海外移住で価値観がどんどん変わるスピードが最近加速しています。
海外に移住して海外で働いて海外で外国人と同棲して約2年。
価値観が変わるってこういうことなのかーと最近つくづく実感するリアルな体験談をまとめました。
スポンサーリンク

海外移住で価値観が変わる前

海外に移住して2年半。
一番変わったと思うのが「日焼け」に対する考え方。
ご存知の通り日本には美白神話があって、「日焼けは悪」「女性の黒い肌は醜い」って考える人が多いです。

私は化粧品の会社で働いていましたが、春から秋にかけて一番売れるのは日焼け止めです。
肌を白くしたり日焼けによる紫外線ダメージを受けた肌を回復してくれる美白化粧品も夏場は日焼けを気にする女性によく売れます。

化粧品会社の営業だった私は、夏場の営業成績を上げるため、一つでも多くの日焼け止めを売るためにどうしたらいいかを常に考えていました。
そして日焼け止めを売るのに、自分が日焼けをしていたら説得力が欠けて売れるものも売れないだろうと思い、紫外線対策は徹底していました。
曇りでも毎日日焼け止めプラスサングラス。
外を歩くときは日傘プラスなるべく長袖。

 

こんなにも日本で日焼け止めが売れる理由は
「美白=美人」
「紫外線=悪」
という絶対的価値観が根付いていたからだと思います。

そんな日本で生まれ育ち、なおかつ化粧品会社で日焼け止めを売るべく日々奮闘していた私は、カナダで友達作りのためとはいえ、ビーチバレーをすることに最初は抵抗がありました。
絶対日に焼けたくないという思いから日焼け止めを大量に塗って、 長ズボンに長袖、休憩中は日傘をさしていたために、周りのカナダ人からは
「せっかく日に焼けるチャンスなのに変なやつ」
と笑われました。

海外(カナダ)の日焼けに対する考え方

カナダでは、日に焼けた肌はステータスです。
日に焼けている=バカンスに行くお金がある
スポンサーリンク
もしくは

日に焼けている=アウトドアのスポーツを楽しんでいる=健康

という認識だからです。

白人さんたちの肌はもともと白いうえに、小麦色の肌になるまで日焼けするのにかなり時間がかかります。
彼らは少しでも日焼けして自分をよく見せようと日焼け止めなしで長時間ビーチで寝たりするほど日焼けが大好き。

「最近ちょっと日に焼けた?」
というのは彼らにとっては最高の褒め言葉です。
そういうとみんな嬉しそうに
「ありがとう。」

と言います。

ビーチバレーを一緒にしている女性たちも例外でなく、真っ黒な自分の肌を誇らしく思っています。
カナダ育ちであれば人種は関係なく、白人だろうとアジア人だろうとこぞって日焼けしようとします。

ある日そんな中国系カナダ人の女性たちとビーチバレーをしていた時のこと。
その日はものすごく晴れていたのですが、突然曇り始めました。

私は内心
「よかtったー。これで焼けなくて済む」
と思ったのですが、彼女たちは

「もっと日焼けしたいのにー。お日様を返してー!!!」

と残念そうjに叫んでいました。
そう叫ぶ彼女の肌はもうすでに連日のビーチバレーで真っ黒。

「もう十分焼けているからもう十分じゃない?」
と私が言うと
「全然だよ。もっともっと黒くなりたいもん」
と言っていました。

海外移住から2年半、価値観はやっぱり変わる

そんな日焼け大好きなカナディアンたちに囲まれて生活するうちに、
驚くことに私自身も
「多少は日に焼けていたくらいのほうがいいんじゃないか。」
と思うようになりました。

もちろん日焼けや紫外線ダメージによる将来のシミやしわのリスクは重々承知の上です。

それでも、ちょっと日に焼けると彼氏や周りの友達から
「Ayaいい感じに日焼けしてるねー。私もそれくらいの色にしたいんだ。
と言われるといい気分になってしまいます。

日本とは真逆で、日焼けすれば日焼けするほど
「Ayaはすぐに日に焼けて肌の色が変わってうらやましい。」
と言われます。
スポンサーリンク
特に白人の友達は焼きたくてもすぐに赤くなって元通り白くなってしまうので、
日焼け止めを塗りたくってもほんの2時間くらいで黒くなり始める私の肌を見て、
「私もアジア人だったらよかったのに。」
と言われます。

そういう風に言われ続けて、一生懸命日焼けしようと頑張る周りのカナダ人たちを見るうちに
自分の黒い肌がだんだん好きになってきました。

2年前はビーチバレーのせいで日に焼けて黒くなった肌を見て
「はぁー。」
とため息をついていた私ですが、今では全然気にしなくなりました。

カナディアンからの褒め言葉である
「Aya焼けたねー。」
も、最初はそういわれて傷ついていたのですが、今では
「ありがとう。」
と返すようになりました。

こんな感じで日焼け止めは気休め程度。
以前ほど日焼けに対して抵抗感がなくなったために、私の肌はどんどん黒くなっています。
冬はバンクーバーはほとんど晴れの日がないので白くなります。
スポンサーリンク
今のナニーのワークビザが切れタラ日本に一時帰国しようと思っているのですが、きっと日本のみんなには私の肌の色があまりにも変わっているから驚かれるだろうなーと思います。
でも私は気にしません。

 

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。