カナダ移住の道がまた一つ閉ざされました。

ナニーの仕事を見つけて、2年はたらいたらカナダ移住できるという新ケアギバープログラムで大きな変更がありました。

(わざわざメールにて迅速に教えてくれたブログ読者のTさん、本当に本当にありがとうございました!)

CIC(カナダ移民局)のサイトから転載(参照リンクは記事下に貼っておきます。)

We will stop accepting applications for this permanent resident program on November 29, 2019. If you don’t have two years of full-time work experience as a caregiver before it closes, you won’t be eligible to apply.

2019年の11月29日にまでにケアギバープログラムのナニーとして2年の就労を終えていない人は永住権申請をできなくなりました。

スポンサーリンク

私が2015年11月にカナダに渡った直後に、急に旧リブインケアギバープログラムが終了したときと全く同じで、なんの前触れもなくいきなりでした。

事実、日系の移民コンサルタント関連の会社も「新ケアギバープログラムでの永住権申請」に関するセミナーを開催したり、日系のナニーマッチングサイトができたりと

「新ケアギバープログラムへの興味の高まり」

があった直後の出来事でした。

実際、ケアギバープログラムでの永住権申請を目指して必死でスポンサーを見つけて、LMIA申請に向けて頑張っていた人もたくさんいるので、なんともやりきれない気持ちです。

ただ、ワークビザ自体はコレまで同様2年取得できるみたいです。

CICのサイトもチェックしましたが、ワークビザ取得条件も、コレまで同様、保育経験なしでもスポンサーさえ見つかればワークビザは取得できるようです。

LMIA申請費用も、他の職種は1000ドルなのが、ナニーやケアギバープログラムは一部免除。

なので、私がそうだったように、2年のワークビザを取得して、2年はたらく中でスポンサーとなってくれるコモンローパートナーを見つける。

その彼にスポンサーになってもらって永住権申請

スポンサーリンク

という裏ワザはまだ使えそうです。

ただ、他に方法がないか、私ももっといろいろ調べて無料メール講座にてシェアします。

参照

https://www.canada.ca/en/immigration-refugees-citizenship/services/immigrate-canada/caregivers/children/eligibility.html

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。