カナダ移住の条件(LMIA申請)についてブログ読者さんから質問を頂きました。

新ケアギバープログラムのナニーとして自力でLMIA申請をしてワークビザをとった経験を元にお答えします。

カナダ移住の条件(LMIA)

男性ブログ読者さん男性ブログ読者さん

LMIAを自力で手に入れる方法なんですが、ケアギバープログラム以外でも可能なんでしょうか?

たとえば知り合いのジャパレスで働いて、オーナーに協力してもらってLMIAを取得する…みたいな。

LMIAについて調べてみても、難易度が高く通常では難しい的なことがほとんどのサイドで書いてあるので僕には難しいのかなと思いまして、、、

スポンサーリンク

AyaAya

ケアギバーのナニーしかLMIAはやったことないのでわからないんですよね。

ただ、基本的な考え方は同じだと思うので、LMIA考えてるのであれば、私のブログの検索欄でLMIAで検索かけてもらえると、過去にLMIAについて説明した記事がいくつか出てきます:)

男性ブログ読者さん男性ブログ読者さん

綾香さんのブログはすごくためになるし、色々と勇気がもらえるのでもう一通り見ましたよ

僕も日記用にブログを書いてるんですが、綾香さんみたいに分かりやすく書けないので本当にすごいと思います

(しかもすぐ面倒くさがってサボろうとしちゃう)

LMIAの申請をする際、綾香さんは$1000を払ってないようですが、それは永住権を取得することが前提にあるからですか?

そうでない場合は雇用主が$1000負担する形になりますよね?

スポンサーリンク

AyaAya

うわーめちゃくちゃうれしいです!ありがとうございます(^ ^) タクミさんのブログ教えてください! 私のブログで紹介しますよ:) 1000ドルは原則雇用主負担で、雇用主が払ってくれました。

男性ブログ読者さん男性ブログ読者さん

えぇ〜!!

紹介なんてしていただけるんですか!?!?

僕そんな綾香さんみたいに為になるようなこと発信してなくて、ホントにその日あったことを綴ってるだけなんですけど大丈夫ですかね。。。。

$1000やっぱりかかるんですね!

あるサイトに永住権を取得する前提でLMIAを取得する場合は$1000が必要ないと書いてあったので、綾香さんは必要なかったのかと思いました!

AyaAya

1000ドル払わなくていいとか聞いた事ないですー。私も払わなくて良かったのかも?w でもなんだかんだで永住権とれるんなら、1000ドルなんて安いと私は思います。カレッジ2年かよって雇用主見つけてポスグラで。。だと学費と生活費だけで200万円くらい余裕でしますよね。

スポンサーリンク

カナダ移住を目指すクライミング少年の日常

タクさん雑な紹介の仕方でゴメンナサイ!

本当はもうちょっとうまく紹介したかったのですが(本当はこのやり取りの前に彼が丁寧に自己紹介してくれました)タクさんのブログに素敵な自己紹介があったのでそっち読んでもらった方が早いと思いました。

(このやり取りもブログ公開用に一部修正しています。)

私は自分の出来事を書くのが苦手なので、私のブログはノウハウとかマインドとかそういう話ばっかりにかたよってるんですよね。

カナダ移住を目指すタクさんのブログ(カナダでの日常生活)に興味がある方はこちらのタクさんのブログをのぞいてみてください!

超ストイックなアスリート好青年で、メッセージからとっても礼儀正しく丁寧だったので、私は一度も会った事ないのですが、既に一緒にクライミングしたいなって思ってます。

カナダ帰った際は是非クライミング教えてくださいw

タクさんのブログはこちらから

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。