IMG_4346

カナダで働くようになって初めて

「日本人でよかった」って思うことが何度も

ありました。海外に出てみないと分からない、

日本国籍の特権を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

日本国籍特権①:ワーホリできる!

誰でもワーキングホリデーができる。
日本は14か国の国とワーキングホリデー

の協定を結んでおり、年齢制限は国に

よりますが、基本的には30歳以下の

日本国籍所有者は誰でも

ワーキングホリデービザを取得し、海外で

就労することができます。ワーホリができる

14か国はポルトガル、ポーランド、

ノルウェー、香港、台湾、デンマーク、

アイルランド、イギリス、ドイツ、フランス、

韓国、カナダ、ニュージーランド、

オーストラリアです。

 

 

私も19歳の時にワーキングホリデービザで
カナダに半年間滞在しました。

カナダの場合、ワーキングホリデービザでも

学校に通うことができるので、現地で

アルバイトをして生活費を稼ぎながら、

旅行したり語学を勉強したりできる

素晴らしい制度だと私は思います。

 

スポンサーリンク

 

1か国につき一度、通常1年間

ワーホリビザが下りるので、

ワーホリ協定国をワーホリビザで

渡り歩いている日本人も少なくありません。

 

私の友達もカナダで1年間

ワーホリしたのち、オーストラリアで2年

ワーホリして、合計3年間ワーホリ生活を

送っていた人がいます。

 

 

韓国もカナダとワーホリの協定を

結んでいて、一応ワーホリはできるよう

なのですが、韓国にワーホリに行く

カナダ人の数に対して、韓国人のカナダ

ワーホリ希望者が多すぎるため、

ワーホリビザを申請しても、審査などが

あって非常に競争率が高く、なかなか

ビザがとれないようでした。

(5年前の話です)

 

 

日本人でワーホリを希望する人はあまり

多くないのと、たくさんの親日家カナダ人が

日本にワーホリに来ているので

カナダの場合、申請すれば、ほぼ

100パーセント取得できます。

 

 

実際5年前に私がワーホリビザでカナダの

語学学校に通っていた時、

たくさんの韓国人クラスメイトに

ワーホリビザのことを

うらやましがられました。

 

 

ちなみに日本人がカナダにワーホリに

来るとまだ英語が喋れないうちは

現地のジャパニーズレストランで

働くことが多いです。オーナーもスタッフも

全て日本人のジャパレスは

少なくないですし、そうでない場合でも

ジャパレスのウェイターは英語がつたない

日本人の方が

「日本人が経営している、本場の日本の

味なんだ。」

とお客は考え、店の評判は上がり、店側も

積極的に日本人を採用してくれます。

 

実際日本人のウェイターの方が

日本食のことをよく知っていますし、

日本人は遅刻しない、簡単に休まない、

一生懸命まじめに働く、愛想があり、よく

気が利いてサービス業に向いている。

というカナダ人からの高い評価が

あるので、仕事を見つけるのは

比較的簡単です。

 

 

一方日本にワーホリに来る日本語が

話せない親日家カナダ人の多くは、

日本では英会話教師として働くことが

多いです。英会話教師は、日本語が

できなくても英語を学びたい日本人と

関わることができますし、お給料も

それなりにいいので、外国人に大人気

なのだそうです。ただ、オーストラリアや

ニュージーランド、イギリスからも、英語を

母語とする親日家ワーホリ外国人が

来るため、競争率が高く、日本で

英会話教師の職に就くのは至難の技

だそうです。なので日本で英会話教師

になるには、大学卒業以上、教育関係の

学位がある人に限られ、今では誰もが

できる仕事ではないようです。

2017年2月26日追記

カナダに住み始めて2年3か月。
最近新たなカナダに住む上での
日本国籍の特権に気づきました。

ズバリ日本人のイメージの良さ
カナダのバンクーバーは人口の
ほとんどが海外からの移民なので、
純粋なカナダ人は少数派です。
なので自己紹介の時に
「もともとどこ出身なの?」
という質問をよくされます。
この質問に対して
「日本だよ。」
と言った時のカナダ在住外国人
たちの反応
「僕日本のアニメが大好き」
「寿司おいしいよねー。」
「日本の文化がすごくクール
だと思うから一度旅行
に行ってみたいと思ってた。」
みたいなのが普通です。
基本みんなフレンドリーなのと
日本文化に関するいいイメージ
がカナダにはだいぶ浸透してる
ので、社交辞令的に日本の
いいところを話してくれます。
私は「どうせ社交辞令でしょ」
くらいに思っていたのですが
自分の国名を言ったときに
とっさにその国のポジティブな
ことを連想できる国って、
世界的に限られています。

ちなみに私の彼氏、ロシア生まれ
イスラエル国籍の彼は同じ
質問をされて
「ロシア出身だよ」
というと
「。。。そうなんだ。」
と言われるだけ。

「イスラエル人だよ。」
というと
「。。。へーー。」
だけ。
初対面の人と話を続けていると
「イスラエルの政治的な
状況について聞いてもいい?」
と興味本位でめんどくさい
質問をしてくる人さえ
いるらしいです。

私の彼は
「フェアじゃないー。」
と言います。

日本はカナダではポピュラーで
誰もが知っている人気の国だから
日本出身ってだけで好意を
持ってもらえて話も盛り上がる。

彼の出身国である
ロシアやイスラエルは、あまり
いいイメージを持っている人が
いない。場合によっては
イスラエル人というだけで
戦争が好きなのかと思われる。

「僕も日本みたいな人気な国
出身だったらよかったのに。」
と彼はよく言います。

日本という世界的にポジティブ
なイメージの国出身であること
って、海外で暮らすうえでは
とても便利です。

 

 

IMG_4345
トップの写真は1月に

サイプレスマウンテンに

snowshoeに行った時の写真です:)

 

スポンサーリンク

↓↓↓↓皆さんお待ちかねの「自力でカナダ移住応援プロジェクト」が間もなく解禁です♪ メール講座に登録していただいた方のみ、特別に無料相談を受け付けています:) (メール講座で私のSNSプライベートアカウント”Faceboook,Instagram,Line@”公開中です) コモンローのこと、ケアギバープログラムのこと、メール講座にて質問にお答えします。