念願のカナダ移住を果たしたカナダ生活をブログにて紹介します。

AyaAya

カナダ移住から2年半、初めてケガで病院に行って3針縫う治療を受けました。

日常会話の英語は問題ない私ですが、医療英語は分からないコトだらけでした。

英語非ネイティブの私たちがカナダ移住したら、いつかぶち当たるかもしれないケガに関する医療英語の話なので、カナダ移住を検討中の人にはきっと役に立つブログ記事です。

スポンサーリンク

カナダ移住後のケガの治療

ケガをして病院で3針縫う治療を受けた時に、抜糸や治療後の過ごし方などのインストラクションが書かれたこんな紙を受け取りました。

あなたはこの文章、辞書なしでどれくらい理解できますか?

AyaAya

実は私、ケガをした直後、病院からかえって来てこの紙を見たとき、医療英語だらけでよくわからないから、、、

見た目がちょっとグロテスクな傷の事をあまり考えたくないから、、
という理由で、

流し読みして全然理解しないまま放置していました。

(軽い現実逃避ですねw)

ケガをしてから7日目の今日

「抜糸ってそろそろだっけ?」

と、この紙をもう一度辞書で調べながら読んでみたんです。

そしたら!

「ケガをしてから2−3日はケガした部位を心臓より高い位置にしておいて下さい。」

ってあって

「えっ?!?!」

って思いました。

だって2、3日はベッドでゴロゴロしてましたが

(歩くとひどく出血して

イタいので)

ただベッドに寝ていただけで

心臓より高い位置に

してなかったんです。

だからなかなか血が止まらなかったんですね。

この紙をちゃんと読んでその通りにしていたら、もうちょっと早く治ってたかも?!

ということで、

AyaAya

このブログ記事を読んでいるあなたには、私と同じ過ちを犯してほしくないので

病院からもらったインストラクションをしっかり、辞書をつかって解読して下さいね。

というのも、このインストラクションを読んでもらうとわかるんですが

全くトリッキーな事は言っていないのに、医療用語がバンバン出て来るんです。

医療関係者じゃない非英語ネイティブがちょろっと読んだだけじゃ、全然頭に入ってこないんですね。

カナダ移住後2年半で初めて知った医療英語

メルマガ読者さんメルマガ読者さん

カナダ移住して2年半のAyaさんは、英語ってどれくらいペラペラなんですか?

と、ペラペラ前提で聞かれるんですが、カナダ移住して2年半経っても、まだまだわからない専門用語はたくさんあります。

例えば

「(傷口を)縫う」

って

「Sew」(布を縫う)

だと思いません?

日本語だと傷口を縫うのもお裁縫で縫うのも同じ漢字なので。

でも、医療英語だと

Sutures(縫合)

なんですね。

抜糸もてっきり

Remove thread

(直訳で糸を取り除く)

だと思いきや、

(ネイティブじゃないイスラエル人の彼もそう表現してました。)

でも、実際には

Remove Suturesなんですね。

あとは、手足のことを医療英語では

Extremityって言うらしいです。

カナダの助産師は自宅で抜糸できちゃう?!

実は今日、カナダ移住してから知り合った、ビーチバレー仲間で、助産師の友達が私の家に遊びに来てくれました。

「明日あたり抜糸で病院に行かないと」

なんだよねー。

と言うと

「えーそれなら私が今ここで抜糸してあげるよー。なんなら車に仕事で使う注射の麻酔もあるから。 傷見せてー。」

と言って私の傷口をじっくり観察

「えーーー?助産師さんって抜糸までできちゃうの?!だいぶグロテスクだから気をつけて(笑)」

「出産に比べたらこんなの全っっっ然たいしたことないよー。麻酔薬とか消毒液とか持ってくるねー。」

と自分の車に戻って行きました

・・・

ちょっと長くなりそうなので続きは次のブログ記事にてお話しします。

助産師さんによるまさかの自宅治療(抜糸)と

カナダ移住してカナダで出産する際、助産師と医者にかかる際のちがい

(カナダの助産師さんしか知らない出産の裏側)

トロント出身、バンクーバー在住中国系カナディアンの助産師である彼女が、

バンクーバーとトロントのライフスタイルの違い

カナダ市民権目的でカナダで出産する中国人女性急増の実態など

このブログ記事を読んでいるカナダ移住に興味があるあなたにとって、とっても興味深い話をしてくれたので

次のブログ記事もどうぞ;)

中国人富裕層の裏ワザカナダ移住方法をブログ記事で暴露します

PS

あなたにとっての国際恋愛のダイゴミ

って何ですか?

たくさんのお答え

ありがとうございますーー。

まだまだ募集しているので

教えてくださーい。

近いうちにシェアしますーー!

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。