートアップというオフ会が
流行っています。ミートアップアプリをダウンロードすると
自分が興味のある趣味をいくつか選択すると、

自分にあったミートアップ(オフ会)
を提案してくれます。
「○月○日○○時から○○で○○ミートアップがあります。
参加しませんか?参加するOR参加しない」
という知らせがほぼ毎日くるようになり、
参加したいと思えば 参加表明をして
その時間に指定された場所に行くだけ。
基本的にはどれも無料です。
たまに会場費などで5ドル前後の会費が必要になることもあります。
私は、バレーボールや
中国語会話の会、wordpress愛好家の会
に参加しました。その中で1年以上通い続けているのが
ビーチバレーボールです。もともとミートアップで出会い、

仲良くなった30人くらいで新たなグループを作って
毎週そのグループでビーチバレーをしています。

スポンサーリンク


ミートアップ、無料英会話クラブは危険?

日本人留学生の女性が、ミートアップの
無料英会話クラブで知り合ったとみられる
カナダ人男性に殺害されるという痛ましい事件が
バンクーバーで起きてしまいました。
→カナダは危険?!日本人留学生殺害事件から考えるバンクーバーの治安

この事件に巻き込まれた日本人留学生は、
ミートアップ主催の無料英会話クラブで
住所不定無職のカナダ人男性と出会ってしまったようです。
これを受けてネット上では、「無料英会話クラブ」
は身元を確認されていない犯罪歴があるようなやつでも
参加できてしまうので、そういう人と知り合って
犯罪に巻き込まれてしまう可能性があるから
行くべきでない。
みたいな意見も飛び交っています。
確かに誰もが無料で参加できるシステムなので
そういう犯罪者と出会ってしまうかもし出ませんが、
基本的に最初に会うのは公共の場所で、
1たい1ではなく複数人となるので、
・初対面の人に自分の個人情報を教えすぎないこと
・怪しそうな人とは近づかないこと
・ナンパの目的の男性に注意すること
・知り合ったばかりの身元不明の人と、
二人っきりにならないこと
などを注意していれば、危険な目にはあいません。


カナダ人の友達が作りたかったら、英会話クラブよりスポーツ系ミートアップがおすすめ

英会話クラブの参加者は、韓国人や日本人などの
留学生がほとんどです。英会話クラブはカナダ人の参加者が
カタコトの英語しか話せない留学生と英語で会話をする
メリットなんてほとんどないからです。
一方でスポーツ系のミートアップは純粋に
スポーツを楽しみたい地元のカナディアンが多く利用しているので
カナディアン率が高め、留学生は少ないです。
英語で話す機会はそれほどないかもしれませんが、
スポーツを通して定期的に顔を見合わせているうちに
徐々にお互いのことを話したり、世間話をしたりするようになり
ごく自然な形でカナディアンと仲良くなれます。
留学生との会話になれていないカナディアンも多いので、
自分の英語を鍛えるいい機会にもなります。

 

スポンサーリンク

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。