capture

友達が居候でストレスを感じでいてる人へ
居候友達合計6人、居候と一緒に過ごした日にち
合計約3か月の私が友達居候ストレスを
軽減する方法をシェアします。
スポンサーリンク


合計6人、計3か月以上友達を居候させてあげて思ったこと

私はカナダで彼氏と1ベッドルームの部屋に二人で
住んでいます。私の日本人の友達が
合計3人、彼のカナダ人の友達合計3人、

バンクーバーに用事があってまたは旅行に来た
友人たち全員に、タダで彼らが滞在したいだけ
最短3日間、最長3週間居候させてきました。
友達といってもものすごく仲良しの友達もいれば、
中国留学中に会って1か月だけクラスメイト
その後5年間はFB上でお互いの近況を
知り合う程度の友達もいます。
ちなみに現在も日本人の友達が一人
うちのリビングのソファーに居候しています。

 

友達が居候のストレスあるある

1ベッドルームで広い部屋に住んでいるわけではなく

生活費的なお金を一切もらうわけでもないのに
3週間も友達を居候させているというと
カナダ在住の友達には
「そんなに長いことタダで居候させちゃうの?」
と驚かれます。
「彼氏は文句とか言わないの?」
と聞かれます。
私はその友達の言葉を聞いて初めて
あ、私の友達は居候なんだ
と自覚しました。居候っていう言葉の響きを聞いた時に
一瞬ちょっと
「確かに友達といえど3週間もタダで居候させてあげて
光熱費とかを私や彼氏がそのことのために払ってあげて
2人用の部屋に3人で住むことによる弊害
(トイレやお風呂の争奪戦、privacyのなさなど)
を私と彼の二人が負うってかなり不公平かも」
とその時初めて感じました。
確かに私の好意で居候させてあげている
反面、友達が居候していることによる
ストレスって結構あります。

 

友達の居候を許可したのは自分なのにストレスに感じている自分の心の狭さに感じるストレス

基本的に居候していいと思う友達は、
すごく仲がいいとかよくないとかより、

基本的な礼儀とか、優しさとか気遣いができる子かどうかです。
なので、その居候の友達が居候するうえで
私が耐えきれないような致命的な欠点は基本的にはないはずなんです
・居候している友達も申し訳ないという気持ちがあるので
なるべく私たちに迷惑をかけないようにかけないように
めちゃめちゃ気を使っているのがわかる
・居候という身で肩身が狭いながら、私たちの分の洗い物をしてくれたり
ご飯を作ってくれたりと何かと気遣っている姿勢もつくづく感じる
・ことあるごとに食べ物を買ってきては「自由の食べてね」
と気を使ってくれる

・「ちょっとでも気になることとかあったら何でも言ってね」
と居候しながらも私たちが生活しやすいように気遣ってくれる
にも拘わらず、やっぱり他人が一緒に住むとなると
やっぱりめちゃめちゃ細かくてどうでもいようなこと

「お前は口うるさい姑か?!」

と自分で突っ込みたくなるようなどおおおおおでもいいことが
ストレスに感じるようになってきます。
・部屋の大家さんと居候の友達が鉢合わせしそうになってハラハラ
・光熱費、自炊する用の調味料、トイレットペーパーなどの
生活費が1人分増える

・居候の友達が私の個人情報を無意識のうちに
知らない人に教えていた事実を知ったとき

アパートの住民に話しかけられた居候の友達が、
どこの部屋番号に住んでいる○○という名前
に日本人というのをそのアパートの住民に話していた
(後日そのアパートの住民男性に親し気に話しかけられ
私が住んでいる部屋番号まで知られていて
少し怖くなった。)

・ゴミが増えてめんどくさいゴミ出しに行く頻度が増えたけど
その友達はゴミ出しに一度も行かないとき

・居候の友達がカギを忘れたために、その友達が帰ってくるまで
外出できなかったとき

・居候の友達がつけた目覚ましアラームがうるさすぎて
眠れなかったとき

・私と彼が掃除をしているのに彼女は掃除を手伝わないとき

・いつも私が使っていた書斎風机を彼女の荷物に占領されて
自分の仕事のペースを乱されたとき

・彼女が料理した後の洗い物が少し放置されていて
私が料理するときに邪魔なとき
こんなに細かいこと、普段は全く気にしない性格の私なんですが
「タダで(むしろこっちが光熱費を負担したうえで)住まわせてあげてる」
という「○○してあげてる」と感じ始めた瞬間
いろんな不満がでてきて自分のことがいやになります
そんなに一人分の光熱費なんてそんな大した額ではないし
そもそもそういういろんなことも起こるであろうとわかったうえで
「うちに住んでいいよ」と許可したのは自分なのです。
自分の心の狭さにがっかりして感じる精神的ストレスが
私にとって友達を居候させてあげるときの一番のストレスです。

スポンサーリンク

 

友達が居候しているのをストレスと感じないためには

友達が居候していることによるデメリットって
考え始めるときりがないです。
一つ気になるとあれもこれもと
居候する友達に必要以上の完璧さを求めてしまいます。
が、逆に友達が居候していたことによるメリットも
見つけようと努めると実は結構たくさんあることに気づけます。

 

友達が居候でよかったこと①
彼氏との喧嘩が長引かずに済んだ

→彼とくだらないことで喧嘩するのですが
お互い意地の張り合いになって
なかなか仲直りのきっかけがつかめないことが多いのですが

居候の友達がリビングに住んでいるから
私たち二人が口を利かないような気まずい雰囲気だと
居候の友達も居心地が悪いだろうと感じたっぽい彼は
いつもより明らかに早いタイミングで
自分が悪かったと謝ってきました。

友達が居候でよかったこと②ブログのネタができた

居候の友達とバンクーバーのナイトクラブに行ってきました。

ナイトクラブなんて、ワーホリとか留学できている
友達がいなかったら行ってみようという考えさえ浮かばなかったと思います。
バンクーバーのナイトクラブというキーワードで
よく検索されて、まさかの人気記事となりました。

→ちなみにこちらの記事です
バンクーバーのナイトクラブに日本人二人で行ってきた話

友達が居候でよかったこと③ブログのネタができたパート2

いつもブログのネタにはすごく困るんです。

考えても考えてもいいネタが思い浮かばなくて
なかなか更新できなかったりするんですが、
ナイトクラブの件から、「居候」っていう言葉から
ブログ記事が書けないかと思ってキーワードプランナー
を見てみると!!
結構な検索ボリュームにも関わらず、競合ブログは
ほとんどないという超穴場キーワードであることが発覚!!
今回この記事を書くに至りました。
友達が居候でストレスに感じている人って
こんなにいるんですね。

 

友達が居候でよかったこと④日本語の話相手がいること

私は近所だと日本人で友達って呼べる人

1人しかいないんです。
カナダ人ばっかりに囲まれていて日本語で話すことって

ほっとんどないので、日本語で会話ができるって
幸せだなと思いました。
女の子のストレス発散方法はおしゃべりです!!
脈絡もない落ちもない話を延々と話し続けて
お互い満足できる日本人の女友達が
いつでも家にいてくれるなんて
実はとってもありがたいことで、すごく楽しいんです。

友達が居候でよかったこと⑤彼の日本語レベルと日本語学習意欲が格段にアップ

私の彼の母国語は日本語ではありません。
一応彼女が日本人ということで日本語に興味を
持ち始め、独学で勉強してくれているのですが、
まだまだ知っている単語を無理やり並べて
文章を作ることができるくらいのレベルです。

彼の日本語を私以外の誰かに聞いてもらったり
評価してもらったりすることはないのですが、
居候の友達がほめ上手で、
彼の日本語を絶賛してくれたことから、
からの日本語学習意欲が一気に上がったのが
見ていてわかりました、
私と居候の友達が話すときは基本日本語なので
その会話を聞き取ろうと、彼なりに一生懸命聞いては
「今はなんて言ってたの?」
と質問してきます。彼の日本語が少しでも他人に通じたこと
彼の日本語が他人に評価されたことは私にとっても
とてもうれしいことで、居候の友達がいてよかったと思いました。

友達が居候でよかったこと⑤頼みにくい面倒な頼みごとを遠慮なくできる

友達に居候させてあげると、
その友達への頼みごとがとてもしやすくなります。
私の場合は、居候していた日本人の友達3人に

私の移民申請で必要な「パートナーとの交際関係を証明する資料」
の一部を用意してもらいました。
私と彼がどんな感じで交際しているのかを彼らの言葉で英語で書いてもらい
「この前は二人の家に招待してくれてありがとうね」

といった内容の手紙を私たちの住所あてに送ってもらうのです。

友達が居候のストレスを軽減する方法(実体験)まとめ

友達を居候させてあげるとおかれ少なかれ
必ずストレスはあります。
どんなに仲良しの友達でも
私が住まわせてあげてる

私が食べさせてあげてる

私が我慢してあげてる
と○○してあげてる
と考え始めると、その居候の友達に対する
ストレスとか不満とか、気になるところが際限なく

どんどん増えていきます。
が、居候している友達がいることによる
メリットも実はけっこうあったりします。

そういうメリットを探そうとする努力をすること

居候させてあげている=結構込み入った面倒くさい頼みごとをいつでも気兼ねなくできる
ということを常に念頭に置くことで
友達が居候することによって感じるストレスは
かなり軽減できると思います。

スポンサーリンク

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。