イスラエル人の彼氏の大学時代の同級生がほとんど起業しています。
イスラエルでは起業するのがものすごーく一般的だそうです。
イスラエルではなぜ起業がそんなに一般的なのか聞いてみました。

スポンサーリンク

同級生みんな起業してるから僕も起業しよっかなー

イスラエル人の彼が最近ぼそっと言った言葉。
「そんな理由?冗談でしょw」と思ったのですがまさかの大まじめ。

イスラエルの技術系の国立大学を卒業した彼ですが、大学時代の同級生の大半が起業していて、
「自分もなんかやらないと。」
と思ったみたいです。

最近仕事が終わってもパソコンに向かって何やらプログラミングしているので、私はてっきり仕事が忙しいのだと思っていました。

実際には起業するにあたってのオリジナルの商品を作っていたそうです。
どんな商品なのか聞いたのですが、BtoBの商品で、素人の私には全く理解できない難しそうなソフトでした。
スポンサーリンク
彼は今の会社でめちゃくちゃいい待遇で
(残業なし、フレックス勤務可、自宅勤務可、海外勤務可、自転車で通勤できる距離なのに交通費全支給、朝食、昼食、スナックすべて会社支給)
しかもそれなりの高給で働いているので、私からするとわざわざ起業しなくても全然いいじゃん!!
と正直思いました。

「なんでそんなに起業したいの?」
と聞いてみました。

起業するのが当たり前のイスラエル

「なんでそんなに起業したいの?」
という質問に対する彼の答えは
「起業するのが当たり前の文化の中で育ったからかなあ?」
とのこと。

イスラエルでは、起業して新しい価値を創造する人は尊敬されます。
大きな利益を出して成功している起業家がもちろんのこと、それほど利益を出していない駆け出しの起業家でさえも、
「新しい価値を創り出している」
というだけで、尊敬されます。

大企業で安定して働く>起業する
スポンサーリンク
という価値観がイスラエル生活から体に染み付いているから、起業に対するハードルが低く、割と気軽に
「起業しよう」
と思っちゃうらしいです。

イスラエルはスタートアップ大国

実際にイスラエルでは起業するにあたって投資家からの投資を受けやすい体制が整っています。

続々と起業している彼の同級生のうちの何人かは、リリースした商品やサービスが高い評価を得て、大企業にその事業を買収され、一晩で数億円を得たなんて言う話も結構あるそうです。

私がイスラエルに旅行に行ったときに、イスラエル人の大半がカーナビ代わりに使っていたWAZEという地図アプリも、もともとイスラエルのベンチャー企業が開発したアプリ。
wazeは、カーナビとして使うのであればグーグルマップより遥かに使いやすく感動したのを覚えています。

このWAZEもグーグルに10億ドルで買収されてました。

また、私もこのブログのSEO対策に日常的に
Similar webという競合サイトを探す無料ソフトを使っています。

これもイスラエルのスタートアップ企業が開発した超優秀なソフト。
Similar webでは、サイトのURLを入力するだけで、そのサイトの大まかな月間アクセス数をチェックすることができ、初めて使ったときは感動しました。
スポンサーリンク
イスラエル発のスタートアップはこんな感じの優秀なサービスがものすごく多いです。

起業文化が染み付いているちょっと悲しい理由

そもそもなぜイスラエルでは起業が盛んなのかとイスラエル人の彼が真剣に考えてみたとのこと。
「イスラエルは国土も人口も小さな国で、人口や国土が多い大国と同じように働いていては、絶対に勝てないから。」
「資源もないのに隣国は的ばかりで戦争が絶えないから、自分たちだけで事業を起こしていくしかない。」

と言っていて妙に納得してしまいました。
イスラエルは天然資源が比較的豊富な中東にありながら、イスラエルの国土自体は残念ながら天然資源はゼロです。
多くの中東の国が一般的に主産業としている天然資源に頼ることはできません。
にもかかわらず、隣国はイスラエルのメイン宗教であるユダヤ教を毛嫌いしているイスラム教国家。
歴史的に戦争を繰り返してきたいわば敵国のようなもので、隣国と協力するのはおろか、そんな隣国からの攻撃を撃退できるようなシステムを自ら開発しないと国自体が滅びる危険があります。
インターネットも元々はアメリカの軍事技術として開発されたのが起源です。
軍事から派生した最新技術は、私たちの暮らしにも違った形で活かしやすいです。

イスラエルでは最新の軍事システムから派生して新しい技術がどんどん開発されていくのにも納得。

また、隣国からの食べ物の輸入もあまりできない、砂漠地帯で水が貴重。
なので、独自の灌漑システムを開発して、砂漠地帯でありながら食物自給率90パーセントという脅威の数字をたたき出しています。
水も低いコストで再利用する最新技術がどんどん発達していきました。
スポンサーリンク
イスラエルが起業大国なのは、厳しい立国条件の中、新しい技術力がなければ国家として存続していくことが困難だったため、とも言えます。

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。