就職活動で英語を活かしたいと思っている留学、海外生活経験者向けにぴったりのサイトを見つけました。

スポンサーリンク

英語を活かして就職活動をしたい!!

私は大学2年次を終了後、大学を1年休学してカナダに半年、中国に半年後学留学にいきました。
大学2年次から3年次の前期まで日本の大学に復学したあと、大学3年次後期から大学4年次の前期までの1年間、アメリカの大学に交換留学に行きました。
1年間の休学期間があったため、卒業には5年かかりましたが、5年の在学中約2年は留学していたことになります。

当然英語には自信があったし、就職活動でも当然、英語を活かした仕事似つきたい!
と漠然と考えていました。

新卒就活で英語力が活かせる仕事は限られている

「英語が話せれば就職活動でも絶対有利になるはず」
と考える人は多いです。
私もまさにそれでした。
確かに、英語が話せるのと話せないのとでは話せた方が面接でアピールする際の材料にはなりますが、新卒入社の新入社員が、いきなり英語を使うような仕事って限られています。
英語を入社後すぐに使えるような仕事って、サービス業か、中小企業が多かったです。
大手企業となると、帰国子女だったり、留学経験者だったり、外国人社員だったりという国際経験豊富な人材がもう既に社内にたくさんいるので、入社して数年しないと英語を使うような部署にはなかなかいけません。
スポンサーリンク

私は新卒で就職活動をしていたとき、
「英語を活かして働きたい」
という思いもありましたが、
「大手企業で働きたい」
という思いもあり、この二つを天秤にかけたら後者の思いの方が強かったので
「英語は入社後数年は必要ないけど、大手企業で働く」
という道を選びました。

もっと優秀な人材であれば、大手企業で、なおかつ入社直後から英語を使うような仕事にも新卒で就職できたかもしれませんが、私のレベルでは
「入社直後から英語」
「大手企業」
という二つの条件を満たした理想の仕事には就けませんでした。

そんな感じで、せっかく英語は習得したけど、日本での会社員生活では全く英語を使わなかった私は、結局新卒で入社したその会社は1年半でやめてしまいました。
「もし、入社直後から英語をばりばり使う仕事だったら、もっと長く働いていたのかなー。」
と今でも思うことがあります。

カナダ留学を終えて日本で就活する社会人歴3年の友達

中国留学時代に中国で出会った日本人の友達が、1年前にバンクーバーに語学留学件ワーキングホリデーに来ていました。

彼女は1年のカナダ生活を終えて、もちろん英語がペラペラになって、これから日本に帰って就職活動をするとのこと。

彼女は大学卒業後3年間日本の大手企業で働いていたので、日本での就活は2度目。
彼女も私と同じく、大学時代に中国に留学、中国語がペラペラの状態で就職活動をしました。
もちろん入社してすぐ中国語がいかせるような仕事を望んでいましたが、
スポンサーリンク

「中国語」

「大手企業」
で天秤にかけたときに、私と同様
「大手企業」を選択。

中国語は3年間の会社員生活でほとんど使うことはなかったとのこと。
そして彼女も私と同様、自分の持ち味である「中国語」と直接関係のない仕事を選んだことを若干後悔していました。

だからこそ今回のカナダ留学直後の日本での就職活動では、
「絶対英語を活かした仕事に就きたい」
と意気込んでいました。

そんな彼女が現在カナダから遠隔で日本での就職活動を進めるのに使っているのがこのサイトでした。

日本の無料転職サイトってリクナビとかマイナビとかたくさんありますが、
「英語力を活かした転職を希望している人のための求人、転職サイト」というありそうでなかった条件で仕事を探せるのがこのサイトです。

もちろんほかのサイトと同様無料会員登録で自分にあった求人を紹介してくれるそうです。
私は日本での就職活動をする予定は今のところないですが、このブログを読んでくださっている日本人の方は現在カナダ留学中だったり、既にカナダ留学済みで英語が話せる人が多いので、この転職サイトはぴったりだと思いました。

カナダ留学を終えて英語を活かした就職を考えている人、
昔カナダに留学していたけれど、英語を使った仕事ができていない人は無料登録だけでもしておく価値ありです。

英語転職.com

↓↓↓↓皆さんお待ちかねの「自力でカナダ移住応援プロジェクト」が間もなく解禁です♪ メール講座に登録していただいた方のみ、特別に無料相談を受け付けています:) (メール講座で私のSNSプライベートアカウント”Faceboook,Instagram,Line@”公開中です) コモンローのこと、ケアギバープログラムのこと、メール講座にて質問にお答えします。