カナダLMIAを自力で取得したいんだけどやり方がわからない!教えてくれませんか?とブログ読者さんから助けを求められたので、自力でLIMAを取得した私の経験をもとに解説してみました。

スポンサーリンク

カナダLMIA自力で取得したい人へ!

最近カナダLMIAを自力で取得する方法について記事を書きまくっています。
なぜかというと、ブログ読者さんからこの質問を何度も何度もされているから。

最初は丁寧に個別で教えてたんですが、だんだん面倒くさくなってきました。w

そこで、今後個別に教えなくてもいいように、この記事にブログ読者さんと私とのリアルなやり取りをそのままのせます。

(ブログ読者さんのプライバシーが流出しないように多少修正しています。)

ブログ読者さんブログ読者さん

こんにちは。
このメールに返信して良かったのかわかりませんが質問があったので、このまま書かせて頂きます。
以前ワーキングホリデーでカナダのトロントに住んでいてとても気に入り、永住権を視野に入れてビザをもう一度申請したくて現在模索中です。
カナダで学生ビザで行くことを考えたのですが、卒業した後にスポンサーを見つけて仕事も探して…という事が上手くいく確率は低いと思い、そうなると結局は日本へ帰国しなければならない…どうにか良い方法がないかなと探していたところAyaさんのサイトを見つけました。
これだ!!と思い色々とお話を伺いたくメールさせて頂きました。
カナダのケアギバーのビザがあることも知ってはいたのですが、当時は深く考えてはいなくて。
プロセスが大変そうだとかを知り、悩んでいるところです。
でも、ケアギバープログラムなら、学費よりも断然安いですし、永住権が取れる可能性も学生として行ってから…という手順を踏むよりも保証がある気がしました。
スポンサーがLMIAを申請して許可が得られるにも大変だと聞いたので、どうすれば良いか悩んでます。Ayaさんがビザを発給されるまでの流れや何か大変だったというエピソードがあれば是非教えて頂きたいです!宜しくお願い致します。^_^

AyaAya

ものすごく共感します。私もほぼほぼ同じ状況だったので。
そういう方からの相談が実は私のブログに殺到していて、そういう方の役に立つ情報を整理して発信したいなと現在準備していたところです。
私の経験でよければ全然シェアします!

ブログ読者さんブログ読者さん

ありがとうございます。

ここで私がいろいろ説明するのに、文章を打つのが面倒くさいなーと思ったので(笑)、スカイプで直接お話ししました。
そのときに彼女にお伝えした私の経験談はこちらの記事に書いた事です。

ケアギバープログラム,コンサルタント使わずLMIAもワークビザもとれるよ!

ケアギバープログラムでカナダ永住権取得を目指す人集まれ!

カナダLMIA自力でやってコンサル費30万節約しよ!ケアギバープログラム編

スポンサーリンク

ブログ読者さんブログ読者さん

本当にありがとーう!!!色々と参考になりました😁🙌🏻🙌🏻

スカイプでいろいろ教えてたら、一気に仲良くなって、なんかただの友達みたいになりました。
私よりこの方のが年上なんですけど、二人とも完全にタメ語です。

私のブログにわざわざ相談してくれる読者さんって、めちゃくちゃいい人が多いんです!
自慢です笑

この方はめちゃくちゃ行動力がある方で、自力で雇用主を見つけて、すぐ、自力でワークビザ取得に取りかかります。

ワークビザをとるためには雇用主にLMIAを取得してもらわないといけないということで、再度私に質問してくれたのが、以下の会話です。

ブログ読者さんブログ読者さん

ポストする求人なんだけど…雇用主が使ってるやつをとりあえず送ってもらった!!!これに何か加えたほうが良い点ある?

彼女のスポンサーとなってくれる雇用主が作った求人広告を見せてくれる。

彼女の雇用主が作った求人広告は、
•「こういう人が必要で、こういう仕事をしてもらいたくて、いついつからはこういう仕事をしてもらいたいんです。」
と行った感じの、かなり具体的な求人内容

•「私たちは中国系カナダ人とイラン系カナダ人のカップルです。」
という記載あり。

•「この仕事に応募したい人は、1年以上ベビーシッターもしくはナニーとしての経験がある方、さらに、その保育関連の以前の職場からの、推薦状(reference)を必ず用意してください。」
という記載がありました。

AyaAya

すごーい!めちゃ詳しく書いてくれたのね。忙しいのに。優しい。
広告自体は分かりやすくてすごくいいとは思うんだけど、
「私たちは中国系カナダ人とイラン系カナダ人のカップルです。」は、念のため消した方がいいと思う。
これがあることによって、カナダ人より、中国系、イラン系のナニー歓迎!みたいにカナダ政府が勝手に解釈する可能性がある
カナダ人以外を優先的に雇用しようとするような内容の求人だ。
だからカナダ人が求人に応募してこなかったんじゃ無いか?
も一回カナダ人向けに広告掲載しなさいってなる可能性がある
チャイニーズカナディアン、イラニアンカナディアンは事実だし、別にそんな意図はないかもしれないけど、
重要なのはこの広告を見たカナダ移民局が、この雇用主はカナダ人を雇用しようと努力したけど、見つけられなかったんだな。
じゃあ外国人を雇う許可をあげよう。

と思うかどうかだよね?

だから、LMIA否認されるリスクを少しでも避けるため、この、記述だけは消した方がいいとわたしは思う。
別にこの広告って、本気でカナダ人雇う人探すためじゃなくて、LMIAのためだけにやってるやつだからね。
ちなみに、仕事開始希望時期はAs soon as possibleにしてね

スポンサーリンク

ブログ読者さんブログ読者さん

的確にありがとう!!!^_^
他には何か載せたほうが良いことある?

AyaAya

大丈夫だとは思うんだけど、Job titleをわたしがこの前のブログ記事で書いたような、Noc codeに記載されてるタイトルにすることくらいかな。
あのなかのどれかね

ブログ読者さんブログ読者さん

わかった!助かります♪とりあえず載せる前に雇用主には見せてから、載せないほうが良い点のところは説明しておく。

AyaAya

うんあと、Jobbankでほかのナニーの雇用主がどういう広告掲載してるか、チェックしてみて。
参考になると思う。
これ、わたしの先生が教えてくれたテクなの。
Jobbankに求人広告してる雇用主って、あそこで本気で求人してるわけじゃなくて、LMIAのために広告掲載してる人がほとんどでしょう?
だから、みんなLMIAに通るように必死で工夫して、人によってはコンサルタントまで雇って掲載してるわけだから、その人たちに似せればLMIA取れる率が上がる。
みんな、1000ドルも払うわけだから、無駄にしたくないじゃん?
だからあのサイトに掲載してる求人広告には細心の注意をはらってるの

ブログ読者さんブログ読者さん

なるほど。

AyaAya

あと、medium wageが今bcで確か11.35とかだっけ?それより低いとケアギバープログラムの規約に引っかかるから12ドルとかにしといた方がいいね。
あれって季節によって変動して、だいたい10−11ドル前後だから、変動するたびに変更するのめんどうだからね

ブログ読者さんブログ読者さん

了解

AyaAya

今ざっと他の広告見たけど、どこもみんな、ジョブディスクリプションのとこ、すごくシンプルにしてるよね。
ナニーNOCcode仕事内容説明ページ
このNOCコードで説明されてることそのままコピペしてる人しかいないから、わざわざくわしい仕事内容を書いてくれた雇用主には悪いけど、私だったら、あれを消して、このNOCコードのJob dutiesのうち、自分の仕事に該当するヤツをコピペがベストかな。
申し訳ないけど:(
この広告分かりにくい、やりなおしとかってなって1000ドル飛んだらバカらしいし:(
実際私の先生にも、この求人広告はあくまでLMIA取得目的でやってるから、必要最低限の事だけみんなと同じように書いて、スムーズにLMIAとれるのをめざせって

スポンサーリンク

ブログ読者さんブログ読者さん

そうなんやね…ちょっと人と違う内容のほうが目にとまりやすいのかなと思ったけど…そういうわけでもないんや

AyaAya

ジョブバンクに実際に掲載されているナニー募集の求人広告ページ
みんな基本この形だよね。広告見ると
目的はあくまで、カナダ移民局に「外国人を雇わせてもらう許可」をもらうことだからね

ブログ読者さんブログ読者さん

そだね

AyaAya

ほんとに何が理由で否認されるかわからない世界だから、みんな結局守りに入っておんなじ形におさまる
って先生が言っててなるほどって思った。
要はこういうやつって、これまで広告掲載して、LMIAがとれた広告を参考に、それと全く同じ形をつくれば、否認されないだろうってみんなやってるから私の雇用主にも、この形でやってもらった。

ブログ読者さんブログ読者さん

なるほど

AyaAya

あと、1年以上ナニーの経験がある人募集ていうのも、わざわざ書かない方がいいかも。
っていうのも、もしかしたらLMIA取得後のワークビザ申請のときに、「あなたがこの仕事を受ける資格があるという証明」を提出しなくちゃ行けないのね。
で、この求人に「1年以上の経験がある人募集」ってかいてあるから、「1年以上経験があるっていう証明」の提出が求められる。
(このブログ読者さんは、以前アメリカでナニーとして働いた経験があります。)
でも、以前働いてたアメリカの雇用主に、「私が1年働いてた証拠の提出に協力してほしい」とかお願いするのめんどうくさいじゃん?
雇用主がだれで、いつからいつまでここで働いてて、そのときのビザがこれで、そのときの収入がこれくらいで、払ってた税金が•••
って。
ケアギバープログラム自体は、未経験でもOKってなってるわけだから、あえてこの求人広告に「1年以上の経験必須」とか書かない方が、のちのち○○ちゃんがワークビザ取るときに、楽。

スポンサーリンク

ブログ読者さんブログ読者さん

了解!

AyaAya

今調べたけど、LMIA申請のための求人広告の仕事内容は、やっぱりnocのjob dutiesにそったやつにしなきゃダメっぽい。
じゃないと、2年後PR申請したときにrefuseされるってここに書いてあった。
カナダ移民局、ケアギバープログラムで永住権申請に関するページ

ブログ読者さんブログ読者さん

ありがとう!

カナダLMIA申請、ケアギバープログラムの場合の求人広告についてはこんな感じです!

↓↓↓↓皆さんお待ちかねの「自力でカナダ移住応援プロジェクト」が間もなく解禁です♪ メール講座に登録していただいた方のみ、特別に無料相談を受け付けています:) (メール講座で私のSNSプライベートアカウント”Faceboook,Instagram,Line@”公開中です) コモンローのこと、ケアギバープログラムのこと、メール講座にて質問にお答えします。