カナダ永住権取得方法の中でもケアギバープログラムを選んで、ナニーとして働いて約2年になります。
2年間同じ雇用主の下でナニーとしての経験まったくゼロから働いてみて、カナダ永住権がもう少しで手が届くところまで来ています。
ナニーとしての2年間を振り返って、ケアギバープログラムに対して今思うことをまとめました。

スポンサーリンク

カナダ永住権はもうすぐそこ!

「カナダ永住権がほしい!」と思いカナダにきて早2年半。
その間学校に通って就活して、ナニーとして働いて。。。
ナニーの仕事を始めたばかりの時は
「辞めたい辞めたい辞めたい」
しか思っていませんでした。

ケアギバープログラムを選んだことを強く後悔したこともありました。
でも、途中であきらめて辞めてしまったら、日本の会社を辞めて一人でカナダに来るという選択が間違えだったと自分で認めることになります。
自分の選択は絶対に間違いじゃなかったと思いたくて、とにかく必死で、心を無にして働きました。

気づいたらいつの間にか働き始めてもうすぐ2年になります。
最初の1年半はほとんどずっと「つらいつらいつらい」
と思っていたけれど、1年半が過ぎたあたりから急激に今の仕事が楽しくなりました。

今では仕事がしばらくなくて子供たちと会えないと
「仕事に行きたい(子供たちが恋しい)」
と本気で思うし、子供が驚くほど私のいうことだけはきっちり聞くようになったので、1日中子供と過ごしていても全く疲れないし、むしろ彼らの成長ぶりを観察するのを楽しんでいます。

朝6時に起きて1時間半かけて通勤しないといけないこと、家に着くのが7時過ぎと遅いので仕事後にバレーや食事など友達との予定を入れられないのだけはちょっとストレスですが 
そんなちっちゃなストレスなんて帳消しにしてくれるくらい、子供たちがかわいくてかわいくて。
ようやくナニーになる前に思い描いていた楽しいカナダ生活を送れるようになりました。

永住権取得方法としてのケアギバープログラムはあり?なし?

アリです!!
おすすめまではできませんが、働いてもうすぐ2年たつ今ではようやく、
「ナニーをやってよかった。」
と自信をもって言えるようになりました。

私のように子育て経験も保育経験もゼロの場合、雇用主を見つけたり、働き始めたばかりの時は苦労しますが、将来自分に子供ができた時のいい予行練習だったと思っています。
ナニーをやっていたおかげで、子供がどうやったら泣き止んでくれるか、わがままやイヤイヤ期にどう対応するか、どうやって遊んだらいいか、どうやったらご飯を食べてくれるのか。。。
生後半年から4歳までの試練は一通り乗り越えました。

雇用主の子供ということで常に気を張って
「何があっても絶対にけがをさせてはいけない。(特に切り傷やあざなど体に傷が残るものは責任を問われたり虐待を疑われる可能性があるため)」
と気を付けながらの保育だった分、自分の子供の時はかなりリラックスして子供と向き合えると思うととてもうれしいです。
スポンサーリンク

高い学費を払ってやりたくない勉強を無理やり頑張って、しかもその先永住権がとれるか取れないか微妙。。。
みたいな不安を抱えながら学生を続けるより、
「2年頑張れば絶対永住権。」
とゴールが見えている、しかも給料がもらえる。学費を払わなくていい、勉強しなくていい(仕事をしながら学べる)
ナニーのほうが私には断然あっていました。

最近の子供たち

昨日2歳の下の子がお昼寝している間、4歳の子と粘土で遊んでいたときに、急に彼が
「Aya,I will miss you soon」
と寂しそうな顔で言ってきました。
「なんで?どうしたの急に。」と聞くと

「ママがね、もうすぐAyaはいなくなっちゃうって言ってたから。」
とのこと。
彼には雇用主から、私がもうすぐいなくなるということを伝えてもらっています。

「あと何回寝たらAyaは来なくなっちゃうの?」
とか、

「Ayaが日本に帰ったら、僕も日本に会いに行ってもいい?」
とか
(私は仕事を辞めたらしばらく日本に帰ると言ってあります。)

それまで夢中で遊んでたのに急に不意打ちで聞いてきます。
私も最近は仕事をしながら
「もうすぐ会えなくなっちゃうんだー。。。」
と似たようなことばかり考えているので、私のその思いが彼に伝わっているのだと思います。

2歳の下の子はイヤイヤ期真っ只中w
特にオムツがえを嫌がり
「うんちとおしっこで重くなったオムツは気持ち悪いでしょ?」
とおむつを替えようとすると
「重いおむつが好きなの!!」
と一歩も引かずに汚れたオムツを死守しようと必死なのが可愛すぎますw

あえてそのイヤイヤに付き合った後はこの2年で培ったイヤイヤ期対応マニュアルをもとに彼女の気をそらしてさささっとおむつを替えます。

ネコやロボット、ミッキーなど、私がキャラクターもののTシャツや靴下をはいてくると超興奮して
「ロボットTシャツだ!!!!!」
「ミッキー靴下!!!!」
と私の胸や足をつっついてきたり抱き着いて来たりします。
スポンサーリンク

が、無地のTシャツや靴下だと
「なんで今日は猫ちゃんのTしゃつじゃないの?」
「靴下にミッキーがいないよー:(」
と残念がるので、彼女の喜ぶ顔を見たいがために、仕事の時はキャラクターものばかりヘビロテで着ています。

ドングリコロコロやドレミの歌、ゾウさんなどの日本の歌を一人で完璧に歌えるようになり、
「今から一人で歌うからビデオとってねー」
と携帯で動画をとれと要求してくるので、携帯のメモリが彼女の日本語ソング動画のせいでいつもいっぱいです。
でも可愛すぎるので消せないです。

二人でけんかすることはよくありますが、私に対してわがままを言ったりはほとんどないのと、二人だけで安全に遊べる年齢になったので、
私は二人が「遊んで」
と頼んでこないときはただただ二人が遊んでいるのを見守るだけで、特にやることはありません。
仕事という感覚はあまりないです。
スポンサーリンク

保育未経験の私のスポンサーになってくれた今の雇用主に心から感謝しています。
今はナニーの仕事がとても楽しくて、ケアギバープログラムを選んで本当によかったと思っています。

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。