capture

ILACバンクーバーの評判や体験談を

ILACバンクーバーに通う日本人の友達に
聞きました。私が通ったKGIC(キングジョージインターナショナルスクール)
と比較しながら評判や実際の体験談を紹介します。
スポンサーリンク

ILACバンクーバーの評判って実際どうなの?

ILACバンクーバー校といえば語学学校激戦地のバンクーバーで
一番規模が大きいマンモス校。
留学エージェントの学校紹介にも必ず登場する
超大手校です。私の友達が2016年9月から半年間
の予定でILACで英語の勉強をしているので、その友達に
実際ILACバンクーバーで勉強してみてどんな感じかを聞きました。

大規模校の強みを生かしたダイナミックなアクティビティ

語学学校ならどこも、カナダのイベントや観光地を

学校の友達と体験できる課外活動アクティビティがものすごく豊富ですが
ILACバンクーバー校のアクティビティはとにかくダイナミックで
他の学校では実現できないような特別なイベントがたくさんあるみたいです。
語学学校大手で、生徒数が季節問わず常に多いので、
安定してアクティビティ参加者を集めることができるために
こんなダイナミックなアクティビティが企画できるみたいです。
確かに○○○貸し切りなんかは、私が通っていたKGICではなかったです。

 

ILACバンクーバー校の年齢層は低め

 
私の友達は28歳で大学卒業後新卒で入社した
会社で3年の社会人経験を経てのワーホリ、留学なのですが
ILACバンクーバー校の学生たちの年齢層は
基本的には20台前半。社会人経験のある
アラサーの友達がなかなか見つからず、最初は肩身の狭い思いを
していたみたいです。その点私が通っていたKGICはその逆で
20代前半の若い世代半分、社会人経験ありのアラサー世代半分くらいで
バランス的にはちょうどよかった気がします。
ただ、年齢を気にしているのは日本人や韓国人などの
アジア系だけで、南米系、中東系はそこまで年齢を気にしないし、
20代前半でも30代前後に見える見た目なので
慣れれば自分ひとり年上でもそこまで気にならないとのことでした。
留学エージェントの学校紹介には、生徒の国籍比率は
結構細かく記載されていますが、生徒の年齢層までは

書かれていないですよね。留学時の年齢が
30代前後と高めで、20代前半の学生たちとは
少し距離を置きたいと思うなら、生徒の年齢層が高い
KGICのほうがいいかもしれません。

 

ILACバンクーバーの評判と現実

 
ILACバンクーバーのネット上での評判は比較的いいですが
実際通っている彼女からすると、結構不満に思うこともあるみたいです。

 

ILACバンクーバーへの不満1;授業の語彙が専門的過ぎて実用性に欠ける

 
彼女は現在、中級ー上級の間くらいのクラスで勉強中らしいのですが
「毎回宿題で出されるリーディングや文法の問題の英単語、語彙が
専門的過ぎて全然実用的じゃない」ということ。
彼女の宿題の一部を見せてもらったところ、
私の約4年間のカナダ、アメリカ生活の中で1度も使ったことのない
単語ばっかり出てきました。
例えば

・詐欺 fraud

・窃盗 theft

・恐喝 blackmail

「今日恐喝されたんだよねー」
「この前窃盗事件があったみたい」
スポンサーリンク

[ad#co-1
なんて超平和なカナダ、バンクーバーでは言いません。
たまたまこの時の宿題のテーマが「犯罪」だったかららしいのですが
いくらなんでも実用性に欠けすぎていますよね。
その点私が通っていたKGICでは、そこまで的外れな単語を

勉強させられた覚えはありません。

 

ILACバンクーバー校への不満2;先生がカナダ人じゃない

 
彼女の先生はイラン人だったり、中国人だったり、
ネイティブなカナダ人じゃない先生のほうが多いみたいです。
人種差別ではないですが、やっぱりネイティブから学ぶのと
ネイティブじゃない人に学ぶのとだと、
気分的にも結構変わってきますよね。
先生自体はすごくいい人で教え方は上手らしいのですが
人によっては結構英語の発音が聞き取りにくかったり
するらしく、せっかく「きれいな発音の英語」
を勉強するためにカナダまで来ているのだから
できれば純粋なカナダ人のクリアな発音で

教えてほしいとのことです。
ちなみにKGICも、私が通っていた2010年当時は
イギリス出身でブリティッシュイングリッシュ
を話す先生はいましたが、それ以外はみなカナダ人でした。

 

ILACバンクーバー校への不満3;ILACの無料Wifiを使ったら

 
勝手にFACEBOOKに「ILACバンクーバーにいます」とチェックインされた
これは怖いです。彼女はFACEBOOKはあまり使わないのですが
気づかないうちに「○○さんはILACバンクーバー校にいます」と
チェックイン情報が彼女のウォールに出ていて
彼女が気づいた時にはFACEBOOK上の友達から
そのチェックインに対してすでに複数のコメントがついていたため
消すに消せなかったとのこと。
どうやらILACの無料Wifiにアクセスすると
自動的にFACEBOOKにチェックイン情報が
送られてニュースフィードに投稿される仕組みになっている
みたいです。確かに以前ILACのトロント校に行っていた
私の友達も同じことを言っていました。
「カナダにいることを一部の人にしか言っていなかったのに
ILACのせいで勝手に自分の居場所を
FACEBOOK上で公開されて腹が立った」と言っていました。
ちなみに私がKGICに在籍していたときは現在ほどFACEBOOKが
流行っていなかったのでそういったことはなかったのですが
現在はもしかしたらそういう仕組みになっているかもしれません。

ILACバンクーバー校評判まとめ

ILACバンクーバー校 評判 で検索する人が
本当に知りたい情報は、
「ILACバンクーバー校に実際に通っている人の生の体験談」
なのに、検索エンジンの上位に出てくるサイトは
大体が留学エージェントの学校紹介ページです。
留学エージェントたちは、各語学学校と事業提携していて
エージェントの紹介を通して語学学校を申し込んだ学生の
授業料の一部は、紹介料としてエージェントに流れる仕組みです。
そのため、エージェント側はどの学校紹介の欄にも
その学校に行きたくなるような、魅力的な広告文句
だけを並べて、そのサイトを訪れた人がそのエージェントを使って
その学校に行きたくなるように仕向けます。
つまり、留学エージェントの学校紹介ページには、
本当はみんなが知りたい生の声、
その学校のマイナスポイントは絶対乗らないように
なっているのです。今回この記事では
あえてこの学校のプラスポイントは書きませんでした。
というのも、そういうプラスポイントを書いているサイトは
いくらでもあるからです。学校選びは大切ですが、
「この学校に行けば必ず英語力が上がる」

ということは絶対にありません。
私は正直、どの学校に行っても英語力が上がるか上がらないかは
その人の努力次第だと思っています。
どんなに評判がいい学校に行ってもその人が自分なりに努力しなかったら
絶対に英語力は上がらないし、どんなに評判が悪い学校に行っても
その人が自分に合った形で努力したら、英語力は

劇的に上がります。特にバンクーバーは語学学校激戦地
とよばれ、何百もの語学学校が乱立している分、
学校側が提供するサービスや教育の質は、
どこも最低限のレベルはクリアしていて、

かなり優れていると思います。
ちなみに、私が留学時代に通っていた
KGIC(キングジョージインターナショナルスクール)の

体験談はこちらから

ビクトリアKGIC(キングジョージインターナショナルカレッジ)評判、体験談

バンクーバーKGIC(キングジョージインターナショナルカレッジ)評判、体験談
アメリカネブラスカ大学留学体験談はこちらから

→アメリカネブラスカ大学留学体験談

スポンサーリンク

[ad#co-1

↓↓↓↓皆さんお待ちかねの「自力でカナダ移住応援プロジェクト」が間もなく解禁です♪ メール講座に登録していただいた方のみ、特別に無料相談を受け付けています:) (メール講座で私のSNSプライベートアカウント”Faceboook,Instagram,Line@”公開中です) コモンローのこと、ケアギバープログラムのこと、メール講座にて質問にお答えします。