カナダ留学に行くとなぜブスになるかを歌ってみたという動画に共感し過ぎておもしろすぎて何度も見てしまったのでシェアします。

カナダ留学に行くとなぜブスになるか歌ってみた動画
問題の動画がこちらです。

カナダバンクーバー留学経験者には共感の嵐です。
以下にこの動画の共感ポイントをまとめました。
スポンサーリンク

カナダはパツキンだらけ?

カナダって、私も白人の国だと思ってました。
来てみてアジア人がめちゃくちゃ多くて
「あれ?」
と思いました。
バンクーバーは白人よりアジア人の方が多いです。

カナダは西洋風の料理が主流?

だと思ってました。
でも、バンクーバーのダウンタウンで人気のレストランでおいしいと言われているところはほとんどアジア系。
白人カナダ人のホストファミリーの一番のオススメはジャパニーズレストランでした。

3ヶ月経つけど英語話せない

カナダ留学から3ヶ月くらいで、英語が話せる人と話せない人の差が開いて来ます。
3ヶ月だと、どんなに頑張って勉強してる人でも、まだ少し英語を話すときに考えてから話すレベルです。
一方自分で努力してない人は英語が全く話せません。

留学3ヶ月ペラペラの日本人に遠慮する

私もそうでした。
留学3ヶ月くらいは、ある程度英語が話せたけど、カナダに長年住んでるぺらぺらの日本人にはかないません。
ペラペラの日本人には遠慮していました。

結局日本人と一緒にいるから日本語上達

カナダ留学から3ヶ月くらいだと、英語がまだ思い通りに英語が話せない時期。
英語がなかなかのびないことや、カナダと日本とのカルチャーショックでホームシック気味の時です。
この時はどうしてもカナダに同じ時期に留学に来た日本人の友達とつるみたくなります。

カナダ留学から半年で太りだす

カナダ留学あるあるです。
私は半年もたたないうちにぶくぶく太りましたw

体重計がなかったので、何キロという具体的な数字はわからなかったのですが、体重が増えている自覚がありました。

慣れない海外生活のストレスと、せっかく海外に来ているんだからカナダのいろいろなものを食べてみたいという好奇心、太った原因はたくさんありますが、たくさんの人が経験するカナダ留学あるある。

治安はいいけど時間ルーズ

治安は本当にいいです。
ちなみにこの動画でひったくりが多いとありましたが、これだけは共感できませんでした。

カナダに住んで合計3年くらい。
これまで一度もひったくりにあったことはありません。

時間はまわりのカナダ人がルーズな人が多く、時間通りに行っても自分が待たされるだけなので、自分もルーズになっていきます。

優しい外国人多いけどファッションダサい

その通りです。
優しい外国人はすごく多いです。
でもみんな、日本であまりみないような変な服を着ています。
ファッションにはあまり興味がないし、気にしない人が多いです。
スポンサーリンク

私もファッションサボる

周りが気にしないので、自分も気にしなくなりました。
着るものがなくなったら、彼が持っている会社のロゴが入った変なTシャツとかを着てふつうに街を歩いてます。

✳︎すっぴんになる
化粧品会社の営業をしていた時は、朝晩のスキンケアも毎日のメイクにも時間をかけて、見た目はすごく気にしていたのに、もうその面影はありません。
メイクするのは2週間に1回あるかないかです。

すっぴんでファッションがダサいので、日系スーパーで買い物をしても、日本語ではなくて英語で接客されるようになってしまいました。

男前はほぼゲイ

ビーチバレーで出会ったゲイの友達がたくさんいますが、確かに男前にはゲイが多いです。

1年経つけどめちゃ楽しい

1年経ってカナダでの居心地が良すぎる環境に慣れてしまうと、日本に帰りたくないと本気で思い始めます。
とにかく楽しくて、日本に帰ってからもカナダでの楽しい思い出が忘れられず、永住権取得を目指してカナダに戻ってくる人が多いです。
私もそのうちの1人でした。

都会と自然が両方あっていい

バンクーバーはまさにこれです。
ダウンタウンでも少し歩けば自然がいっぱいのスタンレーパークがあって、ビーチ沿いを歩くと雪山の絶景が見えます。
この贅沢が当たり前になってしまうと、日本に帰って自然しかない田舎や、自然はほとんどない大都会で暮らすのがストレスになります。

アジアンフードがあるのはいい

カナダについた直後は、期待していた西洋風の食べ物があまりなくてガッカリしますが、やっぱり私たち日本人の口に合うのはアジア系の食事です。

長く住むのにアジアの美味しい食べ物が手頃な値段で食べれるのはとても便利です。
日本食だって安く手に入るので、日本食が恋しくて日本に帰りたいと思うことはありません。

日本人が多くて安心

なんだかんだで日本人の友達と適度に日本語では話すの精神衛生上大切です。
カナダの、特にバンクーバーにはたくさんの日本人が住んでいるので、日本人の友達を見つけるのに苦労しません。

カナダ留学でブスになる?

ブスになります。
実話です。
でも、すっぴんでもダサいファッションでも許されちゃうのがカナダなんです。
カナダの人はみんな人目を気にせず自分が生きたいように生きてます。
スポンサーリンク
他人にどう思われるかなんて気にしないし、他人ににとやかく言うこともありません。
私にはすごく居心地が良くて、ここに住めているだけですごく幸せです。

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。