キャプチhhhャ

キングジョージインターナショナルカレッジKGICバンクーバー(カナダ)の評判と

 

3か月在籍して勉強した体験談をシェアします。

 

スポンサーリンク

 

KGIC(キングジョージインターナショナルカレッジ)バンクーバーの評判

 

カナダ留学エージェントでKGICを紹介していないところは

 

ないというほど、現地ではよく知られている大規模語学学校の一つです。

 

一般的にそういった留学エージェントの学校紹介記事に書いてあることをまとめると

 

・トロント、ビクトリア、サーレーにもキャンパスがあり

転校が可能なのがメリット

 

・単なる英語学習だけでなく、ビジネス関連の様々な専門コースがあるので

真剣に英語を勉強したい人向け

 

・日本人カウンセラーが常勤なので安心

 

こんな感じでした。正直大規模であれば大体どこの語学学校も

 

こういった感じで紹介されているので、当たり障りのない基本情報だけ

 

が書いてあるこの手の留学エージェントからの学校紹介文だけでは

 

情報不足で納得して学校を選ぶのは難しいと思います。

 

 

KGIC(キングジョージインターナショナルカレッジ)バンクーバーの体験50談

私はKGICバンクーバー校のESLで2か月英語を勉強後

同じ校舎でEPC English for Professional Careerという

ビジネスクラスを1か月受講しました。

 

・KGICのESL(English as second language)体験談

一番の感想は「韓国人多!!!」でした。

 

公式ホームページや留学エージェントの学校紹介ページでは

韓国人学生の学生比率は25パーセントとなっていますが、

 

私が在籍していたときは確実に50パーセント近くは韓国人でした。

 

公式サイトやエージェント情報では載せられていませんが、

 

どうやらこの学校のオーナーが韓国人だからみたいです。

 

・・韓国人が多いメリット

「英語力を上げるために真剣に勉強したい」

 

という韓国人の空気感が強く、英語を習得するだけでなく、

 

 

英語を活かして将来グローバルに仕事をするために、

 

 

ビジネス英語を習得したいという学生が多かったです。

 

 

また、Englishオンリーのルールがかなり徹底されていましたし、

 

 

欠席続きだと授業を受ける権利がなくなり、

 

 

実際学校に途中から来なくなる生徒もいて、

 

 

「まじめに勉強したい」モチベーションが高い学生しか

 

授業には残らないので、「勉強に集中したい」という

 

人にはお勧めです。

 

 

韓国人が多いことのデメリット

韓国人の話す韓国英語が伝染します。

 

 

韓国語と日本語は似ているので、

 

 

韓国人が英語を話すときの間違え方と

 

日本人が英語を話すときの間違え方はすごく似ていて、

 

お互い間違った英語を話しているのに、

 

日本人、韓国人同士だと通じてしまう、許されてしまう

 

ということが多々あります。

 

また、学校外のアクティビティなどで

 

韓国人同士で固まるとたちまち韓国語の会話になってしまい、

 

「ここでは英語より韓国語のほうが重要かも」

 

と感じます。

スポンサーリンク

 

 

ESLとビジネスクラスの違い

 

KGICではビジネスクラスに行くのに

 

 

TOEICやIELTSのスコアが必要で、

 

最低限の英語力が必須なので、クラスメイトの

 

英語レベルは高いです。

 

 

「ビジネスを勉強したい」というモチベーションが高い

 

 

クラスメイトがほとんどなので、

 

 

普通の英語クラスよりも緊張感があって、

 

 

私は充実感があって好きでした。

 

 

EPC-English for Professional Carrer

現在もあるかどうかわからないですが、

 

私が一か月間受講したビジネスコースEPC

 

の体験談をシェアします。

 

 

毎週パワーポイントを使った英語でのプレゼンがあり、

 

週を追うごとに5分、10分、15分とプレゼンに与えられる

 

時間が伸びていきます。

 

プレゼン中はクラスメイトと先生がプレゼン内容について

 

感想や評価をつけます。

 

クラスメイト達は大体優しく

 

「ここが良かった」と基本的にほめてくれるのですが、

 

 

先生は容赦なくプレゼン中の英語の文法のミスや発音のミスを

 

くまなくチェックしていて、100点満点で点数をつけられます。

 

 

今でも忘れられないのが、私が

 

「ユニリーバ(企業名)」と言ったら「ユナイリーバ」

 

と訂正されて、「そこまで直されるのか―!!!」

 

とちょっとイラッとした覚えがあります。

 

 

でも、それくらい細かく徹底的に英語を直してくれるので、

 

 

英語力はもちろん上がりましたし、英語でプレゼンするのも

 

 

かなり慣れ、自分に自信がつきました。

 

この授業を受講して本当によかったと個人的に思っています。

 

 

キングジョージインターナショナルカレッジ(バンクーバー、カナダ)の評判、体験談のまとめ

 

「英語力を上げて将来の仕事につなげたい」

 

 

と強く思っていた私にとって、

 

 

「英語力向上」を第一に英語教育をしてくれるこの学校は

 

私にはとてもあっていました。

 

 

韓国人が多すぎるのはちょっと嫌でしたが、

 

韓国人の友達がたくさんできて、

 

カナダ以上に韓国のことがよく知れて、

 

いい体験だったと今では思います。

 

「英語を学びながらカナダでのバケーションを楽しみたい、

 

和気あいあいとした雰囲気で外国人の友達をたくさん作りたい」

 

という人には向いていないと思います。

 

スポンサーリンク

 

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。