キャプチjjjjjjjjjャ

キングジョージインターナショナルカレッジKGICビクトリア(カナダ)の評判と

 

3か月在籍して勉強した体験談をシェアします。

 

スポンサーリンク

 

KGIC(キングジョージインターナショナルカレッジ)ビクトリアの評判

 

現地留学エージェントはバンクーバーやトロントなどの大都市にあることが

 

多いので、現地で学生に対してサービスを提供するのに

 

ビクトリアよりもバンクーバー、トロント校を勧められることが多いです。

 

 

KGIC自体は大きな学校ですが、ビクトリア校の規模は小さく、

 

提供されているビジネスコースもトロントやバンクーバーに比べると

 

少ないので、ビクトリア校をあえて勧める理由がないのだと思います。

 

 

個人的にはバンクーバーと違い小規模な分学校の学生ほぼ全員が

 

どんな人か把握でき、カウンセラーさんや先生との距離が近いので

 

アットホームな感じが私は好きでした。

 

 

KGIC(キングジョージインターナショナルカレッジ)ビクトリアの体験談

 

私はKGICバンクーバー校で2か月ESL,1か月ビジネスコースを受講したのち

 

(バンクーバー校に関しての記事はこの記事の最下部にリンク)

 

 

ビクトリアに移り、GBE(Global Business English)というビジネスコース

 

を受講しました。ビクトリアへの引っ越しを決めたのは

 

このGBEというコースがビクトリアでしかやっていなかったためです。

 

 

クラスには私以外に韓国人4人、メキシコ人一人、サウジアラビア人一人

 

で日本人は私一人でした。

 

観光業が盛んなビクトリアということで、ホテルマネージメントや

 

 

グローバルな観光業、ホスピタリティーについて2か月間学び、

 

最後の1か月はビクトリアにある現地のホテル(私の時はSandman Hotelでした)

 

のフロントデスクでインターンシップというコースでした。

 

 

KGICビクトリア校の魅力

 

日本人の女性のカウンセラーさんと、韓国人の男性のカウンセラーさんが

 

 

常勤でいて、二人ともとても親身になって相談に乗ってくれました

 

 

学生寮も学校から徒歩10分くらいで比較的清潔。

 

管理も行き届いていたのでビクトリア生活を満喫できました。

 

 

GBEの魅力

GBEは何といっても先生が素敵でした。

 

たぶん60歳以上のおばあちゃんなのですが、

 

 

ユーモアがあって教え方がうまくて優しいんだけど

 

 

授業で発言が少ないと厳しく怒ってくれて、

 

誰もが大好きなベテラン先生でした。

 

 

ビクトリアの観光業に関するクイズを

 

 

宝探し形式に地図をたどって街を回りながら勉強する

 

 

フィールドトリップ的なものが日常的にあり、

 

 

毎週1度はクラスの誰かがおすすめのレストランを

 

クラス全員分予約して全員でランチ、

 

そのレストランのマーケティングを分析したり

 

単に英語を勉強するだけではなく、

 

 

英語を使ってビジネスを勉強するのは大変でしたが

 

 

とても楽しく、英語力アップにつながりました。

 

1か月間のホテルフロントデスクでのインターンシップ

学校の先生に紹介してもらったSandman Hotel Victoriaの

 

 

フロントデスクのインターン生としてホテルのジェネラルマネージャーに

 

 

面接してもらい、フロントデスク業務やハウスキーピング、

 

 

ホテルマネージメントを学びました。

 

 

ジェネラルマネージャーはドイツ出身の40代の女性で

 

 

とても厳しくて私が何かミスするたびに怒られました。

スポンサーリンク

 

 

 

とても怖かったのですが、今思えばいか月のインターン生

 

のために真剣に怒ってくれて仕事を教えてくれて

 

ものすごく貴重な経験ができたし、勉強になりました。

 

 

ホテルインターンの一日の流れ

チェックイン、チェックアウトのお客さんの

 

カードキーを準備、

 

モーニングコール

周辺ホテル20軒に電話してその日の

availabilityをチェック

(ホテルが満室になった場合に代わりに

案内できる周辺のホテルの部屋の空き具合をあらかじめ調べておく)

顧客情報の整理

(顧客リストの連絡先のデータ打ち込み)

ハウスキーピングの手伝い

客室からフロントへの問い合わせ電話対応

(頼まれたタオルを持っていくなど)

 

ホテルインターン難易度

語学学校で英語の勉強をして6か月目でしたが

 

 

正直フロントを訪れるお客さんの英語を

 

聞き取れる時と聞き取れないときの波があり、

 

毎回何を聞かれるのかヒヤヒヤしていました。

 

 

また、聞き取れたとしてもホテルの設備上の問題だったり

 

周面施設へのアクセス方法など私は把握できていないことが

 

ほとんどだったので、他のスタッフに助けを求めるしかなく

 

 

「お願いだから込み入ったことは聞かないで―」

 

と常に思いながらドキドキでフロント対応をしました。

 

 

仕事内容もぱぱぱぱっと英語で説明されて、

 

「じゃあお願いね。」

 

という感じでみんな忙しそうにどこかに消えていくので、

 

 

頼まれたことがこのやり方であっているのか、

 

そもそもこれを頼まれたのか自分で考えて

 

 

臨機応変に対応するしかなく、こちらも毎回ヒヤヒヤ

 

ドキドキしていました。

 

 

今思えば簡単な事務作業なのですが、

 

 

英語がまだまだだった当時の私にとっては大きな試練で、

 

1日のインターンが終わるころにはへとへとでした。

 

 

その分、1か月のインターンを終えたときは

 

 

達成感が尋常じゃなく、英語にもかなり自信がつきました。

 

 

ビクトリアKGICキングジョージインターナショナルカレッジ評判,体験談まとめ


ビクトリアはバンクーバーに比べると小さな町で

 

日本人もバンクーバーに比べるとかなり少ないので、

 

 

同じカナダでもバンクーバーとは全く違った生活でした。

 

 

ずっと同じところにとどまるよりも新鮮で、カナダのまた違う

 

一面が見れたので、ビクトリアを選んでよかったです。

 

ビジネスコースやホテルインターンはその後の

 

 

日本での就職活動での自己PRのネタにかなり役に立ち、

 

貴重な体験は私の大きな財産となりました。

 

 

が、正直カナダに留学することが決まっていて、

 

 

どこの学校に行けば、どの地域に行けば、どんな専攻

 

を学べば英語力が上がる、楽しい留学生活が過ごせる

 

のではなく、どんな環境でも自ら一生懸命勉強すること

 

 

いろんなことにチャレンジすること、自ら考えて行動すること

 

を常に心がけることが大切で、どこに留学するかは

 

 

それほど重要じゃないのかなと思います。

 

 

どんなにたくさんの体験談を読んでも実際に体験してみるまでは

 

 

その学校が自分に合っているかどうかなんてわからないし、

 

 

自分に合っていない学校だったとしてもそこでどうしたら

 

楽しめるか、自分が成長できるかを自分なりに工夫して

 

 

留学生活を送るのがベストだと思います。

 

ちなみにKGICバンクーバー校のレビューはこちら

バンクーバーKGICキングジョージインターナショナルカレッジ評判,体験談

 

スポンサーリンク

 

 

 

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。