カナダ移住の仕事、費用に関する質問をメルマガ読者さんからいただいたのでお答えします。
私は、移民コンサルタントではありません。
新ケアギバープログラムのナニーとして自力でワークビザを取得、ナニーとして働く中で出会ったイスラエル人彼氏がコモンローのスポンサーとなってくれたので、ケアギバープログラムの2年を終える前にカナダ永住権申請をしました。
スポンサーリンク
このブログではその経験談を元に、新ケアギバープログラムのナニーの仕事探し、ワークビザの取得の仕方について全て無料でお答えしています。

現在ブログにカナダ移住に関する相談が殺到しており収集が着かなくなっているので、私のメールマガジンで無料メール講座を受けてくださったメルマガ読者さん優先で相談にお答えしています。

無料メール講座は無料です。
相談も全て無料で答えています。

ナニーの仕事探しコンサルを600ドルでオファーしている現役ナニーの方がいるらしいですが、私はその人ではありません。
これまで一度もナニー関連の相談でお金を請求した事はないのでご安心ください。
スポンサーリンク

カナダ移住の仕事、費用について悩んでいます。

メルマガ読者さんメルマガ読者さん

私は今もうすぐ34歳になりますが、年齢からなかなか踏み出せずお金もないしな…となかなか踏み出せずにいます。本当に移住したいのか、なんの為に移住したいのかといつも自問自答です。

AyaAya

メッセージありがとうございます。
葛藤する気持ち、ものすごく共感します。

私の場合、逆に年齢が若すぎるのがずっと引っかかっていました。
カナダ移住を志ざした当時まだ25歳で、日本の社会人経験がたった1年半しかなかったからです、

日本では最低3年同じ職場で働いていないと職歴として数えてもらえませんよね。
だから、たった1年半しか日本での社会人経験がないのに、
ココで日本の会社から逃げたら、万が一カナダ移住を途中で
断念して、日本で就職し直したいって思っても、
きっと雇ってくれるところなんてどこにもないだろうなって。

そして、社会人1年半目なんて、全然貯金なんてないんですよね。
将来の事なんて考えてなかった私は、大学時代のバイトのお金は卒業旅行で全て使ってしまいました。

だから最低でも3年働いてから、お金をためてからカナダに行くべき何じゃないかとも考えました。

でも、私の場合は3年も日本で働く根気がなく、
「もうイヤだやめちゃえ!」

ってノープランでカナダに来ちゃいましたw
そして今に至ります。

Mさんが何を本当にしたいのか、決めるのはMさんです。
もしMさんがカナダ移住の私と同じ道(ナニー)を
目指すのであれば、何でも無料で相談に乗りますので、
何でも聞いてくださいね:)

スポンサーリンク

カナダ移住ってどうですか?

メルマガ読者さんメルマガ読者さん

こんにちわ。

Aと申します。日本で歯馬車馬のように寝ずに働き続けて30代で仕事を辞めてオーストラリアで数年間学生をしていました。
ビザが切れて日本に帰って来て窮屈でしかありません。

海外に帰りたいのですがカナダは寒くてあまり意識したことがなかったのですが住みやすいですか?
そのナニー制度は年齢制限がありますか?
カナダに行かなくても日本からでも就活出来ますか?

よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
AyaAya

Aさん
メッセージありがとうございます:)
日本が窮屈で海外に戻りたい!
というお気持ちめちゃくちゃ共感します。

私も日本での会社員時代は夜中の2時くらいまで資料作って8時には出社ってやってたのがわりと普通でした。
Aさんのメッセージを見て大事な会議の資料作成があるときは睡眠時間1時間とかで会社に行ってたのを思い出しました。。。

))海外に帰りたいのですがカナダは寒くてあまり意識したことがなかったのですが住みやすいですか?
私も寒いのは苦手です。
が、私が住むバンクーバーはカナダの中でも暖かいです。
雪はほとんど降らないし、夏はエアコンなしでカラッとした暑さなので(北海道のような感じ)私は住みやすいと思っています。
(以前カナダのアルバータ州に住んでいたときは、冬はマイナス20度で極寒なので暖かいバンクーバーに逃げてきました。)

))そのナニー制度は年齢制限がありますか?
年齢制限はありません。
私の知り合いで50代でもケアギバーとしてワークビザを取得する事ができた方がおり、バリバリ働いています。

))カナダに行かなくても日本からでも就活出来ますか?
できます。
実際私のメルマガ読者さんの中で、まさに最近日本から就活して、スポンサーとなる雇用主を見つけた方がいます。
が、その方はもともと保育士の資格を持っている方だったので、保育未経験の人はカナダに直接行っちゃった方が早いですし確実かなーとは思います。
私は、保育未経験でしたがアルバータ州(バンクーバーから飛行機で2時間ほど)からバンクーバーの雇用主にスカイプ面接を申し込み、スカイプ面接だけで雇用主と一度も会わずにワークビザ、永住権のスポンサーになってもらう事ができましたよ。

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。