新ケアギバープログラムのナニーとしてのカナダ移住を検討中の女性から

「カナダ移住の仕事(ナニー)のスポンサーを見つけるのに学校に通った方がいいか?」

といった感じのご相談をいただいたのでお答えしました。

スポンサーリンク

カナダ移住の仕事探し(ナニー)について

メルマガ読者さんメルマガ読者さん

ナニーの仕事に就く前に、ケアギバーの学校通っておられたんですか?

何年くらい学ばれたんですか?
教えて頂けると嬉しいです!

AyaAya

TLCエドモントンという学校に7ヶ月通っていましたー。
旧ケアギバープログラムでは未経験の場合7ヶ月学校に通わないとワークビザがとれなかったんです。
私は旧ケアギバープログラムを目指してカナダに来たので、学費50万、生活費50万くらいかけてわざわざ行きました。

私がカナダに渡航した時期って2015年11月なんですけど、ちょうど旧ケアギバープログラムから新ケアギバープログラムに改変された直後だったんです。
新ケアギバープログラムは未経験でも学校行かずにワークビザとれるってことを知らなかったんです。

今思えばもったいない事したなーと思っていますが、その学校でLMIAの取得の仕方や就活の方法を教えてもらったおかげで自力カナダ移住できたので、後悔はしていません。
ただ、現在のTLCは経営母体が変わっていて、私の恩師であり、TLC創設者であり、LMIAのことや、就活の方法を教えてくれた前校長先生は現役を退かれています。
新体制になったTLCに通っていたメルマガ読者さんがいるのですが、
LMIAのことは教えてもらえなかった
とのことでした。

スポンサーリンク

カナダ移住の仕事を見つけるのに学校は必須じゃない

新ケアギバープログラムのナニーの場合、ケアギバー学校に通わなくても、スポンサーとなってくれる雇用主さえ見つければワークビザ取得ができます。

(実際高卒でもワークビザを取得できた人がいます。)

ただ、その先の永住権申請のときに、高卒の場合は永住権申請ができません。

1年以上のpost secondaryの学位が必要になります。

なので、高卒で新ケアギバープログラムのナニーでの永住権申請を目指す場合は、ナニーとして2年働いた後、日本でもカナダでも通信でも何でもいいので1年以上教育を受けて、何らかの学位を取得。

それからカナダ永住権申請する事ができます。

また、日本、カナダ以外の大学や専門学校の学位を持っている人は、永住権申請のときに、日本の学位がカナダの学位に変換した場合にどんなステータスになるのかをアセスメントしてもらい、日本の学位をカナダの単位に変換してもらう必要があります。

スポンサーリンク

カナダ移住仕事探し相談

今回いただいたようなカナダ移住に関する質問、相談は、全て無料でお答えしています。

バンクーバー在住のナニーの女性が「ナニーコンサル600ドル」でオファーしてくるそうですが、私はその女性とは無関係で、そういう形でお金を請求するつもりは一切ありませんのでご安心下さい。

新ケアギバープログラムのナニーの仕事探しのこと、その先のLMIA申請のこと、私はコンサルタントを使わず全て自力でやってカナダ移住したので、その経験からアドバイスしています。

聞きたい事がある方、新ケアギバープログラムのナニーに興味がある方は、以下の無料メール講座からメールで直接私に質問してくださいね:)

 

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。