オンライン英会話でビジネスレベルにも対応しているサイトを探して、実際に入会して英会話の授業を受けてみた正直な感想です。

スポンサーリンク

オンライン英会話でビジネスレベルにも対応してるの?

カナダ在住でカナダでナニーとして働いて2年になります。
当然ですが英語は自分で言うのもなんですがペラペラです。

でも、ナニーとして仕事で英語を使うときは2歳と4歳の子供に合わせて話すので、大人相手のビジネスレベルまで話せるかどうかといわれるとちょっとあやしいところ。
実は先日、近所に住む10歳と12歳の姉妹が雇用主の家に遊びに来たのですが、その二人が話す英語がたまーに理解できなかったんです。
ティーンならではのスラングが多いというのもありますが、それにしてもカナダで働いて2年が過ぎるのに聞き取れなかったことにショック。
まだ大人の英語ならまだしも、10歳、12歳が話す英語なんてそれほど難しいわけじゃないのに、聞き取れないことが恥ずかしいと思ってしまい、一度
「pardon?」
と聞いてからもう一度聞き取れな買ったのですが、聞き取れてるフリをしてしまいました。

ナニー歴2年になりますが、0歳ー4歳のネイティブが話す英語と12歳が話す英語って全然違います。

ナニーを卒業して永住権が取れたらナニー以外の仕事に就きたいと思っているので、このまま大人やティーンネイジャーが話す英語が聞き取れなかったらまずいなーと思い、オンライン英会話を探してみることに

オンライン英会話ネイティブキャンプ

過去記事で何度か書きましたが、私はオンライン英会話のネイティブキャンプというのをやっていました。
予約なしでできるというのと、無料会員登録で7日間24時間いつでもレッスン受け放題というのにひかれて入会したものの、退会しました。

すごくいいとは思ったのですが、個人的に私のレベル(英会話上級、カナダ人ネイティブの英語が聞き取れない時がある。)
には個々のフィリピン人講師とマッチしてなかったからです。

英語が今くらいまではなせるようになる前だったら、もうちょっと続けていたかもしれませんが。。。

このネイティブキャンプを退会してからは
「カナダでの就活に向けて英語にちょっと不安はあるけど、フィリピン人講師の安いオンライン英会話じゃ、カナダ人ネイティブの英語が聞き取れない。という悩みは解決されないのかな。
まぁ不自由なく話すことはれきるからいっか。」

と英語の問題は先送りにしていたんです。
スポンサーリンク

でも、今回10歳と12歳のカナディアンの子供の英語が理解できずに大ショック。

再びオンライン英会話を探すことにしました。

オンライン英会話を探すときの基準

ズバリ、無料体験入会ができるかどうか!!
オンライン英会話や英会話教材をざっと調べましたが、ほとんどのオンライン英会話は無料体験ができます。

無料体験を提供できるだけのオンライン英会話コンテンツに対する自信があるということと、無料体験を提供できるだけの企業としての金銭的余裕がある(=それなりに利益を上げられるだけの顧客を抱えている信頼度あり)
だと思うので、無料体験があるところしか視野に入れませんでした。

オンライン英会話hanasoとリアル英会話

ネットサーフィンして見つけたのがこの二つ。
前者は業界でもそれなりの大手、後者は知名度は低いけどクオリティは高そうな大手ではないサイト。

どちらも私が以前利用していたネイティブキャンプとちがい、
「レッスンを受けるために事前予約が必要。」

というのがちょっとネックでした。
というのも、カナダ在住の私にとって、日本時間との時差を考慮しながら何日も後のレッスン予約をするのってめちゃくちゃめんどくさいんです。

「えーっと、日本時間で29日の午後3時ってことは、カナダ時間にすると。。。」
といちいち考えなくてはいけないのと、最も日本人がオンライン英会話を使用するため、フィリピン人講師の待機率が高い日本時間の夜8~10時は、カナダ時間の早朝4~6時。
なかなか時間が合わないんです。

だから最初に選んだのは業界初レッスン予約なしを売りにしているネイティブキャンプだったわけです。

二つ登録したうちのリアル英会話はまさにそれで、レッスン予約できる時間と私のカナダ時間の予定がなかなか合わない。
登録だけしてレッスン予約画面まで来て
「あーやっぱりレッスン予約面倒くさいなー。」
となりそこで手が止まりました。
でもせっかく登録したので、レッスン時間と私の時間が合えば授業は受けてみて、自分に合っていたかどうか、どんな感じだったかはまたブログ記事でレビューします。

オンライン英会話hanaso

2つめのhanasoもおそらくそんな感じかなーと思ったのですが、ネイティブキャンプと同様、ほぼほぼ予約なしみたいな感じでレッスンが受けられてびっくり。

というのも、大手ということもありレッスン可能、オンライン待機中のフィリピン人講師がたーくさんいるので、20分後、10分後のレッスン予約ができ、すぐに授業を受けることができたんです。
私がアクセスしていたのは平日カナダ時間の午後7時前後、日本時間平日の午前11時前後だったのですが、割とおおくの講師たちが待機していました。

せっかくレッスンを受けるのだから教えるのが上手な人に習いたいと思い、
「講師歴2年以上」
でフィルターをかけて検索した結果、その微妙な時間の20分後でもレッスン可能なベテラン講師が4人。

1レッスンは25分で、無料登録で2レッスンを受けることができるので、男性と女性一人ずつ選んで実際に授業を受けてみました。

オンライン英会話Hanasoとネイティブキャンプとの違い

ネイティブキャンプとHanasoの違いを無料会員登録の段階からまとめてみました。
スポンサーリンク

・ネイティブキャンプはスカイプ不要、Hanasoはスカイプ使用
スカイプを使ったことがない人は、ネイティブキャンプのようにスカイプインストールなしですぐに英会話ができるのが魅力です。
でも、私のように、すでに何度かスカイプを使ったことがある人にとっては、使い慣れたスカイプのほうがやりやすかったです。

ネイティブキャンプの独自システムも確かに便利なのですが、私のパソコンが500ドルの安物なせいか、ネイティブキャンプの独自システムだと、私の声が講師に届きにくかったみたいです。
(安物のパソコンじゃなければ特に違いはないかもw)
スカイプはその点安物パソコンでマイクなしでも問題なくレッスンが受けられたので、
「スカイプでも全然問題ないじゃん。」
と思いました。

・無料体験はHanasoのほうが若干の安心感

ネイティブキャンプは無料会員登録だけで7日間24時間授業が受け放題なのですが、その無料会員登録の段階でクレジットカードの登録を要求されるんです。
それが一瞬「ちょっと不安だなー。」と思ったのを覚えています。
もちろん無料会員登録のうちはお金が勝手に引き落とされるということはないです。

7日間の無料会員のうちに自分の気が済むまで無料でレッスンをたくさん受けて、気に入ればそのあと手続きなしで本登録、
→登録していたクレジットカードから自動で引き落とされるシステムなので本登録前提の場合は楽といえば楽なのですが、

「もし自分に合わなかった場合、登録から7日のうちに退会登録しないと勝手に引き落とされちゃうから気を付けないと。」
と無駄に心配しました。

ちなみに退会登録は超シンプルでとても分かりやすかったので、クレジット登録しても何の問題もなかったですよ。
ただ気持ち的にね。

一方でHanasoは無料会員登録の段階で必要なのはメールアドレスと自分で設定したパスワードのみ。
クレジットカードの登録は無料レッスン2つを受けてから本登録を決めたときにはじめてやる感じ。

これはユーザー的にはちょっと安心かなーと思いました。

・Hanasoの英会話頻出フレーズは超便利

ネイティブキャンプのほうがレベルに合わせてたくさんの授業コースが用意されていたのを覚えています。
初級、中級、上級、、、そしてそのレベルに合わせてテキストなどがサイトから提供される形。

Hanasoは授業カリキュラムがもうちょっとシンプルで種類はネイティブキャンプよりも少なかったのですが、すべての授業を受ける人用に
「英会話頻出フレーズ集」
なるテキストみたいなのがダウンロードできるようになっていました。
カナダで生活しているものとして、
「あー確かにこういう表現よく使うなー。」
というふれーズばかり。
スポンサーリンク

私は上級レベルなので必要なかったですが、初級、中級レベルの人にとってはすごく強い味方。
私も語学学校なんていかないでオンライン英会話で安くみっちりやればよかったなーと思いました。

今回は長くなってしまったのでここまで。
次回の記事でオンライン英会話hanasoの授業2レッスンを受けてみた正直な感想をシェアします

オンライン英会話hanasoはこちらから
英会話無料体験実施中

↓↓↓↓皆さんお待ちかねの「自力でカナダ移住応援プロジェクト」が間もなく解禁です♪ メール講座に登録していただいた方のみ、特別に無料相談を受け付けています:) (メール講座で私のSNSプライベートアカウント”Faceboook,Instagram,Line@”公開中です) コモンローのこと、ケアギバープログラムのこと、メール講座にて質問にお答えします。