AyaAya

ワーホリ済、職歴ゼロ、独身アラサーの状態からカナダ永住権を取得した八木綾香です。

ノースキル、人脈ゼロでも、カナダに来てからたったの半年でカナダ(バンクーバー)移住を確定させた方法をお話しています。

クリックして”カナダ移住した方法”を動画で観てみる

カナダ移住して後悔していることはほとんどありませんが、実は後悔している事、失敗したなぁと思っている事が一つだけあります。

2018年2月にカナダ永住権を取得して9ヶ月、カナダバンクーバーで生活している私が、カナダ移住後の後悔を赤裸々に語ります。

AyaAya

これからカナダ永住権取得してカナダ移住しようと考える人、 私と同じように移住後に後悔したくない人は必読の記事です。

カナダ移住後の後悔:英語以外に海外就職に役立つ仕事のスキルゼロ

カナダ移住後,後悔した唯一の事はズバリ「海外で英語以外に就職,転職に役立つスキルがなかったこと」です。

カナダ移住するために未経験ながらナニーとして2年間カナダで働いた私ですが、いざ永住権を取得して

「これでカナダでもナニー以外で自分の好きな仕事に就ける!」

となった訳ですが、結論から言うと私は起業して、誰にも雇われる事なく働くという道を選びました。

AyaAya

というのも、私はカナダでナニー以外の職業スキルが一切なかったからです。

もちろん職業スキルがなくても就ける仕事はたくさんあります。

主にナニーや飲食店のキッチン、サーバーなど、肉体労働系です。

でも、ナニーで2年間肉体労働をしてきた私は、自分の時間を切り売りして時間に縛られて働くのはいやだ。

と何ともワガママなことを思っていました。

何のスキルもないクセに(笑)

その時に強く思った後悔に似た思いが

「あーーー大学でまじめに勉強して何かの資格やスキルを習得しておけばよかったー!!」

です。

参考:カナダ移民(移住)しやすい仕事(職業リスト)でカナダ永住権を取得する

カナダ移住後の後悔:永住権も就労ビザ取得も世界で通用するスキルアリの場合は簡単!

カナダ移住して私が後悔した一番の要因は、私のイスラエル人のコモンローパートナーの彼が、私と同じ外国人移民であるにも関わらず私と状況が全く違った事です。

彼は私と同様外国人移民ですが、永住権取得も、永住権取得後の職探しも何一つ不自由したことがありません。

イスラエルのエンジニア系の学部を卒業し、イスラエル、アメリカでソフトウェアエンジニアとしての経験があったためです。

AyaAya

一方私は日本での職業経験はほぼゼロ。

一応化粧品会社の営業として1年半働いていましたが、そんなのはカナダでは何の役にも立ちませんでした。

▼たった1年半で日本の社会人を挫折したダメ女がたった半年で永住権も外人彼も手に入れた方法を「今だけ」プレゼント中

カナダ移住後の後悔:日本での自分の仕事の経験がほぼゼロ

カナダ移住して私が後悔したのは、「なんとなーく」化粧品会社に就職したことです。

化粧品会社で働くことを本当にやりたかったのであればいいのですが、私の場合、

「大手の会社に入っておけば安心だから」

という理由で、自分が本当にやりたいことにフタをして、「安定」をとってしまったんです。

AyaAya

「将来は海外で働いてみたい。」

という漠然とした思いがあったのに、

「とりあえず大手の会社に入っておけば将来海外事業部とかで働けるかも。。。」

と内定をもらった会社の中で一番大きかった会社に就職しました。

(当時化粧品業界で日本トップシェア、世界シェア7位の会社でした。)

もしもあなたが将来的に海外に移住したいと思っているなら、ちゃんとその夢を見据えて海外で自分がしたい仕事に通じる仕事を選んで下さい。

私のように

「大手企業に入社しておけば将来安泰だし、将来的に海外関連の仕事ができる」

となんとなーく大手企業に入社して、

入社後に

「海外関連の仕事ができるのは入社から最低でも3年たってから。

しかも海外事業に携われるのはその3年間で優秀な営業成績を残したほんの一握り。」

という事実を知って私のように入社からたった1年半で中途半端に辞めるということになりかねません。

参考:カナダ移民,移住したい!永住権申請条件とビザ取得方法【2018年最新版】

カナダ移住後の後悔:移民プログラムに必要な申請条件が学校入学後,変更へ

カナダ移住(永住権取得)を目指してカナダに来たのが2014年11月でした。

何のスキルもない私でも申請可能な移民プログラム(ケアギバープログラム)を選び、ケアギバーのスキルを身につける為に学校に入学、

AyaAya

ところが、学校に入学した直後に移民プログラムが大幅に改正され、当初私が予定していた方法では永住権取得は確実な方法ではなくなりました。

このときは

「他の移民プログラムを選んでいれば、こんなことにはならなかったのに><

それか制度が改正される前にカナダ移住していれば、この方法でも移民できてたのに><」

と、その移民プログラムを選んだ事や、移住にチャレンジするまでに時間がかかったことを猛烈に後悔しました。

運良く別の方法でカナダ移住できたのですが、カナダ移住の方法や条件はカナダの都合でコロコロ変わるので、注意が必要です。

参考:カナダ移住に失敗する日本人の共通点をバンクーバーで永住権取った私が解説

カナダ移住(海外永住権)のデメリット

ここまでカナダ移住して後悔した私の個人的な話をしてきました。

ここからは一般論としてのカナダ移住(海外永住権)のデメリットをお話しします。

AyaAya

①日本の家族、友達と頻繁に会えない

②全てが英語というストレス

③医療システムの違い

参考:カナダ移住(永住権取得)費用の相談に実体験を元にお答えしました。

日本の家族、友達と頻繁に会えない

カナダ移住(海外永住権)の最大のデメリット。

日本の家族、友達と物理的に距離が離れてしまうのはどうしても避ける事ができません。

AyaAya

1度の帰国のために飛行機代が10万円前後かかり、片道で待ち時間も入れると10時間以上かかるとなると、どうしても足が遠のきます。

日本の友達や家族とは疎遠になりがちです。

全てが英語というストレス

カナダ移住したら、当然ながら全てのコミュニケーションが英語です。

英語が苦手な人にとってはもちろんそれが大きなストレスとなりますが、例え英語がペラペラだったとしても、母国語でない言語での生活はストレスになります。

AyaAya

体調が悪い時、ケガをした時、普段使わない病名、治療法などを英語で説明されると不安になります。

体が弱ると心も弱るので、その状態で自分の症状を英語で的確に伝えるのは緊張しますし、

「日本だったら全部日本語で安心なのに。」

と思う事がありました。

また、税金関連で電話で問い合わせをした時に、よくわからない会計関連の英語の言葉が全然理解できなくて大変だった事もあります。

医療システムの違い

カナダも先進国なので、医療システムはかなり整備されていると思います。

でも、日本と違って歯の治療が保険適応外なのは何かと不安です。

AyaAya

カナダでは予防歯科が一般的で、虫歯になる前に定期的に歯のクリーニングに通っている人が多いです。

私もパートナーに勧められて虫歯ではないけれど歯のクリーニングに行った事があるのですが、面倒くさくて1度行ったっきり断念。

虫歯になっても保険適応で治療が受けられる日本の医療システムか、予防歯科で虫歯になるのを徹底的に防ぐ生活スタイルか、どちらを好むかは人それぞれです。

カナダ移住(海外永住権)のメリット

カナダ移住のデメリットばかり話して来ましたが、デメリット以上のメリットがあると私個人としては感じています。

だからこそ私は日本ではなく、カナダ移住を選んだワケです。

ということでここからはカナダ移住(海外永住権)のメリットを紹介します

AyaAya

①自分最優先の生き方ができる

②生まれ育った日本とは違う環境が新鮮、刺激的

③世界中からの外国人移民たちとの交流が楽しい

自分最優先の生き方ができる

カナダ移住して後悔している事や、数々のデメリットがあるにも関わらずあえてカナダ移住という道を選んだのはコレが非常に大きいです。

AyaAya

カナダに住んでいる人って、常に「自分の気分最優先」

・残業したくなかったらしない(残業しないといけない会社なら辞める)

・仕事より家族との時間や自分の時間を大切にしたかったらさっさと仕事を切り上げる

・働きたくなくて、好きな事があったら好きな事優先で働かない選択もできる

・時間に間に合う事より自分の都合優先(遅れてもOK)

常に「他人より自分」な生き方がスタンダードだから、他人にも

「自分優先で良いよー。」っていうスタンス。

日本で社会人をしていたときの私は常に

「自分がどうしたいか」

よりも

「他人にどう見られるか。他人のためになるか。他人に迷惑をかけないか。」

っていう他人基準で選択してきていたので、カナダでそれと真逆の生き方をしているカナダ人達に猛烈に憧れました。

AyaAya

カナダ移住した今は常に

「自分がどうしたいのか。(他人は後回し)」

で生きられるようになったのでものスゴく楽だし、幸せなんです。

生まれ育った日本とは違う環境が新鮮、刺激的

カナダ移住生活が楽しいのはこのためです。

AyaAya

日本と違うからこその苦労はカナダ移住のデメリットとして書きましたが、そんなデメリットよりはるかに大きいのが「違うのが楽しい!おもしろい!」というメリット。

自分の母語じゃない英語は、長く住めば住むほどこれまで知らなかった単語や熟語の発見がどんどん出て来ます。

文化の違い、価値観の違いも長く住むに連れてだんだんと明らかになって行きます。

そういう違いの発見が日々増えて行くのは、とても新鮮で刺激的です。

世界中からの外国人移民たちとの交流が楽しい

日本にも外国人はいますが、カナダの外国人移民の数は比べ物になりません。

移民だけでなく難民も世界中から受け入れているカナダ。

AyaAya

移民で成り立っている国だけ合って、日本ではなかなか出会えないような国の人と出会える、交流できるのが大きなメリットです。

私がカナダで出会ったパートナーもイスラエル人。

日本ではなかなか出会えないような世界各国の移民たちと気軽に友達、恋人になれちゃうカナダは、日本人の狭い価値観をグワっと広げてくれます。

カナダ移住で後悔しないために:バンクーバー,トロントは日本人が多く住みやすい

私がカナダ移住で後悔したことは既にお話しした通りですが、私のブログ経由で相談を受けた無料メルマガ読者さんからも「カナダ移住して後悔したこと」

を聞いてみました。

一つ目に多かった後悔は

「カナダに移住したはいいけれど、移住先が田舎すぎて、日本食が手に入りづらいのがストレス」

でした。

カナダ移住と一言で言ってもバンクーバーやトロントなどの都市部に移住するのと、ユーコン準州、マニトバ州などの地方都市に移住するのとではワケがちがいます。

AyaAya

外国人移民希望者が少ない地方都市では、永住権取得が比較的容易です。

永住権取得だけを考えるなら、物価も安く、永住権取得のハードルも低い地方都市は魅力的ですが、食文化がかなり違うカナダにおいて、日本食が手に入りにくいのはかなりストレスになるようです。

もちろん感じ方は人それぞれですが、日本人が多く住んでいる地域と少ない地域があるのには理由があります。

トロントやバンクーバーの都市部は中国、アジア系のマーケットが比較的多く、日本食が安く手に入りやすいという点で日本人移民にとっては住みやすいです。

こちらももちろん「日本人がいないカナディアンな生活をしたい」

という人もいて感じ方は人それぞれですが、私のメルマガ読者さんたちの多くは大都市で日本人コミュニティが充実してるところへの移住生活が便利という意見でした。

参考:カナダ移住後の仕事の現実(スキル,職歴,カナダでの学位なしの場合)

カナダ移住して後悔しない為に:旅行、留学と移民生活は完全ベツモノ

カナダ移住して後悔したこと(無料メルマガ読者さん談)として次に多かったのが、

「カナダ旅行や留学でカナダが大好きになり移住したけれど、移住生活は自分が思い描いていた理想の生活とはかけ離れていた」

という点です。

カナダ旅行、留学、ワーキングホリデーは楽しいです。

AyaAya

日本の生活で言うなら、就職して社会人になる前の学生のような身分。

働いたとしてもパートタイムだったりアルバイトだったり、社会的な責任のない自由な生活。

カナダ旅行、留学、ワーホリで学生気分を満喫して

「このままカナダに移住できたら一生幸せにのんびりくらせるんじゃないか」

と思い移住したのに、

永住権を取得していざ移住してみたら、

理想通りの会社、仕事に就けなかったり、英語で苦労したり、物価の高さに苦しんだり。。。

カナダ永住権を取得して移住するというのは、日本で言う「社会人」の立場です。

フルタイムで生活の為に働くということは仕事に責任が生じてくるし、

さらに「英語が母語でない外国人移民、カナダでの就労経験が乏しい外国人移民」として就職、就労に苦労する事があります。

カナダ移住して後悔しないために「カナダ旅行、留学での生活と、カナダ永住絵権を取得して移住生活は全くの別物である」

ということを認識しておく必要があります。

▼今だけ。移民コンサルタントにコンサルを頼むと30万円もするカナダ移住できた方法をこっそり無料で公開中。30万円節約しませんか?

カナダ移住生活で後悔、失敗しない方法:日本人永住者のブログ記事で情報収集

カナダ移住して後悔したことは、私の場合は海外で通用スキルがなかったこと(学生時代、「海外で働きたい」という思いにフタをして適当に就職してしまったこと)でした。

が、それ以外は特に失敗したとか、後悔している事はありません。

その理由は、カナダに移住する前に散々カナダ移住した日本人の方が書いているブログを読んでいたからです。

AyaAya

どんな方法でカナダ移住したのか、永住権を取得するのに満たさないといけない条件は何か、移住までにかかる期間、費用はどれくらいか、カナダ移住後どんな生活を送っているのかなどなど。。。

移民コンサルタントに永住権申請を丸投げすると数十万ほどのコンサルフィーがかかるようなことも、今は経験者のブログ記事を読めばある程度必要な情報は無料で手に入ります。

カナダ移住したから後悔したくない人、カナダ移住に失敗したくない人はカナダ移住経験者の方が書くブログ記事を読みあさる事をお勧めします。

▼今だけ。移民コンサルタントにコンサルを頼むと30万円もするカナダ移住できた方法をこっそり無料で公開中。30万円節約しませんか?

カナダ永住権を取得してカナダに移民(移住)したいあなたにオススメの記事

カナダ就労ビザ申請条件と取得方法!ワークビザ→永住権の経験談を共有

カナダ移住のデメリットと海外永住権のメリットを移民した日本人の立場から解説

カナダ移住に失敗する日本人の共通点は○○!移民までの海外生活を充実させて移住失敗を免れる極意も伝授

カナダ永住権のポイント制度と移住後、移民になった後の厳しい現実問題

カナダ永住権に繋がる職業リストとポイント制度を徹底解説

国際結婚(恋愛)の出会い(きっかけ)となれそめ,国際婚活サイトを完全解説

カナダ移住(永住権取得)費用とカナダ移民ビザ申請の方法を解説!

カナダ移民になりたい?永住権取得方法や申請条件,取得までの費用を解説!

バンクーバー移住方法と移住後の実は厳しい現実