カナダ留学のワーキングホリデービザを申請するのに、過去5年以内に半年以上滞在した国が発行する無犯罪証明(警察証明)の提出を求められます。
また、カナダ永住権の申請やカナダのワーキングホリデー以外のワークビザを取得する際にも、この警察証明が必要となります。
私はカナダケアギバープログラムのナニーワークビザを取得する際と、コモンローでカナダ永住権申請をする際に、中国とアメリカと日本の警察証明が必要となり、それぞれ2回づつ取得しています。
ちなみにこの記事です。
→カナダコモンロー永住権申請で要注意の警察証明取得法
今回この記事にコメントがついたのでコメントとそのコメントに対する回答をシェアします。
スポンサーリンク
★カナダ留学でワーキングホリデービザ申請する場合

初めまして。現在カナダのワーキングホリデーを申請中なのですが、FBIの犯罪証明を待つこと2ヶ月が経ち、やや不安を感じている次第です。現在の自分のapplicationのstatusを確認するために連絡をとりたいのですが、Criminal History Checkを扱う電話番号が見つけられず、お力貸していただけたらと思い、コメントしました。宜しくお願い致します。
スポンサーリンク
★警察証明、無犯罪証明についての回答
私がFBIに直接問い合わせたのはかなり前のことなので、どの番号に電話したのか覚えていません。

でも、確かネットでFBI Police certificateで検索して出て来たサイトにあった電話番号にかけたと思います。

例えばこのサイト
https://www.fbi.gov/services/records-management/foipa/requesting-fbi-records
スポンサーリンク

Identity History Summary check
のWest Verginiaの電話番号
304-625-5590 or 2000

に、私だったらかけると思います。

★このブログに質問相談してくださる方へ
ブログ開設から1年がたち、アクセス数は一日1000を超えるまでになりました。
ありがたいことに3日に1度くらいのペースでブログ読者さんから何かしらのコメントや問い合わせを受けるまでになりました。

コメントや問い合わせ内容は大まかに分類すると
・カナダコモンローでの永住権申請についての相談
・カナダケアギバープログラムでの永住権申請についての相談
・カナダ永住権取得方法全般に関する相談
・留学全般に関する相談
・中国に関すること
・純粋に「この記事に共感しました!!」という感想

といった感じです。
特に最近では共感しました、ブログ更新楽しみにしていますと応援の言葉をいただくことがとても多くのなり、ブログを更新するモチベーションにつながっています。
ありがとうございます。

ただ一つだけお願いがあります。
ケアギバープログラムやコモンローでの永住権申請に関する相談をしてくださる方。
相談する前に、私のブログのサイドバーにある検索欄で「ケアギバープログラム」「コモンロー」と検索してみてください。
私はコモンロー申請やケアギバープログラムに関する記事をメインにブログを書いていたので、関連記事がたくさん出てきます。

関連記事を読めばケアギバープログラムやコモンローに関するたいていの疑問は解決できるように記事を書いています。
私のブログを検索して、それでも解決しない疑問があった場合、相談してもらえると助かります。

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。