新ケアギバープログラムのナニーとしてカナダ移住する際の条件(資格)について質問を頂きましたので、その質問と答えをシェアします。

スポンサーリンク

新ケアギバープログラムは2014年11月30日に新しく始まったプログラムです。

In-home caregiverと言われ、住み込みが必須ではなくなりました。

2014年11月29日までの旧リブインケアギバープログラムとはワークビザ申請の際のLMIAが違います。

(旧リブインプログラムはLMOと呼ばれるものでした。)

この変更に伴い新ケアギバープログラムでは永住権の取得が100%ではなくなったので、注意が必要です。

新ケアギバープログラムでワークビザを取得し、2年働いた経験をもとに、無料でナニーの仕事探しや、ワークビザ取得のためのLMIAの申請方法などをブログで発信しています。

 

詳しいことを知りたい方は無料メール講座から個別に相談頂けたら完全無料でお答えしています:)

スポンサーリンク

カナダ移住のためのナニーの仕事探しコンサルは完全無料です

ナニーの仕事探しコンサルに600ドル請求してくる人がいるそうです。

私はその現役ナニーの女性ではありません!!!

 

JPカナダの掲示板でその事がトピックに上がり、実際にお金を払った人がどんなサービスを受けたか、移民コンサルタントの資格を持たない人がナニーコンサルタントを名乗り、600ドルのお金を受け取っているのはどうなのかなどいろいろ書かれていますが、私はそれが違法かどうかとかは正直どうでもいいです。

単純にその人に一切関わりたくないし、600ドル請求してくる人と同類だと思われたくないので、ここではっきり言わせていただきました。

この600ドル請求を受けた後だからか、私に相談してくる方が「相談したらお金を請求されるのではないか」とビクビクしながら相談してくることが多いので、ここで断言します。

ナニーの仕事探しコンサルでコレまで一度もお金を受け取った事はないし、今後もお金を請求する予定はありません。

 

カナダ移住の条件に関する質問

メルマガ読者さんメルマガ読者さん

あやかちゃん、たびたびごめんね

私、first aid を現地でとろうと思ってたんだけど、ビザ申請時にできたら用意してほしいと雇用主からメールあって。(多分、求人の資格欄にのせた関係で)

以前救命法 基礎講習を受けて、参加証みたいなやつをもらったの。

2時間の講習に参加した時のなんだけど、これだと体験や入門となってるから認められないのかな?

もし、渡航前に受けるとして調べたら、救命法にもいくつか種類があって、どれが現地のfirst aidに該当するのか今いち分からず>_<

主に成人向けの救命法か、幼児安全法かというところかな。

あやかちゃん、いろんな人からの連絡で忙しいと思うんだけど、もし分かれば時間ある時教えてほしいなと思って

日本からの申請だから、余計に心配で

これが詳細のコースなんだけど

AyaAya

全然大丈夫だよー:)コ

ースざっとみたけど、私が受けたのと比べてみると

救急法 救急員養成講習 (基礎講習含む)

と(↑救急法の2番目ね)

幼児安全法 幼児安全法 支援員養成講習

これかなーって思った。

私が受けたCPRは講習受けただけじゃなくて最後に筆記のテストがあって、

どれで合格点をとらないといけなかったから

テストがあるやつで、私が受けたのはこの二つだと思う

水上安全と、車いす使った奴はやってないよ</p]

メルマガ読者さんメルマガ読者さん

わー、早速返信ありがとう

やっぱりテストあるのだよねこの幼児安全法は、3日間かけてやるらしく、結構みっちりw

成人向けの救急法は、他サイトでも探してみようかな。

こういう修了証とかは、できるだけ日本で英訳して行った方がいいよね⁉︎

AyaAya

英訳した方がよさそうだね。私のCPRは一ヶ月間週5で一日4時間くらいかけてやってたからそれよりは短いかも!

メルマガ読者さんメルマガ読者さん

了解👌
いろいろありがとう^ ^

 

 

 

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。