オンライン英会話の口コミを実際に何社か入会して受講してみたのでまとめます。
カナダでの語学学校に半年も通った経験があり、現在カナダで働いていて英語は上級レベル、英語発音の微妙な違いも普通の日本人よりも聞き分けられる私ならではの視点でオンライン英会話を語ります。
スポンサーリンク

オンライン英会話の口コミをちょろっと書いてみた

こちらの記事でちょろっと触れたオンライン英会話。
→オンライン英会話が安いのに高品質!現地の語学学校に行った私はバカだと思った話
ずーっと記事更新が滞っていた残念なブログなのに、この記事を投稿したその数時間後にはこんなありがたいメッセージをいただきました。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんにちは、お久しぶりです&この記事凄く共感します。
お元気そうで何よりです(*^-^*)
語学学校のメリットはいろんな国(それでも結構限られてるけど)の友達ができることくらいですよね。

私もちょうど英語で悩んでいたところだったので早速登録して使ってみます!
いい情報ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Cocoさん本当にありがとうございます。
全然更新していないのにも関わらずブログをチェックしてくれてたと思うと本当にうれしくて、
「もっと更新しよう。」
と思いました。
そのおかげで今こうやって記事を書いています。

Cocoさんのおっしゃる通りで、カナダ現地の語学学校に高額な学費を払って通うメリットは、世界各国からの外国人の友達ができることですよね。
激しく同意します。
そして、外国人の出身国が割と限られてくるというのも共感です。

私がバンクーバーで通っていた割と大手の語学学校のクラスメイト達は、
ブラジル、メキシコ、サウジアラビア、韓国、台湾、中国、タイ、ベルギー、コロンビア、イタリア。。。くらいでした。

大半は韓国、メキシコ、日本でした。
世界各国からの留学生と友達になるというのが目的であれば、1か月、長くても3か月もあれば十分です。

授業の質は、どうしても大人数対教師一人なので、マンツーマンが普通のオンライン英会話と比べるとどうしても劣ります。
周りで誰かが話していようとガンガン自分の意見を英語で言えちゃう南米の人たちに負けないくらいのアグレッシブさがあれば、語学学校でも十分英語力を上げることができます。
でも、ちょっと人見知りで、人前で英語を話すことに抵抗がある私たち日本人にとっては、カナダの語学学校の環境がいいとは言えません。

確かに語学学校に行けば友達はできますが、ここでできる友達はあくまで「英語を母語としない外国人留学生たち」です。
語学学校で英語ネイティブの現地カナダ人の友達を作るのは難しいです。

別に語学学校に行かなくても、地元のイベント、スポーツの集まり、趣味の集まりなどに参加すれば、外国人留学生どころか現地カナダ人の友達ができちゃいます。
私は2年前にバンクーバーに来た時友達ゼロでした。

でもちょっと勇気を出して、地元のビーチバレーコミュニティに一人で飛び込んだら、そこからどんどん友達が増えて、カナダ永住権のスポンサーになってくれる現在のパートナーまでそこで見つけました。
外国人留学生の友達が簡単にできるというカナダの語学学校の唯一のメリットも、大したメリットじゃないと私は思います。

オンライン英会話でフリートークコースを受けてみた

以前の記事では、上級コースの「ライフスタイル」トピックの授業を受けました。
前回は女性の先生だったので、今回は男性の先生を選んでみました。

今回も授業を受けたのはカナダ時間の朝10時。
その時間に予約なしで授業を受けられる男性の先生は4人でした。

先生を選ぶとき、私が今ハマっているネイティブキャンプというオンライン英会話サイトでは、先生の年齢、どのコースに対応しているか、先生の英語の発音や英語での自己紹介、その先生の授業を受けた生徒の口コミ、その先生をお気に入りに登録している生徒が何人いるかなどを見ることができます。
19歳、20歳といった若い先生が割と多かったです。
あまり若すぎる先生はなんとなく抵抗があったので、私はその中で一番年上(それでも25歳)の先生を選びました。
フリートークを選んだのは、フリートークの25分の授業がどんな風に進められるのか興味があったからです。

ネイティブキャンプは、無料会員登録で最初の7日間授業24時間授業を受け放題です。
いろんなコースを体験してみたいと思い、フリートークを選びました。

いざ授業が始まると、この先生がとても気さくでフレンドリーで、話を聞き出すのがとても上手なので、とても心地よく話をしたり、先生の話を聞くことができました。

話を聞くと、この先生はまだ働き始めて3か月。
でも、個人的に日本人の生徒と仲良くなって友達になったり、日本人と英語で話すことで日本のことをしれたりと、とても楽しんで仕事をしているといっていて、仕事を楽しんでいるというのが本当に伝わってきました。

ちなみに彼らはフィリピンで働いているらしく、私が授業を受けたカナダの午前中はフィリピンの深夜2時。
彼は夜中のシフトで働いているとのことでした。

24時間予約なしで授業が受けられるこのシステムを維持するために、こうやって彼らが働いてくれているんだなー。
と思いました。
スポンサーリンク

日本人の生徒について聞いてみると、子供から大人、ビギナーから上級者までかなり幅広くいろんな人が生徒としてこのオンライン英会話を利用しているとのことでした。
子供向けのコースもあるらしいのですが、子供向けのコースを教えるには、ネイティブキャンプ独自のトレーニングを受けて、子供に教える方法をちゃんとマスターしてからじゃないと教えられないそうです。
彼はまだその先生として働き始めたばかりでその資格がないので、子供には教えたことがないと言っていました。

授業を受けるとわかるのですが、ここの先生たちは教えるのはもちろん上手なのですが、なんといってもほめ上手。
必ず私の英語をほめてくれるので、こっちはいい気分になってもっと話したくなっちゃうんです。

おそらくそういう教えるテクニックみたいなのもみっちりトレーニングを受けているんだと思います。

オンライン英会話のフィリピン人講師の発音

安いオンライン英会話の先生って、たいていフィリピン人ですよね。
そこで気になるのが発音。
以前の記事でも書きましたが、このオンライン英会話のフィリピン人講師たちの発音はかなりクリアです。
もちろんカナダのネイティブスピーカーが話すような英語まではいきませんが、彼ら自身、かなり発音を気を付けているのを感じます。

特に私はカナダでナニーとして働いていて、近所のナニー友達は全員フィリピン人なので、彼らのフィリピン訛りの英語をよーーーく知っています。

そのことについてこの先生に聞いてみたら、オンライン英会話で講師としてデビューする前に、カナダ人のネイティブスピーカーに発音を直してもらった。
それからかなり気を付けてネイティブに近い英語を話すように意識している。
とのことでした。

対して話せなくてもクリアな発音だけは気にするめんどくさい日本人クライアントに選んでもらうために彼らは必死なんだなと思いました。

私はカナダ在住でネイティブの英語に囲まれて生活しているので、どこかの国の訛りはすぐにわかります。
すごく思うのは、初級レベル(オンライン英会話を利用するほとんどの日本人のレベル)では、発音のクリア度はほぼほぼ問題にならないということ。
こういうビギナーの人に限って
「フィリピン人の先生だと発音がねーー。」
とかいうんだけど、
「いやいやあなたのレベルじゃ先生の発音を聞いてうんぬんより、センテンスを作って英語で話しまくるところから始めないと話せるようになんてならないよ。」
と思います。

ある程度のレベルまで来たら、先生のクリアな発音に対する要求も納得できますが、そうじゃない人は、まずはたくさん話すこと!!

オンライン英会話を利用している日本人

先生と話していて驚いたのは、日本人の生徒の中には、私のように日本国外からわざわざ英会話を受ける生徒が一定数いるということ。
アメリカに語学留学に来たけど英語が思うように伸びずにオンライン英会話にトライしてみたという人

ドイツ在住でドイツ語は話せるけど英語がいまいちなのでオンライン英会話へ
スイス在住で英語の壁になやんでオンライン英会話へ。。。
などなど国もさまざま。

ネイティブキャンプ最大の特長である
「24時間予約なしで英会話を受けられる。」
という点が、こういうグローバルな日本人利用客の集客につながっているんですね。
私も日本国内のいくつかのオンライン英会話は時差のせいで挫折しました。

このサイトを見つけたときは
「これならカナダからでもできる!!」」
と大興奮したのを覚えています。

オンライン英会話を活用して賢い留学を!

現地の語学学校に生徒を紹介することで仲介料を得て生計を立てている現地無料留学エージェントやらに騙されないで。
確かに語学学校に行けば英語力はある程度上がるし、外国人留学生の友達はできるけど、学費、めちゃくちゃ高いです。

語学学校側も留学エージェント側も、あなたが長く学校に通ってくれれば、その分丸々利益になるから巧みに長期間の語学留学をすすめてきます。
スポンサーリンク

私はまさにそれで、「半年予約だと学費の割引が適用になるし、英語が話せるようになるには半年くらいかかるから。」
とエージェントにいわれるがまま半年間語学学校を予約してしまいめちゃくちゃ後悔しました。

これだけ安いのに高品質なオンライン英会話がある今ならなおさら。
そんな経験を積んだ私が今考える留学モデルプランは、語学学校にはちょろっと1か月くらい言って語学留学気分を味わって基礎を学ぶ。
(そこで外国人の友達を作る)

オンライン英会話で気力が続く限り24時間好きな時間になるべくたくさん授業を受けてたくさん話して先生にマンツーマンで指導してもらって、英語力を上げる
オンライン英会話と同時進行でワーキングホリデービザで働く、もしくはビジタービザでボランティアや地元のイベント、スポーツに積極的に参加する
(現地の友達をたくさん作る)
これが一番効率的、経済的に英語力を上げつつ、留学を思いっきり楽しむモデルプランだと思います。

私たち日本人はとても恵まれていて、ビジタービザでも6か月も滞在できます。
さらにワーキングホリデービザを取得すれば1年も自由に働けます。

フィリピン人の安い労働力をうまく利用しつつ、適度に日本的なトレーニングを受けた良質な先生が集まる格安オンライン英会話があります。
カナダのワーホリ前にわざわざフィリピンに留学する人も増えていますが、オンラインならもっと安く滞在費もかからずにフィリピン留学を体験できます。)
「安いから。費用を安く抑えられるから。英語がマンツーマンで英語を効率よく上達させられるから」
という理由だけでフィリピンまでわざわざ留学を考えているのなら、その考え方はもう古いです。
(フィリピンという発展途上国の暮らしを体験しつつ、英語も学びたい。とかであれば留学すべきだけど)
費用の安さ、効率の良さを一番に重視するなら、オンライン英会話で24時間自分の好きな時間に好きな場所でマンツーマンで質の高い授業を受ける。
日本にいながらでも、ワーキングホリデーで海外に住みながらでもできちゃうのが本当にすごいサービスです。

これからカナダ留学、カナダワーキングホリデーのモデルスタイルはどんどん変わっていきます。
業界初!予約無しでレッスン回数無制限のオンライン英会話【ネイティブキャンプ】

↓↓↓↓皆さんお待ちかねの「自力でカナダ移住応援プロジェクト」が間もなく解禁です♪ メール講座に登録していただいた方のみ、特別に無料相談を受け付けています:) (メール講座で私のSNSプライベートアカウント”Faceboook,Instagram,Line@”公開中です) コモンローのこと、ケアギバープログラムのこと、メール講座にて質問にお答えします。