カナダ移住(永住権取得して移民)する前の私は、できないこと、苦手なことは努力して克服しないといけないと思ってました。
運転が苦手だからたくさん練習して運転できるようにならなきゃ。
英語がネイティブ並みに話せるわけじゃないから勉強しまくって英語力を上げなきゃ。
そうやって自分ができないことは、自分で努力してなんとかする。
というのがカナダ移住前のわたしの価値観でした。
でも、カナダ移住(永住権取得して移民)したら、私の事実婚(コモンロー)パートナーのダンに言われて世界が変わりました。
「できないならやらなければいいじゃん。綾香が得意なことだけやりなよ。」
と言われたんです。

カナダで苦手なナニーを意地と根性でムリヤリ2年続けたら

カナダ移住1年目は、カナダでようやく取れた初体験のナニーの仕事に悪戦苦闘。
それでもせっかく就労ビザのスポンサーになってくれたんだから、2年間は絶対続かないといけない。
そう思って意地になって2年続けましたが、ナニーの仕事がうまくいかなくて、毎日泣きながら帰ってくると、ダンは決まって
「ナニーの仕事辞めていいんだよ。家賃も生活費も僕が十分稼いでるんだから、綾香が無理して働くことないよ。辞めていいんだよ。」
って言ってくれてたんです。
今思えば本当にその通りで、苦手なことはさっさと辞めて、ダンに頼ればよかったんです。
私が辞めても代わりの有能なナニー、ナニーという仕事が天職だっていう人はいくらでもいます。
でもそれを認めたくなくて、
「あの子達のナニーは私しかいない」
って雇用主に言われたかったのと、途中で辞めるなんて根性がない、雇ってくれた雇用主に対する誠意がないって思われるんじゃないかとか、
結局私は人の目を気にして
誰かに私の頑張りを認めて欲しくて、
自分が不得意なナニーを無理して続けて、そのナニーの仕事で本当に輝ける誰かの活躍の場を奪っていたなぁと今は思うんです。
2年は意地で続けたものの、苦手だったナニーを辞めたら起業することになって、昔の私と同じように国際恋愛やカナダ移住で悩む女性たちに必要とされるようになりました。
ナニーよりも、心と頭をフルに使う今の私の仕事は、ゼロから一人でカナダ移住、何度も国際恋愛で失敗してきた、正真正銘私にしか出来ない仕事。
私のこれまでの経験が誰かの夢を叶える手助けになるなんて最高すぎて、
「やっと、私の天職を見つけた!」
と思いました。
意地はってナニーを無理して続けずに、ダンの言葉の通り自分が得意なことでさっさと起業してたら、本当はもっとたくさんの女性のカナダ移住の夢を叶えることができたかもしれません。
また、私がナニーを辞めた後、すんなり次のナニーは見つかったので、私が辞めても、雇用主にも特に迷惑はかかりませんでした。
しかも、私がナニーを辞めて起業してから、私はナニーの仕事のストレスで泣いて帰ってくることはなくなったので、ダンも私を慰める必要がなくなりましたw
それどころか私は自分が好きなことを仕事にしているので、ストレスフリーで毎日ご機嫌。
 そのせいなのか、私がナニーを辞めてからはダンがどんどん昇格して、お給料がガンっと上がったんです。
私が苦手なナニーでストレスをためてた分、ケアする側のダンにも相当ストレスを与えてたんだなぁと反省しました。
ストレス以外にも、こんなにもダンのお給料が上がったのは、あの時
「僕が綾香の分も稼ぐから、綾香は働かなくてもいいよ」
っていうダンの言葉を、私がイマイチ信じていなくて
「いやいや、私もちゃんと稼がないとダンにも悪いし」
と、ダンの稼ぐ力を私が受け入れていなかったから、ダンは実力を発揮できなかったんだとも思います。
「私、ナニー辞めて好きなことで起業するから、安定するまで収入は任せたよ。」
って素直にダンに甘えるようになって、ダンがどんどん昇格するようになったんです。
「苦手なことは無理してやらない。
私が苦手なことはこの世界の誰かにとって得意なこと。
苦手なことを無理してやるのは、誰かの輝から場所を奪うこと。」
それを体感することができたので、カナダ移住(永住権取得して移民)後は私が得意なことだけをやる
というのを、徹底しています。

▼たった1年半で日本の社会人を挫折したダメ女がたった半年で永住権も外人彼も手に入れた方法を「今だけ」プレゼント中

 

車社会のカナダだけど、私は運転できない!

ADHDで不注意な私は、車の運転が苦手。
せっかくダンが車を買って
「綾香も必要なら好きに使っていいよ。」
と言ってくれたのですが、
「車の運転は苦手だから、運転はよろしく。」
と丸投げしています。
二人で車で出かけるときはもちろん何の問題もないです。
が、最近感動したのが、ダンとは別行動で、私が車がないと不便な郊外に出かける時、
必ずと言っていいほど私の家の近所に住む車を持っている誰かが
車で送ってあげるよ。
って名乗り出てくれるんです。
私がダンと別行動で郊外に出かけるのは6人制バレーの大会か、インドアのビーチバレー場なんですが、
「バレーはしたいけど運転したくないなぁ。」
と思っていたら、友達の友達が、もしくは友達の友達の友達が
「人が足りないから代わりに出てくれない?車で送るよ。」
って現れるんです(笑)
一度一緒にプレーするのに、30分くらい車に乗っているので会話が弾んで仲良くなります。
そしたら再度誘われて、いつのまにか毎週一緒にプレーする仲に。
私が車を運転できないおかげで、移住先の友達ゼロのカナダで、どんどん友達の輪が広がっていく。
以前の私なら、無理に頑張って運転に慣れるように努力していました。
そうやって無理に頑張って自分で運転していたら、見知らぬ人に車で送ってもらって、その見知らぬ人と仲良くなることはありませんでした。
運転できない自分を全肯定して、運転できないから誰かお願い!
と丸投げするだけ。
苦手な運転をムリにがんばらなくても、私の為に喜んで運転してくれる誰かとの縁がつながる。
こんな優しい世界を知ってしまったら、苦手なことをムリに頑張る事がなくなりました。

▼今だけ。移民コンサルタントにコンサルを頼むと30万円もするカナダ移住できた方法をこっそり無料で公開中。30万円節約しませんか?

 

カナダ移住(永住権取得して移民)、多少英語が聞き取れなくてもOK

カナダに来て、ナニーとして働いていた2年間は、英語ネイティブの雇用主と子ども達と英語で話していたので全く問題なかったのです。
でも、ナニーを辞めて起業して、集客、マーケティング、セールス、カスタマーサービス、私の場合全てが日本語。
ビジネスの勉強をするのも全部日本語。
同棲しているイスラエル人のダンは、英語がもともとネイティブじゃない上に、最近日本語をしゃべり始めて私の日本語も聞き取れるようになって来てしまったので、カナダ在住ながら、ネイティブの英語を聞く事があまりなくなりました。
AyaAya

そしたら!

早口のバレー仲間の英語がビックリするほど聞き取れない(笑)
私は男女混合6人制バレーのチームに所属しているんですが、私以外全員英語ネイティブ。
彼らの会話が始まると、会話によっては全然入って行けません。
以前の私なら、「英語が聞き取れないなら勉強して聞き取れるようにならなきゃ!」
と必死になって勉強していたと思います。

でも、「苦手な事はムリにがんばらない。」スタンスが染み付いてしまった今は、
「多少聞き取れなくてもOK!会話に入りたかったら”早口すぎて聞き取れないからゆっくりしゃべって”って恥正直に言えば良いじゃん。」
と、開き直っています。
だってそもそも全員英語ネイティブ。ネイティブじゃない私がどんなに頑張っても今からネイティブになるのは不可能です。
私は、英語をしゃべることは何の問題もないので、チームメイト達は私が外国人であるって言う感覚があまりなかったみたいです。
でも、彼らに正直に「早口だと聞き取れない。私の英語はパーフェクトじゃない。」
と勇気を出して伝えたら、
「そういえば綾香は外国人だったんだね。」
って日本のこと、外国人から見たカナダのことをたくさん質問してくれるようになって、日本人、日本の文化に興味を持ってくれるようになりました。
聞き取れてないのを正直に言えずに内心焦っていたときは、チームメイト達は私にそれほど関心がなかった(自分たちと同じカナダ育ちだと思っていた)
けど、
早口の英語の聞き取りが苦手、できないことはできないってはっきり言ったら、
「ok気をつけるね。」
って全肯定してくれる優しい世界がある。
言葉も文化も違うカナダに移住したからこそ、「苦手な事はムリにがんばらないで、”できないから助けて”と誰かに助けを求める」事ができるようになりました。

▼たった1年半で日本の社会人を挫折したダメ女がたった半年で永住権も外人彼も手に入れた方法を「今だけ」プレゼント中

カナダ永住権を取得してカナダに移民(移住)したいあなたにオススメの記事

カナダ移民(移住)しやすい仕事(職業リスト)でカナダ永住権を取得する

カナダ移民,移住したい!永住権申請条件とビザ取得方法【2018年最新版】

カナダ移住後の仕事の現実(スキル,職歴,カナダでの学位なしの場合)

カナダ永住権のポイント制度と移住後、移民になった後の厳しい現実問題

カナダ人男性の恋愛観をカナダ人彼氏を持つ日本人女性達が徹底解説!

カナダ永住権に繋がる職業リストとポイント制度を徹底解説

カナダ移住(永住権取得)費用とカナダ移民ビザ申請の方法を解説!

カナダ移住費用(ビザ申請,海外留学,移民後の生活費)は334万円!永住権取得した場合の就職事情も解説!

 

 

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。