オンライン英会話がビジネス英語に対応しているのか、英語レベル上級者の私が実際に入会して検証してみました。ネイティブキャンプに引き続き今回はhanasoというオンライン英会話の無料レッスン25分を2回受けた正直な感想です。

スポンサーリンク

オンライン英会話はカナダ在住日本人でも使える?

カナダでワークビザを取得して、ナニーとして働いて2年になります。
「英語ぺらぺらなのにオンライン英会話なんて必要なくない?」
と思われがちですが、実はカナダ在住だからって、みんながみんなネイティブみたいに英語が話せる訳じゃありません。

私の英語もまだまだで、イスラエル人の彼には
「Ayaは英語のボキャブラリーがちょっとpoorだよね。」
と未だに言われます。

そうなんです。2年カナダに住んでいたって、働いていたって、ナニーとして2歳と4歳としてかしゃべらないと、どうしても英語が適当になってしまうんです。

でも、もう少しで2年のナニーの契約が終わり、永住権がとれる予定。
永住権がとれたらナニーとは違う仕事にアプライしたいと思っているので、そのときにこの英語力だと不安だなーと感じていたんです。

そこで自分にあったオンライン英会話を探須要になりました。
オンライン英会話って、今は本当にたくさんあって、たいていどのサイトも最初の1、2レッスンは無料で体験できるので、今はその無料体験をやりまくって、自分の英語力のなさを再確認しつつ、カナダ在住の私のレベルにあったオンライン英会話を探しています。
スポンサーリンク

オンライン英会話hanaso

今回そんな感じで数あるオンライン英会話サイトの中からhanaso
という割と大手のオンライン英会話に挑戦してみました。

私の現在の英会話レベルは、ビジネスレベル。
さすがにカナダ生活2年にもなるので、日常会話はストレスもありません。
とはいえナニーという仕事柄、大人相手のビジネスとは違うので、
ビジネスレベルの中でも下の方になると思います。

オンライン英会話hanasoの予約システムが素敵!

ネイティブキャンプと違い、レッスンは事前予約が必要というのがネックだと思っていたのですが、予約必須といえども常時オンラインの講師たちがスタンバイしているので、30分後、1時間後からのレッスン予約が可能でした。

これが1日後、2日後以降からしか予約が取れないとなると、怠け者の私は「あーじゃあいいや。」
となってしまって結局レッスンまでなかなか進まないのですが、30分後から予約が取れたのでやる気になったときにささっと予約してささっとレッスンを受けられるのがいいな。
と思いました。
さすが大手だけあって、この講師のスタンバイ率の高さは、ユーザー側としてはとてもありがたいです。

ビジネスレベルのウェブ教材で女性講師に教わる

ビジネスレベルを選択して、優しそうな女性講師を選びました。
彼女を選んだ理由は、講師歴2年以上で、予約がそれなりに埋まっていたからです。
hanasoでは講師の予約の空き具合が一目瞭然なので、人気の講師、不人気の講師がすぐにわかります。
せっかく受けるなら人気の講師に習いたいので、彼女を選択。
スポンサーリンク

授業は最初、5分ほどのフリートークから始まりました。
年齢は35歳。弟さんが私と同じケアギバープログラムで最近カナダ永住権を取得したとのことで話が盛り上がりました。
私が話す英語をいちいち笑顔で相づちしてくれるのが印象的でした。

彼女の英語はもちろん流暢でしたが、やっぱりちょろっとフィリピンなまりはありました。

教材は彼女が私の英語での自己紹介を聞いて、私の英語レベルを判断した上で、その場で用意してくれるウェブ上の英語サイトです。

丁寧に2つピックアップしてくれて、その2つから私が好きな方を選ぶスタイル。
ちなみにこの二つでした。
・7 Horrifying Historical Origins of Famous Corporate Logos
Source: http://www.cracked.com/article_19688_7-horrifying-historical-origins-famous-corporate-logos.html
・ Are Friends Better Than Family for Your Health?
Source: https://learningenglish.voanews.com/a/health-lifestyle-friends-or-family/3952739.html
私のパソコンのスペックが低すぎて、スカイプを起動させたまま彼女が送ってくれたウェブサイトのリンクを開くのに時間がかかってしまいました。

なかなか開かず時間がもったいないなーと思っていると、機転を利かせて
「じゃあこのサイトの英文をコピペしてスカイプに貼付けるからどれでもいい?」
とスカイプで英文を送ってくれました。

私が選んだのは前者
Horrifying Historical Origins of Famous Corporate Logos

カナダでも身近なスターバックスに関する話題ということで親近感がわいたのと、その意外性から興味深く読むことができました。

「私が読んだ後にあなたが読むのと、あなただけが読むのとどちらがいい?」
と聞かれたので、(ちょっとフィリピンなまりだしなー)
と思い
「じゃあいい発音の練習にもなるし、私が一人で読みたいなー」
と言いました。

ここでもまた強要するのではなく、あくまで選択肢を与えるだけで生徒に選ばせてくれるスタイルなのは好感度が高め。

いくつかわからない単語があったのですが、そのわからない単語もその場で聞くと英語でわかりやすく意味を教えてくれました。

文章自体が面白かったこともあり、楽しく読み進めることができました。

25分の授業のはずなのに、気づくと30近くたっていました。
あっという間です。

さすが人気講師で、授業の進め方がうまいなーと思いました。

25分を少しすぎていたのにも関わらずそのことはいっさい触れずに、切りのいいところまで読ませてくれて解説してくれたのもありがたかったです。

「この先生の授業なら是非また受けてみたい。」
と思いました。

オンライン英会話ネイティブキャンプとの比較

私はこれまでにオンライン英会話のネイティブキャンプというサイトの授業も受けたことがあります。

この二つを比較してみて思ったのは
「hanasoの先生はネイティブキャンプほどほめてくれないなー」
ということでした。

授業の進め方自体はどちらかというとhanasoの先生の方が私にはあっていたみたいで心地よくあっという間にレッスンが終わった感じなのですが、ネイティブキャンプで英語をほめてもらってうれしかった感じはhanasoではありませんでした。

「カナダで生活しているんだから英語が話せて当たり前」
と思うのが普通なので、いくら私が流暢にしゃべろうと、特にほめられずに当たり前に授業がすすむというのがそもそも普通なのかもしれません。

でも、私はほめられてのびるタイプなので、たとえ社交辞令でも
ネイティブキャンプで英語をほめてもらった。
という経験は、今でも心地よい経験として脳に残っています。

個人的にサービスの質はそれほどかわらないのであれば、私は社交辞令でも馬鹿みたいにほめてもらえるネイティブキャンプの方がいいかなー
と正直思いました。
ただ、これは完全に個人の好みなので、オンライン英会話を探している人は無料トライアルレッスンを実際に受けて自分の感覚的な好みで選ぶことをお勧めします。

今回体験したオンライン英会話hanaso
英会話無料体験実施中

↓↓↓↓皆さんお待ちかねの「自力でカナダ移住応援プロジェクト」が間もなく解禁です♪ メール講座に登録していただいた方のみ、特別に無料相談を受け付けています:) (メール講座で私のSNSプライベートアカウント”Faceboook,Instagram,Line@”公開中です) コモンローのこと、ケアギバープログラムのこと、メール講座にて質問にお答えします。