capture

香取慎吾さんは事実婚状態だと言われていますが
私が住むカナダでは事実婚という概念が
日本とは大分違った感じで存在しています。
日本の代表として香取慎吾さんの事実婚事情と
カナダの事実婚事情を比較していきたいと思います。

スポンサーリンク

香取慎吾さんの事実婚の背景

香取慎吾さんといえば伝説的ジャニーズのトップアイドルグループ
SMAP最年少メンバーですよね。
(SMAP解散騒動も進行中ですがその件はまた別の記事で)
ジャニーズといえば恋愛関係はそれほど厳しくないものの、
結婚となると厳しい面があり
SMAPメンバーで既婚者は木村拓哉さんだけです。
香取慎吾さんには、15年以上同棲している
事実婚状態の一般女性の彼女がいるらしいのですが、
ジャニーズ事務所の意向なのか、いまだに結婚には
いたっていません。
先日ある番組で「なぜ結婚しないんですか?」
と聞かれた香取慎吾さんは
「アイドルだから」
と答えたそうです。
事実婚状態の女性がいても
いまだに結婚できないのは、
ジャニーズ事務所がらみのアイドルとしての
しがらみがあるからみたいですね。

日本の事実婚は「他に方法がないからやむを得ず」という場合が多い

香取慎吾さんの事実婚状態のように、
日本で事実婚状態というと
「結婚したいけどいろんな事情があってできない」

といった「仕方がない」感が大きいです。
というのも、事実婚は日本の法律では結婚同等の権利は
得られないからです。
香取慎吾さんのようにいくら事実婚状態で15年以上
同棲していたとしても、
世間一般からみたら事実婚=単なる彼女

であり、配偶者としてみなされないし、
戸籍上も未婚ということで、
「独身」という事実に変わりはありません。
もちろん、「事実婚」に強いこだわりがあり
あえて結婚はせず事実婚状態を貫いて
幸せに暮らしているカップルもいますが、
日本の法律や社会通念上、
「事実婚」は正式な夫婦関係として認められません。

カナダの事実婚は結婚と同等

カナダの事実婚は日本とはかなり違います。
まず、日本で事実婚というと、香取慎吾さんのように

10年以上同棲している熟年カップルといった感じですが、
カナダの場合、1年以上同棲していれば
事実婚とみなされます。
スポンサーリンク
また、婚姻届と同様に事実婚届のようなものがあり、
それを役所に提出すれば、正式な配偶者として
社会的に認められます。

なので、カナダの場合、子供がいても
結婚せず、事実婚状態のまま関係を続けている
カップルも多いです。
事実婚=コモンローパートナーと呼ばれ
コモンローパートナーであれば、
パートナーのどちらかがカナダ永住権を持っていれば
結婚した夫婦と同等、永住権を持っていないほうは
永住権を申請、取得することができます。
カナダでは、この事実婚カップル(コモンローカップル)が多いので
彼氏や彼女、夫や妻のことを「パートナー」
と呼ぶ人が多いです。

日本の事実婚とカナダの事実婚

日本の香取慎吾さんのように、
事実婚というと「訳アリ、結婚できない何かしらの理由がある」
と社会的に認められていませんが
カナダの場合、事実婚=正式なパートナーとして

法的にも世間一般的にも認められています。
日本では事実婚状態にあっても
結婚していなければ独身とみなされ、
親戚や親からは「早く籍を入れなさい、結婚しなさい」
とプレッシャーをかけられますが、カナダでは
「結婚するかどうかは当人たちが決める」自由があります。
日本でも事実婚というのがカナダのように法的に認められて
社会的にも事実婚というのが一般に浸透するようになれば
香取慎吾さんのように事実婚を貫いているカップルに対する
特殊な「目」も変わってくるのかなと思います。

2016年12月20日追記

 

カナダコモンロー申請改正後の変化まとめ

スポンサーリンク

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。