カナダ留学でこの人絶対失敗
するな。というのが何となく
わかるくらい、たくさんのカナダ
留学生たちを見てきました。
バンクーバーの特にダウンタウン
にはカナダ留学中の日本人が
溢れかえっているので、そんな
留学生たちをカナダ人のフリを
してこっそり観察するのが半分
趣味みたいになっていますw

悪趣味な趣味のおかげで見えて
来た。カナダ留学に来ても
何も得ずに帰国する、もしくは
楽しい思いが少しもなく、
辛いだけで終わってしまう留学
失敗組の残念な特徴3つを
まとめました。
スポンサーリンク

カナダ中国アメリカに留学したトリリンガル

簡潔に私の留学遍歴をまとめると
カナダ:ワーキングホリデービザ
語学留学。半年。

中国:学生ビザ。語学留学兼
インターンシップ。半年

アメリカ:学生ビザ。
大学の学部留学。
10ヶ月(2セメスター)

大学時代の合計2年を海外留学に
費やしました。
ワーキングホリデー、語学留学
海外インターンシップ、大学
学部留学全て経験しています。

この経験をもとにカナダ留学で
失敗する人(留学が辛い思い出
しかなく帰国、語学が大して
上達しないで帰国する人)の
特徴3つをまとめました。

カナダ留学に失敗する人の特徴

日本人を徹底的に避ける

一見意識高めで留学成功しそうな
行動です。サイトによっては
「留学を成功したいなら留学先で
は日本人を徹底的にさけろ!」
と書いている人もいますが、
私は断固反対です。

というのも、私が初めてカナダに
留学した時がまさにこれで、
留学に楽しい思い出があまり
なかったからです。
カナダ留学は楽しさという面では
失敗だったと思っています。

カナダには英語を勉強しに来た
んだから、英語しか話さない
環境を自分で作ろう
→日本人とは話さない。日本人を
極力避ける
→韓国人やメキシコ人の日本人
以外のクラスメイトと仲良くする
→韓国人は韓国人同士の韓国語で
の会話、メキシコ人はメキシコ人
同士のスペイン語での会話に
入れず孤立。
→そもそもお互い母国語でしか
表現できないような深い話は
できないので、表面上の会話
しかできず、悩みなどは相談
できない。(表面上の友達しか
いない)
→留学先での辛い悩みを
日本語で聞いてくれる友達が
いないことに気づく
→日本人コミュニティには
「あの子は日本人と関わり
たがらないから、話しかけない
ようにしよう」と逆に避けられ
ている
→今更日本人の友達はできない
→孤独で辛い

こうなりました。
3ヶ月くらい一切日本語を
話さない生活をしていたので、
日本語を忘れ初めて、とっさに
日本語が出てこなかったり、
日本語の語順がおかしくなったり
するくらい、英語オンリーの
環境は作れました。
英語力も上がりました。でも、
最後の方は日本人の友達が
いないのがすごく辛くて、
日本人を徹底的に避けていたこと
をめちゃくちゃ後悔しました。

そして何より、留学が全然
楽しくなかったんです。やっぱり
日本語で、留学のつらさ
とか悩みとかは打ち明けられ、
共感できる、留学先の日本人の
友達って実は留学を楽しく
実りあるものにするために
とても大切です。

留学先でトラブルや悩みは
つきもの。そういう時に
日本語で気軽に相談したり、
話をきいたりしてくれる
だけで、いい気分転換になるし
救われるし、留学先での勉強を
頑張ろうというプラスの
エネルギーをくれます。

また、留学先でできる外国人
の友達とは、留学先でどんなに
仲良くしていても、いつかは
お互い帰国して離れ離れになり
ます。

最終的にはフェイスブックで
つながっているだけで、
さいしょの2.3年だけ、お互い
の誕生日に「おめでとう。」と
「最近どう?元気?」っていう
薄いやりとりをするくらい
で、5年も経つもそのやりとり
もなくなっていきます。

が、留学先で出会った日本人の
友達って、留学後も日本で
会ったり、仕事で何らかの
繋がりができたりと、意外と
留学後も関係が続くことが
あります。

たとえ半年しか一緒にいなくても
留学先で苦労を共にした日本人の
友達は、一生の友達になる
可能性だってあるんです。
スポンサーリンク

私は、カナダ留学の反省から、
アメリカ留学の時は積極的に
日本人の特定の友達を作り
ました。彼女とはものすごく
気が合うので、帰国後も日本で
なんども会ったし、カナダと
日本で離れている今でも、
連絡を取り合う仲です。

留学って、単に言語や学位を習得
するためだけのものじゃないです。

留学先での出会いだって、日本に
留まっていたらなかった貴重な
経験です。

留学は単なる武者修行では
ありません。楽しみながら、
悩みながら、留学先でしか
できない貴重な経験をする
場所です。

留学が、辛いことや悩みが
つづくのに、相談する友達
もおらず、思い出したくない
辛い経験にしないためにも、
カナダで出会う日本人との
関係はほどほどに大切に
しましょう。

どうしたら英語がペラペラになるの?質問を繰り返すのに何もしない奴

こういう人めちゃくちゃ多いです。
とりあえず英語が上手く話せてる
っぽい日本人に
「どんな勉強したら、そんなに
ペラペラ話せるようになるの?」
と手当たり次第質問します。

で、質問された人は自分が
どうやって英語を 勉強したか
とか、練習したかとかの方法を
話すけど、当の質問者は、
質問するだけで満足して、
結局教えてもらった勉強法を
実践することなく、
「英語がいつまでたっても
しゃべれるようにならないー。」
「どうしたらそんなにしゃべれる
ようになるの?」
と同じ質問を繰り返します。

私は英語と中国語が話せるので
よくこの質問を受けます。

ちなみにこの記事で私の勉強法
を書いています。
→外国語勉強方法を1年で日英中トリリンガルになった私が解説

本当に英語や中国語を話せる
ようになりたいと真剣に悩んで
いる人は、私が教える勉強法を
一生懸命聞いて、それから
しばらく、自分で実践する
のですが、そういう人は一握り
です。

だいたいこの質問をしてくる人は
「英語が話せるようになる
なにか手っ取り早くて楽な方法
ないかなー。」
という思いで聞いているだけで、
そこまで英語力をあげることに
本当は興味なかったりします。

だからとりあえず質問だけして
「ああそういう方法があるんだ」
と頭の中にしまって終わり。

特に実践することはないので
いつまでたっても話せないまま。

こういう人は、自己啓発本を
たくさん読むけど、特に実践は
しないから、結局はその自己
啓発本は何の役にもたたないのと
同じ。

理屈だけわかってても行動
しなかったら何の意味もないです。

一人でどこにも行けない人

特に女性で多いです。
「ダウンタウンでこういう
イベントがあるらしいんだけど
一緒に行かない?」

自分の興味があるイベントに
参加したい気持ちはあるけど、
一人では心細いので、友達を
連れて行きたがる。
1.2度ならいいけれど、毎回。
海外だし、日本人一人だと
不安だから。みたいな理由。

その友達もそのイベントに興味が
あるのなら一緒に行けばいいけど、
興味がないのに無理やり連れて
行かれるのは迷惑です。

ちなみに私がカナダ留学中これ
でした。
こうやって毎回友達と一緒に
行くと、結局友達同士で固まって
しまって、イベント先で知り
合った人との会話がおろそかに
なるし。

一人じゃないので、
「積極的に自分から話しかけて
友達を作ろう。」というポジティブ
なやる気が薄れます。

一人で行動することがないと、
なかなか知り合いの輪が
広がらないので、結局英語の
レベルが同じくらいのいつもの
集団の中におさまり、英語力も
上げにくいです。

カナダ留学で友達とばかり行動
して、一人でどこかに行くことを
しなかったことをすごく後悔
した私は、中国では積極的に
「あえてひとりで」行動する
機会を増やしました。

一人だと、道端の露店のおば
ちゃんとの何気ない会話が
弾むし、自分だけが興味
あること(バレーボールなど)
に友達に気を使う事なく
楽しむことができ、
そこで友達の輪が広がって、
たくさんの地元の友達が
できました。
中国語力も、短期間でかなり
スポンサーリンク
上がりました。

カナダ留学も成功させたかったら
ひとり行動を恐れない!
べきです。

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。