イヤイヤ期の3歳に疲れた時、当時のわたしはひたすらネットで「イヤイヤ期 3歳 疲れた」と検索していました。
でも、どのサイトにも具体的な対処法がなくて困り果てた覚えがあります。
結局散々苦しんで、いろいろ試行錯誤したのちにいくつか対処法が確立されて、いつの間にか3歳のイライラ期を乗り越えました。
この記事ではそんな3歳児のイライラ期の対処法をまとめました。
スポンサーリンク

3歳のイヤイヤ期は手強い

最近2歳のイヤイヤ期(2人目)に関する記事を書きました。
→イヤイヤ期がひどい時の気持ちの落ち着け方
→イヤイヤ期に疲れた人へ。ナニーが実践するイヤイヤ期対策
→イヤイヤ期の子供2人を外出させる難易度が尋常じゃない件
→2人めのイヤイヤ期が可愛すぎる

2歳のイヤイヤ期はまだかわいいもので、しかも2人目なので心に余裕を持ってイヤイヤ期に立ち向かうことができています。

が、そのまだかわいい2歳のイヤイヤ期が、成長に連れてちょっとずつ対処するのが大変になってきています。

2歳、初期の頃のイヤイヤ期は、うまくやれば割とすんなりイヤイヤから気をそらして、別のものに意識を移させることができるのです。
が、3歳になるとなかなかイヤイヤから他のものに注意が移らなくなっていきます。
2歳の時のようにちょろっと動物がそこにいるよ!!
とかそういうワンパターンな嘘はもう効きません。

そして3歳になると力も強くなってくるので、時間的に余裕がなくて最後の手段として無理やり動かそうとしても、猛烈に抵抗してどうにもなりません。

例えば習い事に連れて行くのに、かなり時間に余裕を持って準備したのに、どうしてもベビーカーに乗ってくれなくて習い事に遅刻してしまう。
バスに乗り遅れてしまう。

もうこうなったら力づくでベビーカーに乗せるしかないのですが、2歳では力づくでどうにかなっていたものが、3歳ではどうにもできなくなります。(実体験)

わたし自身、2歳のイヤイヤ期の対処法がようやく確立してきた時に、今度は3歳のイヤイヤ期がまた違った形で立ちはだかって、本当に苦労しました。

3歳のイヤイヤ期の対処法

本当にいろいろ試して、やっとあみだして効果があった対処法を紹介します。
もちろんこの対処法で効果があるかどうかは子供の性格にもよりますが、ぜひ試してみてください。

・シー妹(兄弟)には内緒だよ!

私が上の男の子3歳のイヤイヤ期に手を焼いていたとき、下の女の子は1歳でした。
妹が横にいる状態で3才上の子のイヤイヤが始まったときに、
指に手を当てて
「シーーーーー!」
彼の耳元でこそこそ声で
「妹には内緒、あなただけに特別なことを教えるからよく聞いて!!」

というと
「え?なになに?」
と彼もつられてこそこそ声で私の耳元で何が特別なことなのか聞いてきます。

もちろん特に特別なことはないんですが、
嘘はよくないので何かしら彼と私だけの秘密を作って彼に言います。

例えば
「いい、妹が寝たら、二人だけでプラレール作ろう!
妹に言っちゃだめだよ。
妹が起きてるとすぐ壊されちゃうから。」

と耳元でこそこそというと
「本当に?!」

と私の耳元でこそこそ声で返してきて、それまでのイヤイヤを忘れてくれたことが何度かあります。

・(お気に入りの)おもちゃと一緒に○○しようよ

3歳の上の子に何かをさせるのに一番苦労したのがお昼ご飯を食べさせることでした。
部屋で遊ぶのに夢中で、どんなに
「ご飯の時間だよ!」
といっても
「イヤだ、まだ遊んでるからあとでーーー」
となかなか来てくれません。
スポンサーリンク
そんな時は彼がそのとき夢中になっているおもちゃの力を借ります。
例えば彼がぬいぐるみやフィギュアで遊ぶのに夢中になっていたら

「そのぬいぐるみ(フィギュア)も一緒にランチに連れて行ってあげようよ。」
と遊びを中断しなくてもいいように誘導します。

彼は決してご飯を食べたくないわけじゃなく、今楽しんでいる遊びを中断するのが嫌なだけだからです。

遊んでいるものがプラレールの電車や車だったら
「電車や車に燃料を入れてあげよう」
とか
本を読むのに夢中だったら
「その本も一緒にもっていって本読みながらごはん食べればいいじゃん」

でOK。

おもちゃで遊びながらご飯を食べさせるのはマナー上よくないです。
だからテーブルに連れてきてから彼の好きな食べ物に興味を移させて、彼に気づかれないように彼が持ってきたおもちゃをテーブルから目の見えないところに移動します。

3歳くらいならおもちゃと一緒だろうと「自分の意志で」テーブルまで来させてしまえばこっちのもの。
おもちゃを引き離すのが難しければ

「汚れちゃうからごはん食べているときはおもちゃにさわらないよ。
それが約束できるなら横に置いといていいよ。
一緒にご飯たべようね。」

でも横におもちゃがあるだけでスムーズに食べてくれるし、食事中の汚い手を自覚しているので、汚い手でおもちゃを触ることはありません。

食事だけじゃなくて着替えするときも
「おもちゃと一緒にお着換えしようよ。」

保育園に行かせる時も、
「(大きいものでなければ)そのおもちゃ保育園に一緒に持って行って先生に見せてあげようよ、」

とおもちゃを極力取り上げないようにすれば、イヤイヤが簡単に収まります。

・変なトーンで日本語(子供がわからない言語)で話す

これは日本人ナニーだからできたワザですw
イヤイヤが始まったら、腹話術みたいにいつもと違うめちゃくちゃ高いトーンで
そのとき思った日本語をしゃべります。

3歳の子供はもう言葉を一通りわかるし、しゃべれます。
彼は英語母語で英語しかわからないので、いきなり意味不明な言語でしかも謎なハイトーンで話されると
「?」
となったり
「プッ」
ておかしくなってわらったりします。

「Ayaなにヘンなこといってるの?」
とイヤイヤを吹き飛ばすインパクトがあれば成功。

これはナニー歴20年の近所のフィリピンナニーをマネしました。

彼女の場合はフィリピン語。

とはいえこの記事を読んでいる日本人のお母さんは日本語で子育てをして、日本語しか話せないというのが普通だと思います。
その場合は別に言語じゃなくても、でたらめな言葉でもいいんです。

ポイントは高いトーンで話すこと。
ピエロみたいなアニメのキャラクターみたいな声は子供の興味を引きます。

さらに自分がわからない言葉になるとちょっと混乱状態になって
「え?!なになになにw」
となります。

・イヤイヤが収まるまで放置

保育園に行く時間、バスの時間が迫っていたりしたら使えませんが、特に時間の制限がない場合、イヤイヤが始まったら私は彼を放置します。
「ごはん食べたくない。」
わかった。じゃあ食べたくなったら言ってね。
その代わりごはん食べないとお外に遊びに行けないからね。

「着替えしたくない。」
わかった。じゃあ着替えしたくなったら言ってね。
その代わり着替えないとお友達おうちに呼べないからね。
スポンサーリンク
と最初の
「イヤ」
が出たらそれが激しい「イヤイヤ」に代わる前にその「イヤ」を認めちゃいます。

たいてい子供が「イヤ」と言い始めるときは、その行為自体がイヤなわけじゃなく、「イヤ」ということでナニーやママの気をひこうとしているだけというのが多いです。
(すべての場合がそうとは限りません。純粋にやりたくないだけの時もある)

だから「イヤ」というのに、その「イヤ」が予想外にママに受け入れられてしまうと拍子抜けして、その後それほど時間がかからずに自分から
「ごはん食べる。」
とか
「お着換えする。」
と言ってきます。

ポイントは「イヤ」といったときにすぐにそれを認めること。

「イヤじゃなくてやるの!!」
と一度イヤを否定すると
「本気のイヤイヤ」が始まってしまいます。

「イヤダイヤダ○○したくない!!」
と本人が
「意地でも○○やらない!」
というかたくなな態度に一度出てしまうと、3歳の場合その後そのイヤイヤをどうにかするのに苦労します。

最初の段階で
「嫌なの?じゃあいいよーばいばーい。やりたくなったら行ってねー」
とちょっと突き放すと、予想外にかまってもらえなかったことに不安になった子供が、今度は私たちの気を引くために「イヤイヤ」
ではなくて「○○を自分からやる」という私たちが望むポジティブな行為で私たちの注意を引こうとしてくれます。

3歳のイヤイヤ期に疲れたら、、まとめ

やっと2歳のイヤイヤ期を乗り切ってそれなりに聞き分けがつくようになった末の新たなフェーズに突入
「3歳のイヤイヤ期」は子供が心も体も知能も成長している分、2歳以上にこっちが工夫して、いろいろ試して、その対処法を編み出していかないといけません。

育児の知識なんてない、そもそもこの子供の母親じゃないからその子供のことがよくわからない。
すべてが手探りの未経験ナニーでいきなり外国人二人の面倒を見ることになった私にとって
3歳のイヤイヤ期はそれはそれは本当に大変でした。

でも何度も何度も試行錯誤してイヤイヤへのアプローチをちょっとずつ変えては効果を見て、をくり返すうちに、
「攻略不可能」だと思っていた3歳の壁もいつの間にかなくなり、気づけば4歳になっていました。

そして4歳を過ぎるといつの間にかこれまで見たいなイヤイヤが少なくなってきて、2歳になった妹の面倒をみてくれたり、家事を手伝ってくれるまでになったんです。
2歳のイヤイヤ期も3歳のイヤイヤ期も、親と子供が絆を深めるために必要不可欠な最初の試練かも。
とさえ思うようになりました。
スポンサーリンク
3歳のイヤイヤ期は大変ですが、それが永遠に続くわけじゃないです。
終わってしまうと
「あれ?!もう終わったの?」
という感じ。

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。