capturea

海外旅行保険の携行品破損の保険金請求の仕方を
中国で実際に経験した体験談をもとに解説します。
スポンサーリンク

 

海外旅行保険携行品破損の経緯

私は大学生の時に大学を休学して

中国の上海に半年ほど留学していました。
留学時の最初の3か月は現地の語学学校に

通って中国語を学び、その後2か月ちょっとは

上海の外資系ホテルのフロントデスクで

インターンシップという形で住み込みで
働きました。海外旅行保険の携行品破損
の保証を受ける羽目になったのは、私の
ラップトップが水没したためです。

上海外資系4つ星ホテルでの贅沢ホテル暮らし唯一の欠点

私はホテルのフロントデスクで日本語通訳として
働いていたのですが、ホテルのご厚意で
ホテルの一室をタダで借り、そこに寝泊まりして

働いていました。従業員用ではなくれっきとした
客室で、ホテルのお客さん同様、
ハウスキーピングのおばちゃんも一日2回来てくれて
タオルを取り換えてくれたり、掃除してくれたりしていました。
食事も朝食はホテルのレストランで無料で食べられ、
昼食、夕食もホテルの従業員用の

食堂で無料で食べることができました。
本当に恵まれていたのですが、唯一の欠点が
「洗濯機がないこと。」
仕方がないので、洗濯用の桶を買って、
すべて手で洗っていました。
手で洗うと、どうしても大変なのが脱水。
どんなに頑張って絞っても
絞り切れない水滴がぽたぽた垂れてきて
洗濯を干し終わると部屋中水浸しに。

ビショビショの洗濯物を乾かすのに考え抜いた結果

洗濯し終えた洗濯物をどこに干せば
部屋がびしょ濡れにならないか
すぐ乾くか。
試行錯誤の結果、部屋の天井近くに
洗濯物を干すのにちょうどいいフックのようなものが

そこにハンガーをぶら下げるとちょうど部屋の暖房の近く

ということもあり、驚くほど洗濯物がよく乾く!!
便利だと思い毎回そのフックを洗濯物干しに活用していたのですが
ある日事件が

 

上海外資系4つ星ホテルの一室を水没させた大失態

ある日祖いつものようにそのフックに洗濯物用の

ハンガーをかけて、すぐに乾いた洗濯物を

取り込もうとハンガーを引っ張った時の事!!!
そのフックが取れて、外れたフックの穴から泥水みたいな汚い水が
大量に吹き出てきたんです。
私も一緒に住んでいたルームメイトの日本人もパニック。
水の勢いは収まらず、部屋の水位がどんどん上がっていきます。
身の危険を感じた私とルームメイトは急いで
部屋から避難。フロントデスクのスタッフに助けを求めました。

スポンサーリンク


謎のフックは中国独自の防災設備だった

あのフックは、部屋でボヤがあったときに
そのボヤを消火するための防災設備だったんです。
その防災設備を外したために、防災用の水が
大量に噴き出してきたのです。
フロントに助けを求めに行ってから2時間後、やっと
水は止まりました。が、私たちが住んでいた部屋、
携帯電話、パソコン、ヘアアイロン、ドライヤー
電子機器すべて水没しました。
私のせいで4つ星ホテルの豪華な客室を破壊、
自分のものはともかく、ルームメイトの
パソコンまで破壊してしまい、ショックでした。

部屋を破壊した外人に対してめちゃめちゃ優しいホテルマネージャー

大事を起こした私は、ホテルで一番偉いホテルマネージャーに

個室に呼ばれて、何があったのか正直に説明するように言われました。
ここら辺の込み入った話は、携行品破損とはまた違う話になるので

また別の記事で書きます。がとにかく、結論として、

ホテルが水没被害の保険に入っていたために
私はどんな損害賠償も請求されませんでした。
ただその後、ホテルで働くのがものっすごく気まずかったこと、
立ち直るまでに時間がかかったことについてはまた別の記事で。。。

海外旅行保険の携行品破損保証を受けることに

携帯電話やドライヤーはそれほど高いものではなかったので
あきらめたのですが、さすがにパソコンは結構な高級品なので
海外旅行保険を発動させることにしました。
手順としては、
・日本帰国後に、壊れたパソコンを家電量販店などの
修理にもっていく

・その修理にかかる費用の見積もりをだしてもらう

・水没した経緯とともに修理にかかる費用の見積もりを
海外旅行保険会社に提出
・保険が下りると確認したうえで、その見積もりで修理をしてもらう
・修理にかかったお金は自分で建て替える

・建て替えた分の金額分のレシートを保険会社に送る
・自分が希望する口座に建て替え分の金額を送金してもらう
って感じでした。もっていったパソコンが当時2年以上使っている古いものだったので

できれば新しいのを買えたらラッキーくらいに思っていたのですが
そんな甘い考えは通用しませんでした。
一部修理という形で部品をちょこちょっこっと取り換えたら元通り戻ったので
古いパソコンはその後も使うことに。
修理費はすべて戻ってきたので、海外旅行保険に入っていてよかった
と思いました。

スポンサーリンク

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。