カナダ移住の条件(ケアギバープログラムのナニー)についてこのブログ経由で相談を受けました。

2014年11月に改正された新ケアギバープログラムのナニーとして、保育完全未経験の状態から、移民コンサルタントを使わずに自力でワークビザ(LMIA)取得をして2年間ナニーとして働いた経験をもとに、お答えします。

スポンサーリンク

カナダ移住の条件は?

カナダ移住についての相談、実際にブログにていただいたコメントがこちらです。

メルマガ読者さんメルマガ読者さん

はじめまして!ブログ読ませていただきました。
わたしは昨年ワーキングホリデーで1年間カナダのビクトリアに滞在し、ビクトリアが大好きになりました。
なので、なんとかビクトリアで働き、いつかは永住したいと強く思っています。色々とお尋ねしたいことがあるのですが、ご相談にのっていただけないでしょうか?
本気でビクトリアに戻りたいんです!

スポンサーリンク

カナダ移住の仕事、条件についての答え

えりさん
コメントありがとうございます。
私も7年前に半年カナダにワーホリした時、3ヶ月ビクトリアに住んでいました。

ビクトリアすごく住みやすくていいところですよね。
私もカナダワーホリ後

移民コンサルタントではない私がカナダ移住について相談に乗ってアドバイスすることができるのは新ケアギバープログラムのナニーカテゴリーだけです。

スポンサーリンク

それでもよければ私のメール講座から個別でメッセージ下さいね:)

ただ、私は新ケアギバープログラムのナニー関連の情報を無料でガンガンこのブログに上げているので、わざわざ個別で連絡いただかなくとも、私のブログの検索欄で

「ケアギバープログラム」
「ナニー」
「LMIA」

と検索していただければそれに関する過去記事が数十記事出てくるので、読んでみて下さい。

ちなみにLMIAっていうのは、新ケアギバープログラムでスポンサーとなってくれる雇用主が見つかった後、ワークビザを取得するために必要な書類のことです。

LMIA申請は知識さえあれば自力でもできますが(実際私は自力でとりました)
知識がないと移民コンサルタントに依頼しないといけません。

もちろん移民コンサルタントに頼めば確実ですが、10万から20万前後のコンサル費がかかります。

「そんな大金用意できない」

という以前の私のような人のために、このブログでLMIAのやり方を無料で発信しています。

自力LMIAをお考えならぜひ読んでみて下さい:)

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。