トコジラミ(南京虫)の噛み跡らしきものを見つけて
慌ててカナダのお医者さんに駆け込んだのに
ベッドバグではないと言われて
大した薬もくれずに帰されたことがあります。
この記事では、トコジラミ(南京虫、ベッドバグ)
の噛み跡とそうでないものの見分け方を体験談をもとに
シェアします。
スポンサーリンク

トコジラミ(南京虫、ベッドバグ)の噛み跡?!

カナダバンクーバーでのアパートのベッドで寝ていた時の事
足がかゆくてかゆくて眠れませんでした。
真っ暗だったのととにかく眠かったので
寝ぼけながらひたすらかゆい部分をひっかきながら寝て
夢の中でも「足がかゆいーーー。」
とうなされていたことを今でも覚えています。

朝起きてみてみると謎のボツボツ

 

半分寝ながら無意識のうちにかきむしっていたので
朝起きて足を恐る恐る見てみると
やっぱり痛々しいボツボツが。
いくらなんでも異常な数のボツボツなので
「ベッドバグ(トコジラミ、南京虫)だ!」
と思いました。
病院に行く前に以前バンクーバーで
ベッドバグ(トコジラミ、南京虫)にやられたことがあるという
バンクーバー在住の友達に電話しました。
私「夜中にいきなり足がかゆくなって、
朝起きたらそこ全体謎のボツボツができてて泣」
友達「それ絶対ベッドバグ(トコジラミ、南京虫)だよ。
病院予約して、ベッドの木枠とかマットレスとかに
ベッドバグが隠れてないか確認して、
部屋のオーナーにも報告して場合によっては
ベッドごと変えてもらったほうがいいよ。」

その友達とオーナーと、恐る恐るベッドを確認するも・・・

言われた通り病院を予約して、
ベッドに潜んでいるであろうベッドバグを退治しようと
ベッドを持ち上げるも、ベッドバグらしき虫は一切見つかりませんでした。
が、オーナーは
「このボツボツは絶対ベッドバグだから
部屋にあったベッドシーツとかすべての衣類は
乾燥機高温でかけて。高圧スチームが出る
特別な掃除道具を友達から借りてくるから
君はそれで部屋全体を掃除してくれ!!!」
とのこと。病院に行くまでの間に衣類は全部乾燥機にかけて

スポンサーリンク

高圧スチーマーも駆使して部屋の大掃除をしました。

部屋のルームメイトがまさかの告白

「オーナーには何も言うなって言われてたけど実は。」

私が掃除や洗濯に追われていると
他の部屋に住む日本人のルームメイトが
心配そうに私の部屋に来ました。
「オーナーにはいうなって言われてたんだけどね
実はあなたがここに住む前に3か月だけ住んでた
男の子もね、ベッドバグにやられて
ベッドとすべて新しいのに変えたばっかりなの。」
「なるほど。だからオーナーはこれがベッドバグだってすぐわかって

あんなに慌てたのか。。。」
と思いました。ベッドバグがいちどでると、完全に
駆除するのはなかなか難しいみたいです。
バンクーバーでは結構ベッドバグ被害が出てるみたいですが、
一度ベッドバグが出たなんて部屋、だれも住みたがらないので
オーナーはベッドバグが出ても、その事実を
公表したりしません。「やられた。」と思いました。

ベッドバグ(トコジラミ、南京虫)の噛み跡?

予約していた病院で診てもらうと
「これはベッドバグじゃないね」
というまさかの診断が。ベッドバグ(トコジラミ、南京虫)
の噛み跡はこういうやつだそうです。
水ぶくれみたいになってぽつぽつぽつと
トコジラミが移動した足跡のように残る形。

capture
対して私のボツボツはこちら
★★★
確かにボツボツはたくさんありますが、
水ぶくれまではいかず、トコジラミ独特の
一部に密集した噛み跡ではありません。
診断に結果まさかの単なる蚊に刺され。
私はアトピー体質でアレルギーも多少あるので
カナダの蚊に対するアレルギー反応で
単なる蚊に刺され以上にボツボツができたみたいでした。
スポンサーリンク

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。