ワーホリ済み、職歴も資格もない独身女だったけど、新ケアギバープログラムのナニーとして、自力でカナダ移住しました。

その経験をブログで毎日発信していたら、ブログは月間4−5万PVになり

「自力でカナダ移住したい」

と望む以前の私のような女性から日々たくさんの相談を受けるようになりました。

日々相談を受ける中で気づいたのですが、

「自力でカナダ移住したい」

と私に相談してくる女性の多くが、

「33才独身」

なんです。

 

私がカナダ移住を志してカナダに来たのは25才の時でした。

だから、私と同い年くらいのカナダ移住を望む女性に向けてブログを書いていたのです。

なのに相談してくる方はみんなだいたい私より年上なので

「なんで33才なんだろう?」

とずっと気になっていました。

スポンサーリンク

カナダ移住仕事相談に33才独身女性が多いワケ

カナダ移住の仕事相談をしてくる人に33才が多いのはなんでだろう?

長年気になっていた問題がようやくわかりました。

 

私のメルマガには現在

おかげさまで読者さんが

200人近くいます。

ブログは月に4-5万回読まれて

います。

 

そのため、メルマガ、ブログ経由で

カナダ移住について日々たくさんの

相談をうけています。

相談してくる女性の中で一番多い

年齢が

「33才」

カナダのケアギバー養成学校で

カナダ移住を目指す日本人女性で

多かった年齢も

「33才」

でした。

私がカナダ移住を目指してカナダ

に来たのが25才のときなので

相談してくる方は

「年齢的にいろいろと焦って

 います。

 33才の私でもナニーに

 なれますか?」

と心配している方が多いです。

あまりにも33才(前後)の方

が多いのがずーーーっと不思議

だったんです。

そしてIMCメンバーとそれに

ついて話していたら、

その謎がやっと解けたんです!

スポンサーリンク

ギリホリからのカナダ移住!

 

それは

29才ギリホリ

   ↓↓

1年前後のカナダ生活

   ↓↓

日本帰国後カナダ生活が

モーレツに恋しくなる

   ↓↓

カナダ移住について調べる

(33才前後)

こういう女性がとっても

多いからだったんですね。

 

※もちろん20代、40代

の相談者さんもたくさんいます。

 

で、こういう33才(前後)の

女性が共通して言うのが

 

・日本で33才独身だと居心地が

悪い

 

・日本にいると雰囲気に流されて

なんとなーく生きる感じだけど、

カナダでは

「生活のために必死に努力」

した結果、

「キラキラした自分」

になれた。

 

・カナダ人はみんな男女問わず

年齢を気にしないので、

めちゃくちゃ居心地が

良かった

 

・日本だと年齢、独身、正社員

じゃないだけで

「ちゃんとしてない」など

いろいろジャッジされるのが

苦痛

 

・カナダの自由なライフスタイル

が忘れられない

(日本のサービス残業、満員

 電車や人間関係がもう

 耐えられない)

 

・外人男性と日本の男性を

どうしても比べてしまう

(外人男性のレディファーストが

 忘れられない!)

 

・カナダで外人彼氏をゲットした

ワーホリ時代の日本人友達が

幸せそうでうらやましい

 

・国際結婚にあこがれる!!!

などなどです。

 

カナダ移住を志した年齢はちがえど

この点はカナダ移住を願う女性の

どの年齢の女性が思っているみたい

ですね。

(もちろん私も強烈に同意します!)

スポンサーリンク

カナダ移住は根性と行動力があれば誰でもできる

あなたがカナダ移住したい理由は

なんですか?

「30代でも移住できますか?」

「40代でも移住できますか?」

とご自身の年齢からカナダ移住への

不安を感じる方が多いですが、

そういう方に私はいつも

伝えています。

「50代でもケアギバーで

 ワークビザを取得して

 働いている知人女性がいます」

さすがに60代は聞いた事が

ありませんが、30代、40代

ならケアギバープログラムの場合

全く心配する必要はありませんよー

それよりもいつも言っていますが

カナダ移住のハードルがこれ以上

高くなる前の今!

行動することをオススメします。

スポンサーリンク

カナダ移住の仕事探し無料相談

カナダ移住したい独身女性の相談に無料で答えています。

現在相談者殺到中につき、私の無料メール講座に登録いただいた方に優先的にお答えしています。

バンクーバー在住のナニーの女性で、「ナニーの仕事探しコンサル600ドル」という人がいるのですが、私はその人とはちがいます。

メール講座も無料ですし、そのメールから直接私に相談いただいた方に無料でお答えしており、600ドル請求したこと、お金を受け取った事は一度もありませんのでご安心下さい。

実際そのナニーコンサルとやらにお金を支払ったのに、満足なサービスを受けられなかったと私の元に相談に来て

「Ayaさんにはお金を払ってないのに、お金を払った人からよりも有益な情報をたくさんありがとうございますー(泣)」

と涙を流す女性までいます。

さすがに泣かれるとまで思わなかったのでびっくりしましたが、それくらい、カナダ移住に深刻な悩みや不安、ストレスを抱える女性が多いのだと思います。

↓↓↓↓

 

 

 

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。