カナダ移住のための仕事探し(ケアギバプログラムのナニー)に関するご相談をいただきました。

私の元には日々たくさんのご相談をいただくのですが、この相談とその相談に対する私の回答が役に立つ人がいるかもしれないのでシェアします。

保育完全未経験から、自力でビザスポンサーとなる雇用主を見つけた経験、移民コンサルタントを使わず自力でワークビザを取得した経験からお答えします。

スポンサーリンク

カナダ移住の仕事について教えてください!

実際にブログ経由で頂いた質問がこちら

↓↓↓↓

ブログ読者さんブログ読者さん

初めまして、こんにちは。

私は去年の4月にギリホリでバンクーバーに来ました
今メールを打ってるのは、正に藁にすがる思いでAyaさんに頼りたく連絡させてもらいました。
もうすぐワーホリが終わるんですけど、何がなんでも日本に帰りたくなくて!!
今ジャパレスで働いてて、そこで能力次第でワークビザを出してもらえるかも!という事で約三ヶ月間、自分なりに必死に働きましたが・・・時間も迫ってきて、不安になり「結局出してもらえるのか?」という話を上司にしたら結果はNo・・・それが最近の話です。
じゃあ早急に別の手段を探さなきゃ!
ということで、今のジャパレスの同僚から聞いてたAyaさんのブログを拝見しました。
私はビザが残り数ヶ月です。現在のバイト先は今月いっぱいで辞めるとお伝えしました。
私も実は今、あるナニーのコンサルタントをしている方に情報を教えてもらおうと思いましたが、最低で600ドルと言われました。
あまりお金もないので、本当に今一か八かてAyaさんにあらゆることを教えてもらい、助けて欲しいです。
私はまずナニーのサイトで片っ端から当たる他、なにをしなければいけませんか?
面接や履歴書に有利なことを書いた方が良いのかなど、不安なことはいっぱいです。
ちなみに今、空いた時間で知り合いのお子さんの学校の迎えとかしてるんですけど、それってナニーの経験になったりしますか??
お忙しい中と思いますが、返事お待ちしてます。

スポンサーリンク

カナダ移住の仕事探し教えまーす!(無料)

メッセージありがとうございます。
私のブログをわざわざ教えてくださったジャパレスの同僚さん、ありがとうございますw
そういう方のために立ち上げたブログなので、このブログが誰かの役に立ったかと思うととてもうれしいです!
まず、最初に、私はこういった相談を受けるにあたって、いっつも決まって
「無料ですか?」
となぜかビクビクしながら聞かれるのですが、、、
私はナニーの仕事探しやナニー関連の相談についてコレまで一度もお金を受け取った事はありません。
そしてコレからもお金は受け取りません。
事実、私から無料でナニーの仕事探し、LMIAについてのコンサルを受けて、仕事が見つかったり、LMIAがとれてワークビザがとれたりという人がたくさんいます。
(このブログを読んでいただければ分かると思います。)
だから、私に相談するときに
「コンサル費を請求されるんじゃないか・・・」
とビクビクするのは辞めてくださいねw

スポンサーリンク

カナダ移住のための仕事の探し方

新ケアギバープログラムのナニーのしごと探しの方法はめちゃくちゃシンプルです。
ナニーを雇いたい雇用主と、仕事を探しているナニーをつなげるマッチングサイトを使う!
です。
たくさんのマッチングサイトがありますが、その中でもおすすめは
です。
私自身、このサイトに自分のプロフィールをのせて、そのプロフィールに現在の雇用主から面接のオファーがあリ、面接に合格、形式にスポンサー契約を結び、ワークビザを取得できました。
私は保育経験ゼロだったのに、雇用主から連絡があったのには自分でも驚きました。
雇用主曰く、
「日本が好きで、日本人ナニーは珍しいと思い興味をもったから」
というのが最初に私に面接オファーしてくれた理由だそうです。
ちなみに、このサイトで「ナニー検索」して、言語を日本語でソートをかけて検索してみてください。
私のプロフィールが出てきます。
実際に雇用主からオファーがあった時から一切いじっていません。
私以外にも日本人ナニーのプロフィールが出てくるので、その日本人ナニーのプロフィールを参考に自信のプロフィールを作ってくださいね。
カナダ移住の仕事探しに必要なのは根性

ココまで読むと、私があたかも簡単に仕事をゲットしたみたいに聞こえます。
が、実際にこの仕事をゲットするまでにはとても苦労しました。
私は就活当時学生で、アルバータ州に住んでいました。
でも、就職は絶対にバンクーバーと心に決めていました。
でも、日中は学校がフルタイムであるし、お金もないしで、面接のためにわざわざバンクーバーに行く事ができなかったんです。
なので、アルバータ州からバンクーバーで求人を出している雇用主にひたすら電話し続けたんです。
毎日毎日電話しては断られて、電話しては断られてを2ヶ月以上繰り返した先に、今の雇用主に出会う事ができたんです。
保育経験は一切ありません。
それどころか当時は子供嫌いだったのを必死でかくして面接受けていました。
(今は子供大好きですw)
私が雇用主に雇ってもらえたのは「根性があったから」
これしかありません。

スポンサーリンク

だってそれ以外何にも持ってませんでしたから。
私と同じようにケアギバープログラムでのカナダ移住を目指していた人の大半は、2年を待たずしてリタイアして行きました。
でも、私はそこを根性で乗り越えました。
「経験や職歴がなくても根性で雇用主を見つけられる」
のがケアギバープログラムです。
職歴や経験はないけど、どうしてもカナダ移住したい方、根性だけはあるという方は、ケアギバープログラムのナニーがおすすめです:)
↓↓↓↓皆さんお待ちかねの「自力でカナダ移住応援プロジェクト」が間もなく解禁です♪ メール講座に登録していただいた方のみ、特別に無料相談を受け付けています:) (メール講座で私のSNSプライベートアカウント”Faceboook,Instagram,Line@”公開中です) コモンローのこと、ケアギバープログラムのこと、メール講座にて質問にお答えします。