カナダ移民コンサルタントを使わずに自力で永住権申請までこぎつけました。

私が「絶対に移民コンサルタントを使いたくない!」と固く心に決めていた理由と、その決断に対して今の私が思う事をまとめました。

スポンサーリンク

カナダ移民コンサルタントがキライ

私がカナダ移民コンサルタントを雇わずに自力で移民しようと思った理由は、単純にキライだったからです。

たまたま3年前に自分で調べて何社かに無料相談だけしてもらい、

「なるべく費用をおさえて、確実に永住権を取得したい。」

と言って無料相談だけ個別でしました。

するとそのカナダ移民コンサルタントさんから言われたのが

「あなたの場合は、2年間公立の学校に通って、ポストグラジュエイトビザを取って、そのビザでレストランなどのサービス系の仕事に就いて、働いた後にスキル度ワーカー申請するのが一番です。」

的な事を言われました。

それを聞いたときに

「移民コンサルタントに50万支払って、2年分の留学生としてのカナダの学費を支払って、しかもその先にアルバイトみたいな仕事をやって、それでも確実にカナダ永住権がとれる訳じゃないなんて、そんなの絶対割に合わない!」

って思って、愕然としました。

「資格もスキルもない私には、本当にカナダ永住なんて無理なのかなー」

とものすごく落ち込んだのを覚えています。

 

そこから自分で調べて、ケアギバープログラムがあると知り、「私にはこれしかない」と思って移民コンサルタントは雇わずに、自力で永住権を取得しようと決断したんです。

で、「移民コンサルタントは絶対にケアギバープログラムっていう選択肢があったはずなのに、それを教えてくれないなんて詐欺だ!!!」

くらいに勝手に思って、勝手にイライラして、勝手にキライになっていたんです。

で、「移民コンサルタントキライだから、絶対使わない!」

っていう思考停止状態でした。

結果的にもうすぐ永住権がとれる予定なのと、ケアギバープログラムのナニーとして働いた経験は、わたしにとってかけがえのない素晴らしいものだったので、移民コンサルタントを使わなくて良かったと今では思っています。

無料でサービスを受けようとする自分がセコい!!!

移民コンサルタントがどうとかそんなのどうでもよくて、私はあれから3年たった今、当時の自分を「ものすごいセコいイタい奴」だなーってものすごくはずかしくなります。

というのも、私は「移民コンサルタントの無料相談」しか受けていないのに、「100%のコンサルタントが受けれる」とちょっと勘違いしていた部分があります。

スポンサーリンク

もちろん、本格的に依頼するなら、お金を払わないといけないというのはわかっていました。

でも、どこかでやっぱり「無料相談でできる限り情報を引き出してやろう」みたいなケチ根性があって、だから無料相談で自分が期待していたようにいろいろと教えてもらえなかった事に勝手にものすごくイライラしていたんです。

移民コンサルタントって、コンサルタントになるために学校に通って、たくさん勉強して、資格を取って、、、

だからプロとしてコンサルティング業することを法的に認められているんですよね。

仕事としてやっている訳だから、そりゃあ無料で何でも教えてくれるワケないんです。

なのに勝手に思い込んで、勝手に嫌いになって、、、

「何でも無料で情報を得ようとするヤツ」

まさに昔の私なんですが、実は私のブログに相談してくる人も、そういう人ばっかりだったんです。

もちろん私は「無料で」相談受け付けますよー。

って、実際に無料でいろんな相談にのってたんです。

で、実際本当に悩んでいたりする人の相談に真剣に応えて、アドバイスしたりして、その悩んでた人が問題を解決して

「ありがとうございました。Ayaさんのおかげでがんばれます」

みたいなこと言ってくれると、ものすごくうれしかったんです。

本当に自己満でやっていたんですが、

3年前の私のように

「何でも無料で情報を得ようとするヤツ」

は、私に質問するだけして消えていきます。

一生懸命私が考えて、アドバイスしてもその後返信もなにもなし。

無料オファーしてたのは私の方なので、私がそれに対して文句言うのもおかしいですが。

スポンサーリンク

そういう人って、とにかくめちゃくちゃ感じ悪いんです。

メールの文面だけでわかります。

•とりあえず無料で情報を聞き出すだけ聞き出したい

•情報さえもらえればどうでもいい

まさに3年前の私なんです。

私が相談したカナダ移民コンサルタントの方、

めちゃくちゃ感じ悪いヤツですみませんでした。

自分がやった事って、自分にかえってくるんだなーって最近痛感します。

 

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。